2017.02.18

日本の草はら

00071344 注文していた簡易軌道のフレーム切手が届きました(嬉)。切手マニアではありませんが、オールカラーの簡易軌道写真はなかなかお目に掛かれませんよ。と言うか、どこかで見た事のある写真は多く、先輩方、チャンとカラーで記録なさっているではありませんか!?と驚きました。紙媒体に載せると白黒写真に変換されてしまう現実に唖然・・・。出版社さん、何とかならないのですかー(懇願)。 

 さてKATOから発売された「日本の草はら」を使ってみた報告です。
00071297先日購入した製品は右の通り。
・はじめての草はら(ブレンド)
・草はら単体:萌黄色・褐色・雑草色
・地表を作る:土色素材=茶色に着色済みのジェッソ
・千古の雪:ペースト状の雪
・バラスト糊

 使い方については製品リスト内の動画をご覧になるのが手っ取り早いと思います。文章で書くよりも簡単確実判り易いです(投)。まぁ、あくまでも「素材」なので使い方は自由ですが、1色の草はら単体で使うよりも、各色塗り重ねる(正確に書くと、振り重ねる!?)のが宜しいかと。
ただ、Nゲージなら良いのでしょうが、1/87・1/80で使うには草の背丈が低いのが問題でして、パウダーを撒く代わりになる程度と思っていただければ。
 

Continue reading "日本の草はら"

| | Comments (6)

2015.10.12

軽便祭展示の報告と反省:終

祭から1週間が経ちました。そろそろ通常モードに戻らないといけません。

その前に、
00064246浜リンさんとKoyamaさんのコメントおよび浜リンさんのツイッターに背中を押されまして、3列車自動運転に再挑戦してみたところ無事に動かす事ができました(感謝)。いろいろと抜き差しして試してみたら、説明書に当たる「ポイント2」のコネクターを逆差しさせれば、他はそのままで充分との結果になりました。また浜リンさんの前スレコメントに拠れば、センサーの取り付け順序を変更すれば逆挿しせずに済むそうです。これなら線路配置の自由度が広がります。改めまして、浜リンさん、Koyamaさん、ありがとうございました。

さて、思川鉄道のオマージュと言う目的は充分果たせました。ただし、作っている時は無我夢中なので全く気にならなかったのですが、冷静になると“ハテ、これは何処に置いておこうかな?”と悩んでしまう大きさですね(苦笑)。今回、900×600のうちバックヤード900×150として、取り外しと折りたたみを上手く利用すれば900×450の収納スペースになる事が判りました。また勾配も基本3%にして一部4%で充分に立体的なレイアウトになる事も確認できました。

これなら駅部分を上手く別ボードで処理すれば、グルグル山奥線プランでもOKだったんじゃないか!?

と、良からぬ思いも頭をもたげます。
00064266そもそもの計画はこの山奥ジーゼルから始まったとは言え、思川オマージュレイアウトは両運車の単行運転専用なので、単端や付随車牽引や客車編成は動かせませんから、使い勝手を考えると今ひとつです。

おぃおぃ、また解体するんじゃねぇか?と言われそうですが、ご安心ください。宅配便で送る場合を除けば、グルグル山奥線プランでは、電車で運べませんから祭へは持っていけません。まぁ900×450の本体を宅配便で送って、900×150は手で下げて持っていけば、不可能ではありませんが・・・。なお、万が一にも解体する場合は、トンネルポータルや橋脚をはじめ細々したパーツ、建物や線路や樹木も全て再利用しますので譲渡は不可能です。

さて、そんな含みを残しながら、このたびは質問が多かった使用材料や技法を始め、山奥線レイアウトを製作した上での特徴をまとめてみます。

Continue reading "軽便祭展示の報告と反省:終"

| | Comments (2)

2014.11.04

PECOスマートスイッチ考

突然ですが、PECOスマートスイッチを買ってしまいました。 ←新らし物好き
00061103
今まで、スローアクション(レマコ/フルグレックス)、トータス、コバルト、と使ってみました。何れも路盤の下へ付ける場合、厚さ(長さ?)だけみれば、スローアクションが一番背が低いけれど、作動させた時の音が響いて油が切れると意外にうるさい(苦笑)上にリンクを取り付けるのが面倒でした。トータスとコバルトは音は多少響きますが、比較的静かでリンクの取り付けも簡単です。でもサイズ(長さ?)はデカイ!路盤下が10cm以上無いと取り付けが出来ません(苦笑)。
先の簡易軌道ではトータスよりも一回り小さなコバルトを使いました。それでも路盤下8cmは必要でした。個人的にはトータスよりも、配線取り付けが楽なコバルトを大いにお勧めしたい気分ながら、現時点では国内での販売取り扱いが無いようです。

小さくて取り付けが簡単そうなポイントマシンは無いものか?
と思っていたところ、PECOスマートスイッチに出会いました。結論を先に書けば、これも手放しで喜べません。何せ1システム揃えると、お値段がかなり張る上に、他のポイントマシンと比べて、性能が段違いに良い訳でもありません。DCC制御までトータルで揃えられる点だけが優位な部分かも・・・。

さて、サーボモーターを使ったポイントマシンは初めてです。
しかも説明書は英文orz。たぶんほとんどの方はお仕事上英文を読める時代ながら、いまだにサッパリ判らん&超苦手な身にはWebの翻訳機能を使っても、半分は意味不明な文章しか出てきません。Youtube動画も参考にして、何とか設置して動かせるようにはなりました。

以下は、そんなダメおやじの覚書です(激汗)。

Continue reading "PECOスマートスイッチ考"

| | Comments (8)

2014.10.16

また祭りの後

そろそろ何かを始めないと、アッと言う間に年末になってしまうと思いつつ、祭一筋(=〆切)で徹夜までして模型制作をしていた反動か、反省をまとめた割りには、いまだに何も手が付きません。

これは、燃え尽き症候群!?

00060994各所で話題のダックスにも→→→→→、
祭の前に届いたTOMIXのEF62にも、
戻れない道計画にも、
新規の思川に想いを馳せるレイアウトにも、
そしてもちろん12年目の宿題のラストスパートにも、

今ひとつ重い腰が上がりません。(遠い目)

“刺激が欲しい”などと他人任せな事は書きませんけれど、ちょっと柄にも無く無理をし過ぎたようです。手始めに、気軽に組めるキットは無いかな?と手持ち罪庫を見回しても、何かしら手を加えないと納得できないようなキットばかりです。

Continue reading "また祭りの後"

| | Comments (6)

2013.11.16

架線柱考

今度こそ本当に肩の荷が下りて、さて次は何を組みましょうか?と罪庫棚&罪庫BOXを物色している今日この頃です。地面モノは地道に進んでいる(筈?)なので、年内に何両か車両を完成させたい、しかし好きな車両は凝ってしまってゴールが見えない、ならば気軽に組める車両を探そう、でもそもそも好きな車両しか買っていない、のエンドレス・ループで思わず天を仰いでおりまする(?)

上をぉ、向いてぇ、歩こうおぅおぅぉぅ~♪
涙が~~こぼれないよぉうぉうぉうにぃ~(号泣)

00054185ところで、以前のエントリーでも書いた通り、上を向いて歩いたら、不思議な事に製品と同じような形態の架線柱を近所では全く見かけなかったKATO発売の複線架線柱ですが、これは単に我家周辺で見かけないだけかもしれないと、手元のアルバムを開いて撮影した写真をいろいろと眺めてみたところ。


ナゼ同じタイプが写った写真は1枚も見つからないのだ???(謎)

おさらいすると、我家周辺で見かけたり、旅先で撮影したり、のタイプは、Nゲージなら製品化されている三角▼断面のトラスタイプばかりです。一方このたびの1/80製品は、鉄骨トラスの四角■断面のタイプで、柱はコンクリート製です。
Ef58772000062x019

「こんなはずじゃぁ無かったのに・・・」そんなどうにも割り切れない心持のままWebサイトをウロウロしていたら、何と!ホビダスにこんな新製品も載っていました。(上のメーカーリンクページの下方にも載っています)

またまた微妙な製品化~。(ノ`○´)ノ ┫:・’.::・┻:・’.::・だぁぁ~

Continue reading "架線柱考"

| | Comments (13)

2012.12.18

戻れない道計画:12

何か極端だよね日本人(呆)。デジタル化してるのでしょうか?戦前回帰しないことを祈りましょう

20121217さて、この度の戻れない道計画では「できる限り市販品を使って余計な手間を掛けない」事を旨としています。例えば、トンネルポータルも自作しないで市販品をそのまま使おうと思っています。以前モーリンのトンネルライナーを、手にとって眺めた事がありまして「何!?(@@;、この出来でこのお値段!高すぎ!!」と感じ、今の今まで買わずに済ませていました・・・が、手早く仕上げる時間と手間を値段に換算すると考え直しまして、製品を取り寄せてみました。

Continue reading "戻れない道計画:12"

| | Comments (14)

2012.10.29

IMONカプラー考:2

時間と手間とお金をかけて蒲田へ行ったにも関わらず、何も罪庫が増えなくて悶々としています(笑)。実際には面白そうな製品はあったのですが、たいていは大手私鉄関連なので、箱に書いてある形式だけじゃどんな車両なのか想像できなくて買うに買えませんでした~~~
クマタでDCC製品も安く売っていたけど、直ぐに使う訳じゃないし、下手すると「来年の鉄模連ショウ」でも間に合うかもと考えたら慌てて買う気持ちも萎えてしまいました(苦笑)。何せ、去年の鉄模連ショウで買った商品の包みを開けただけで棚に放置してある現状では、“来年買っても”の考えは、あながち間違った考えじゃ無いかもしれません。新製品や限定品以外は、去年と売っているもの変わっていなかった気がします。

って事で、
今後の鉄模連ショウは特に欲しいモノが無い限り、2~3年おきで良い!
新製品の確認はネット情報で充分!!
特に欲しいモノが無ければイベント事は祭だけ!!!
かなっ

さて、ショウ以前に購入したIMONカプラーの新製品「密着自連2mmネジタイプ」をようやく取り付けてみました。話としては以前の自連の続編です。
198507234024

Continue reading "IMONカプラー考:2"

| | Comments (6)

2010.01.25

IMONカプラー考

何やら乗工社ホジ12が競作になっているそうです。とても楽しそうで面白そうな話なので、直ぐにでも話題に乗りたいのですが、残念ながらホジ12は完成品しか買わなかったので、指をくわえて見ているだけにしたいと思います(^^;←何か書き方がいやらしいなぁ(苦笑)。
0029200さて、IMONカプラー(製品番号HO-101)を購入しました。あちらの1/87:12mm標準のKD711取り換え用」と称する?通り、ネジ1本で簡単に交換が可能です。しかしながら!我家は1/80メインなので、こちらで使えないものか?と考えまして、いろいろと比較検討をしてみました。

1:KATOカプラー
2:エンドウの自連(ダイキャスト製のダミー)
3:ケーディー16番
4:ケーディー58番
5:IMONカプラー
6:フクシマの自連(ホワイトメタル製のダミー)
7:エコーモデルの蒸機25tについてきた自連(ダミー別売り無し)
※7は小さいであろうと踏んで載せましたが・・・けっこうゴツイね(笑)

0029196ネジ穴からの長さは別として、ナックル本体の大きさには違いがある事が判ります。反面、ナックルの高さ(幅?厚み?)は写真で比べると判りにくいですね(^^;。
乱暴に分類すれば、KATOカプラー・KD16がほぼ似たような大きさで、少しだけ小振りにスリムなったのがKD58、ゴツイけれどじつは同寸なのがエンドウの自連。更にナックル全体が一回り小さくなったのがIMONカプラー、フクシマ自連、エコーダミーって所でしょうか?。エンドウとエコーのは線が太いのでゴツく見えます
0029206じつは「IMONカプラーは1/80には使えねぇって“結論ありき”」の話をまとめるはずだったのですが、実際に比べてみると「フクシマのダミー自連と全く同寸」だったのには参りました(予定では、どのカプラーよりも小振りでスケールの違いが明らかになるはずだった・・・)。常々、一般的に使われているケーディーの5番・6番・8番・16番などは日本型には大きすぎると感じて、一回り線の細い58番を常用していましたので、如何でしょうか?IMONカプラーも充分に使えそうな気がしますねぇ。1/80車両に付けるには、ちょっと小振りすぎかな?それとも今までの‘大きいKD’に目が慣らされて、バランスが把握できないだけかな。ただ、ケーディーの特徴である自動開放ができなくなる点は大きいです。使う場合は「入換をしないで運転させるなら!」でしょうか?
0029207 0029215
0029209外観優先でダミーカプラーをつける場合は除くとして、運転を楽しみたい場合は手を使わずに機関車交換をしたいので、心情的に機関車にはケーディーを付けたいです。逆に気動車に自連ってのも少々抵抗があります。せっかく外観を優先するなら気動車には密着自連を付けたいですよねぇ。国鉄/JR電車になると密連ですから問題外。残るは貨車とか客車でしょうか?編成単位で動かす場合は中間のカプラーとして使えそうに思えます。もちろん「機関車込みで固定編成」として考えるならば、IMONカプラーに交換しても良さそうですが、さすがに私はそこまでしないかなぁ。まぁ考え方でしょうかねぇ。
0029213試しに栃尾につけてみましたら、逆にデカ過ぎました。N用のケーディーでちょうど良い大きさなので、交換したいけど安価でネジ止めで使えるカプラーって他には無いねorz。

ケーディーの作用ピンを切り取っている方にはIMONカプラーをお勧めしますよ。ナックル先端からネジ穴までの長さの問題、カプラー周りのディテールとポケットの干渉、などなどお手軽に即交換!と言う訳にはいきませんけど、カプラーポケットの後ろに付いているピン穴を2,0mmに広げれば、一応8番同等寸法で使えますから、完成品で8番とか5番がそのまま付いているタイプならば、一発で簡単交換が可能です。それ以外は知恵を絞りましょう。(7番がポケット込みで付いていれば、IMONカプラーHO-102です。)

| | Comments (17)