« 455系急行ばんだい | Main | キハ28の800番台 »

2020.10.17

高シマの165系

 前回は455系発売を機に撮影記録から判別した車番を記録しておく為の話でしたが、今回も単に乗車した165系の編成メモを残しておく為の想い出話です。模型の車両番号入れに使います。新ニイ165系や長ナノ169系、また南チタ153系の編成メモはありませんので、たぶんこれで最後です。

 高シマの165系は、新ニイの165系長ナノの169系と共に高崎線・上越線・信越本線の急行列車に使われていた見慣れた当たり前すぎた存在でした。あの当時、新ニイ165系と長ナノ169系はビッフェ車(サハシ165/169)こそ外されていたものの、上越線の佐渡・よねやまや信越本線の信州・妙高などの長距離急行列車に使われていて12両編成(169系は11両)グリーン車サロ165/169を2両並んで連結した姿には貫録を感じました。(写真は急行信州169系 高崎駅 1978)

197812xtaka006

一方で高シマの165系は高崎線内こそ14両と引けは取らないまでも、グリーン車位置が偏ったMcM'TcMcM'TsTcの7連の短距離急行編成同士を併結した姿は子供ながらに少々見劣りを感じたものです。

 

 1980年前後の高シマ165系の特徴は、驚くほどユニット番号が揃っていなかった事でしょうか(165系はそれが正解らしい)。碓氷峠を越える運用の関係から横軽対策を施してクモハ・モハのモーター車ユニットは必ず上野方を向いていました(169系も同様)。またAU12クーラー取付車やヘッドマーク枠取付車もあってバラエティーに富んでいたのも忘れられません。因みに169系の試作車165系900番台も高シマに所属していましたが、もっぱら急行あかぎ(上野~前橋)や急行なすの(上野~黒磯)専用の増結車両として運用に就いていたと聞きます。

165kei

(※ 写真は該当編成と関係ありません。1982)

 

1980年7月26日 臨時快速くじらなみ〇号 乗車区間 小出~高崎

クハ165-96

サロ165-83

モハ164-58

クモハ165-94

クハ165-140

モハ164-72

クモハ165-108

クハ165-28(AU12)

モハ164-19(AU72化)

クモハ165-19(AU12)

 

198008x015

(※写真は該当編成と関係ありません。Tc165は17or33 1980)

 

1982年9月26日

急行 軽井沢56号 乗車区間 軽井沢→上野

クハ165-92

サロ165-104(帯ナシ)

モハ164-54

クモハ165-90

クハ165-150

モハ164-75

クモハ165-117

~ここから急行ゆけむり〇〇号~(水上~上野)

クハ165-93(AU12)

サロ165-2(帯ナシ ユニットサッシ化)

モハ164-55(AU72化)

クモハ165-91(AU12)

クハ165-91

モハ164-53

クモハ165-89

高崎~上野間を併結。共に臨時列車でした。下の画像は該当車両のクモハ165-89 上野駅にて

198209262029

 後に185系が登場して165系の急行運用と共通で使われた時期もありました。またグリーン車の帯は1981年頃まで残っていたように思えます。ユニット窓に改装(改悪!?)されたサロ165も現れましたが、455系と同様にあまりにも当たり前すぎて撮影する対象として見ていなかったのは今更ながらに残念に思います。折り返しの間合い運用で普通列車として使われていた時には必ずサロ165(普通車扱い)を選んで乗車した事も、あのバランサー付きの大窓も懐かしく想い出されます。

 

 上越新幹線上野開業を期に急行運用から退いた高シマ165系は、高崎口のローカル運用に就いた車両あり、変な色に塗られて団体列車臨時列車の専用運用に就いた車両あり、他形式への改造の種車となった車両あり、世紀を跨いで意外と長く使われたようです。

20010110032

20000409033

それでも想い出の中の高シマ165系と言えば、湘南色に身を包んだ目立たない短距離急行列車の車両です。

198002009a

<覚書> 雨樋の延長はクモハは56以降、クハは46以降。冷房準備車はクモハは123以降、クハは156以降。水タンクFRP化はクモハは111以降、クハは144以降。高シマは汚物タンクなし。サロ帯消滅は1979年(昭和54年)~1981年(昭和56年)の間に随時。但し1982年以前の廃車には残置あり。

|

« 455系急行ばんだい | Main | キハ28の800番台 »

Comments

高崎線の165系は、西方に住んでいたので、周遊券の経路に含まれない(不便すぎる)場合が多いため、乗ることは少なかったですが、上野で長編成でサロやサハシを連ねた急行編成は、魅力でしたね~
乗車の想い出は、大垣夜行かな??? これは、よくお世話になりましたね~ もっと撮っておけば良かった、の一つです。

Posted by: 廣瀬 | 2020.10.17 21:12

廣瀬さん、こんばんは。
地元に居ると毎日当たり前のように見ているだけで、乗る事はまずありませんでしたし撮る事も稀でした。北陸方面の急行電車のようにヘッドマークが付いていれば、或いはもっと撮影したのかもしれません。
それだけに今になってみると懐かしい存在です。

Posted by: みのる | 2020.10.17 23:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 455系急行ばんだい | Main | キハ28の800番台 »