« October 2019 | Main | December 2019 »

2019.11.28

磐越西線225レ

 1ヶ月ぶりです。祭以降も日々忙しくて模型を作る気持ちの余裕を失くしていました。否、自分よりも忙しい方が大半を占めている中でこれも言い訳です。しかしながら、ようやく今週初めに一段落して時間の余裕もできましたので、何とか模型活動復活!と行きたいところです。

 鉄道模型アートマルシェと言うイベントが今週末にあるそうですね。日曜日(12/1)は偶然に全く仕事が入っていないので、吉祥寺まで足を向けてみる予定でいます。帰りに久々に珊瑚模型へも寄ってみましょうか。

9613

 また、我が家にも猫屋線の単端が届きました。事前に写真や祭で見た時には単端にしては幅が広くて違和感を感じ、予約した事さえも後悔していましたが、実際に手に取ってみたところ、いやぁ~意外と可愛らしい形態をしていて、このアンバランス加減にはハマりそうです。

9584 9582

試しにスケール物のオレカンの九十九里(1/80)と並べてみると、こんな感じです。窓が大きいので車幅の違和感はあまり感じないようにも思えます。茶塗りセットは社紋も違っていて興味深いですし、2軸貨車は増備したい衝動に駆られます。単端足回りの動力セット(鉄コレTM-TR2)も同時購入してしまったものの、既にKATOチビ客車の動力で動力化された作例を拝見するに、足回りはチビ客流用の方が似合いそうな気がしてきました。年末の大宮のイベントではアルモデルから改造パーツが発売されるでしょうか?

 さて前回、ぐるぐるレイアウトを4年ぶりに掃除して動かしたい車両は何か?と考えてみたら、まずは先日購入したED77-901!次は以前買ったままのEF71プレステージ、その次は・・・動かしたい車両みつかりません!?

 もしかしたら、これではレイアウトを掃除した甲斐がないのでは?

 

Continue reading "磐越西線225レ"

| | Comments (4)

« October 2019 | Main | December 2019 »