« 旅行へ行ってきました | Main | 大山鳴動して鼠一匹 »

2020.02.21

廃止前の加悦鉄道

 まずはホームページ庶茂内模型鉄道閉鎖の件ではお騒がせ致しまして申し訳ありません。原因は不明ながら特に強制消去もされずに現在も閲覧可能な状態で存続中です。たぶんこのまま行けそうな気もしてきましたが、当面は契約変更となった今月いっぱい様子を見まして、来月(3月)以降も消えずに残って使えるようであれば、正式に閉鎖撤回の出戻り復活!?(^^;とする予定でいます。閉鎖を連絡した皆様方へは改めて復活の連絡をするつもりでおりますので少々お待ちください(激汗)。

20200221b

 一方、悲しいかな加悦SL広場は正式に「閉鎖」の告知がされてしまいました。残念ながらこちらは簡単に撤回とはならないようです。訪問した2月3日も何人もファンの方の姿がありましたし、ツイッターでも近しい方の訪問報告を拝見しました。正直申し上げて、平日であれば福知山からの路線バス(1日3本)を上手く利用すれば意外と近いような気もしますが、公共交通利用では行きにくい場所である事は否めません。

9916

2月3日は豊岡から京都丹後鉄道で与謝野へ向かいました。列車に1時間も揺られるのはさぞ飽きるであろうと思っていたところ、懐かしいローカル線の風情と変化に富んだ車窓風景はとても楽しくて、全く飽きることなく与謝野駅へ着きました。特に丹後大宮からの山越え区間は、徐々に山が迫ってくる峠道を登りつめてサミットのトンネルを抜けたとたん、一気に視界が広がって、眼下に広がる加悦谷の風景が目に飛び込んできた時には思わず息を飲みました。

(もっと文学的な表現で書きたい気持ちです:大汗)

 さて、ここでようやく本題。

 せっかく“ホームページの継続が可能になるのであれば”との思惑もあって、長年使っていたNikonのフィルムスキャナーをWindows10でも使えるように作業をしまして、まずは試しに1985年4月28・29日(35年前!?)に訪問した加悦鉄道のネガをスキャンしてみました。加悦鉄道の最終日は1985年4月30日なので訪問したのはお別れ運転の前日です。この時は米原機関区の公開イベントの後に北陸本線の敦賀から急行大社に乗って小浜線経由で当時の丹後山田の駅へ着き、バスで加悦入りしたようです。

 ご存知の方も少なくなりましたが、当時は1日4往復しか動いていませんでしたから、加悦到着時点で既に当日の運行は終了しておりました。時間があるのでまだ構内に併設されていたSL広場の見学から始めました。

198504282010

とは言え、お恥ずかしい話ながら非電化の地方鉄道には興味を持っていなかった事もあって、適当にスナップを撮っただけでした。では何が目的でわざわざ訪問したのか?と問われれば、単に「現役の客車改造気動車だったキハ08に乗りたかっただけ」と即答する程でして、それ以外の事には全く目を向けない視野狭窄に陥っていたのが当時の自分でした。フィルムの制約があった時代とは言うものの、いろいろなものに興味を持って柔軟な思考を持って物事に接する、とは正反対な思考と行動ですね。我ながら情けない・・・(苦笑)。

198504282015 198504282023

198504282017 198504282016

198504282019 198504282022

そんな訳で、きれいな姿で居た気動車群も現役だった機関車群も、キハ08以外は真面目に撮影していません(滝汗)。そんな理由もあって「加悦鉄道SL広場閉鎖」の噂が流れた時に慌てて足を向ける気になりました。1カットながらDD352を撮っておいた事だけは褒めたいです。

198504282025

仮に今であれば、日が暮れるまで1両ずつ丁寧に撮影していた事でしょう。夕方の光線に包まれた旧型気動車の姿には魅力を感じなかった(らしい)35年前の想い出でした。(^^;

 

198504293009 0135_20200224014101

マニアで賑わう最終日前日にも関わらず飛び込みで泊まれた加悦駅前の広の屋旅館さん(上左)の建物は35年後(上右)も健在でした。さすがに旅館業は既に為さっていない様ですが、実際に建物を見た時にはちょっと涙がこぼれました。真正面から同じようなアングルで撮る勇気はありませんでした。

翌朝(1985年4月29日)に旅館の窓から撮影した加悦駅舎(下左)も、今では資料館として移設保存されています(下右)。この日(2月3日)は残念ながら休館日でしたので外観しか判りません。

198504293000 0137

SL広場から元の加悦駅までは廃線跡のサイクリングロードを歩きました。2月でも4月を思わせる暖かい1日でしたが、さすがに往復6キロ弱はバテててしまい普段の運動不足を痛感する結果となりました。昔は加悦から丹後山田まで歩きながら撮影しても平気だったのに・・・(爆)

198504293014

 思えば、現役の加悦鉄道訪問も廃止前ギリギリ。現:加悦鉄道SL広場への訪問も閉鎖の声が聞こえてきた頃(=ギリギリ)。今で言うところの葬式鉄な上に碌な写真は残っていませんが、実際に足を向けておいて良かったと思います。加悦鉄道SL広場ならさすがに阿鼻叫喚の地獄絵図にはならないであろうと思いますので、もしも興味のある保存車両がありましたら今からでも足を運んでみるのも一興かと。

 

 

 それにしても、先日の片上鉄道吉ヶ原駅ふるさと公園や加悦SL広場の訪問では久々に良い刺激を貰いました。工作机の上には仕掛り模型が山と積まれているにも関わらず、罪庫の中からこんなキットを掘り出してしまいました。

202000221a

直ぐに手を付けるかどうかは判りません。(おしまい)。

|

« 旅行へ行ってきました | Main | 大山鳴動して鼠一匹 »

Comments

そうか、現役最後に走ったのは、キハ08だったのですね。加悦SL広場には都合3回行きましたが、現役時代は知らないのです(キハ08も錆をまとった姿しか知りません)。今年は暖かいので3月末までに、ラッタッタ出来れば!
 片上は、現役時代に車で併走した覚えがあります。
 保存会には、枕木交換の手伝いをしてからは余り行かないようにしています(‥年寄りの‥ですので)。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2020.02.21 21:13

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
末期はキハ10とキハ08を交代で使っていたようです。廃止が決まってマニアが増えるとキハ10とキハ08の2両連結で往復していました。
現役時代を知っていると、錆びてボロボロのキハ10やキハ08を見て落胆はするものの、保存されていただけでもうれしく思います。何せ廃止から35年も経っているのですから。(^^;

Posted by: みのる | 2020.02.22 00:19

「昔の思い出」がきっかけで車両やレイアウトを作りたくなることがありますよね(遠い目) 

Posted by: ム | 2020.02.22 00:37

ㇺさん、こんばんは。
仰る通り、罪庫箱の中から片上鉄道や加悦鉄道のキットを引っ張り出してしまいました。作るのか?は判りません。(^^;

Posted by: みのる | 2020.02.22 00:59

残念な現実を突きつけられて、ショックを受けているところです。でも、しっかりと「現役時代」も記録されて居るでは有りませんか! そして、キットも、確保済みなのですね、後は、キハ101(フクシマ)が欲しいところでしょうか(笑)
加悦SL広場には、最後にもう一度行きたいです。

Posted by: 廣瀬 | 2020.02.22 03:17

廣瀬さん、こんにちは。
SL広場の件は本当に残念でなりません。
現役時代の写真はブログとホームページに載っている分がほとんどでして、特にキハ(ユニ)51の全身?を全く押さえていなかった事に落胆しています。(^^;

福島キハ101のキットですか!?
その辺は抜かりなく罪庫しています。(^^)/
敢えてスルーしたキットも多数ありましたけれど、手に入れ損ねたのは福島の片上キハ303完成品ですね。同社キハ04や05のキットから改造すれば済むとは言え「福島の完成品」を1つ持っていたかったです。

Posted by: みのる | 2020.02.22 14:43

やはりキハ101は持って居られましたか!
キハ51のキットが有れば欲しいですね~
今時製品化してくれそうなメーカーは、ワールド工芸ぐらいしか有りませんが・・・

加悦SL広場へ行かれる方
火・水・木は休園なのをお忘れ無く。
また、SL広場から徒歩圏内に、コンビニを含む食料調達が出来るところは有りませんので事前にご準備下さい。

Posted by: 廣瀬 | 2020.02.22 23:55

すっかりご無沙汰しています。コメントさせていただくのは足掛け10年ぶり・・・濃いツアーでしたね、自分も前後で初加悦詣してきました。駅前旅館に泊まられたんですね、羨ましい。向かいのブロック塀もあって位置関係が、良く判りました。名前クリックのURLは、飛び道具の写真(許可下)です。

Posted by: あららぎ | 2020.02.23 00:45

こんばんは。今日は花粉の飛散が酷くて、くしゃみ鼻水等々悲惨な1日でした。(+_+)


>廣瀬さん、
別府キハ2の呪いがありますので、ワールドさんにはご遠慮いただきたい気分です(笑)。キハ51はショップキハさんのペーパーシートを作る方向で考えてます。

そうです!SL広場へ行かれる方は事前に大きな街での食料確保をお忘れなく。


>あららぎさん、
こちらこそご無沙汰しております。鉄道目的での宿泊旅行へ出かけたのも十数年ぶりでした。(^^;
本当にとても楽しい充実した旅でした。

加悦駅前の旅館の想い出がほぼ無いのが悔しいところですが、今でも佇まいは変わらずに思わず感慨に耽ってしまいました。
飛び道具のお写真、拝見しました。(^^)
許可は必須とは言え、俯瞰で撮れるのはありがたいですね。

Posted by: みのる | 2020.02.23 01:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旅行へ行ってきました | Main | 大山鳴動して鼠一匹 »