« 猫屋軌道線の発売に寄せて | Main | 5月です »

2020.03.14

石炭輸送列車

 先日ホームページに汎用味噌汁軽便鉄道レイアウトの製作記事を再録しました。霜内石灰軌道は線路敷設後のシーナリィー作業から製作記を始めましたし、簡易軌道Ⅰは完成後の話なので、製作当初から順を追って載せた汎用味噌汁軽便鉄道レイアウト(小茂内鉄道)の方が後々の参考になるかもしれないとの判断です。ようやくPCだけでは無くスマホでも見られるように修正をしました。この時に撮影したデジカメ画像は数枚を除いて既に無く(=バックアップしていなかった)写真サイズを修正できなかった点だけは悔いが残ります。

7001

 さて、本日3/14はダイヤ改正日だそうです。最近の鉄道事情には疎いので何が変わるのか?さえ知りませんでしたが、

 

『Rail Magazine』の今月号(2020-4)をパラパラと捲っていると何やら国内最後の石炭列車廃止の文言が目に留まりました。

19951005402

石炭列車と言えば廃止となった釧路臨港=太平洋石炭販売が最後だったのではないのかと訝しく思っておりましたら、秩父セメント(現:太平洋セメント)の三ヶ尻工場への燃料用石炭輸送貨物列車が3月14日の改正で消え去るとの話題でした。

 この貨物列車は、扇町から熊谷(タ)を経由して秩父鉄道の専用線で熊谷にある三ヶ尻の工場へ向かう石炭輸送列車(ホキ10000形20両編成)で、かつての高崎線内では頻繁に見かけた貨物列車だったように記憶していましたが、最近は特に気にもかけていなかったところ、誌面を読むと今では1日1往復の上に、高崎線内は日が暮れてから下り早朝の日が昇る前に上る撮り難いダイヤで運行していたそうです。えらく希少な貨物列車になっていたのですね(驚)。

Ohoki10033

 そこで昔のネガを探してみたところ、辛うじて貨車が判るのは側線退避の下り貨物列車のスナップだけでした(上)。確かこれはEF65を撮りたかったように記憶しています。他には同じスジらしい上り列車(石炭返送)が該当したものの、何れも機関車メインの撮り方なので説明を加えないと石炭輸送列車と判り難いかもしれません(苦笑)。何れも2000年頃の撮影です。

200005xx9012b

200004xx2024

2000102x017

その昔々の大昔、高校帰りの夕方の踏切で必ず足止めをくらったのがEF62牽引だった下り石炭輸送列車でした。しかも側線退避をする関係で実にゆっくりと目の前を通過して、なかなか踏切が開かずにじれったい思いをしたのを大変よく覚えています(写真はありません:笑)。

20000404007

もっといろいろな時代やアングルから撮影したネガが出てくると思っていましたけれど、まるで撮影してなかった事を思い知らされました。考えてみれば、貨車の種別にまで気を配って撮影した記憶はありませんので、この結果は当然と言えば当然かもしれません(大汗)。

9311

 上と下の写真のホキ10000形貨車は荷扱いをしていないものの、検査明け貨車の配給列車(JR鴻巣駅14時少し前に退避停車)に繋がっていた最近の姿です。このような姿も見納めになってしまいました。国鉄時代から見慣れた貨車と貨物列車がまた1つ消えてしまったのは寂しい限りです。

8896

3月13日付の埼玉新聞にも記事が載っていました(驚)。改めて調べるとネットニュースでも石炭輸送列車廃止に触れている記事は思っていた以上に多い事が判りました。

0261

 そう言えば鉄道ホビダスも3月22日で閉鎖だそうです。エンドウの完成品が1割引きで買えた(予約すれば割引率UP)ので頻繁に利用していましたが、前に高価な完成品を貯めに貯めたポイントと現金で支払った際に向こうの手違いからキャンセルとなってしまい、現金は戻って来たもののポイントは全く戻って来なかった事がありまして、それを機に利用を一切止めてしまいました。

|

« 猫屋軌道線の発売に寄せて | Main | 5月です »

Comments

おおっ! 65のF形の写真が2枚も!
うらやましー(^^)

Posted by: 天ヶ谷さとし | 2020.03.14 10:43

さとしさん、こんにちは。
この頃は珍しく撮り鉄をしていました。懐かしいです。(^^;

Posted by: みのる | 2020.03.14 17:11

石炭輸送は、もう終わっていると思っていました。2月発売のレイマガを見るまで知りませんでした。まあ、セキ編成では無いので、気付かなかったのも仕方無いですが。しっかり撮影しておられますね~
近所の上新が新装開店したので、猫屋線直通路面電車を買いました。パンタモノは買わないことになっているので、内緒です(謎)。

Posted by: 廣瀬 | 2020.03.15 20:04

廣瀬さん、こんばんは。

撮れたのは、昔EF65の牽くちょうどいい列車が偶然この貨物列車だった結果です。かつて太平洋炭鉱が列車輸送を止めた時に、残るはこの石炭輸送列車のみと報道されて“何じゃそりゃぁ~”とツッコミを入れたのを覚えていますが、まさか無くなるとは思いもしませんでした。(^^;

猫屋線の路面電車は大人気らしいですよ(笑)。

Posted by: みのる | 2020.03.15 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 猫屋軌道線の発売に寄せて | Main | 5月です »