« 石灰軌道の展示について | Main | Gファスと写真展 »

2018.10.06

TOMIXのEF71など

珍しく立て続けの更新になってしまいましたが、

わぉ、KATOから1/80のキハ81とキハ82-900が発売されるんだって⁉

Kurosio 最近は買っても動かす場所は無いけれど、好いなと感じるのはオジサン世代を狙い撃ちした車種選定だからでしょうか。つい先日発売されたNゲージの拡大版になりそうですが、どうせプラ16番ではキハ81発売されないと思っていたので、コレクション気分でNゲージの車両セット「キハ81系いなほ」を買ってしまった身としては、何というか、ひじょ~うに複雑な思いがします。でも今度のNゲージは“いいで”“ざおう”のセットですって!?1979sum2015マニアックな選定すぎて、これも惹かれます(笑)。最近のNゲージはTOMIXもKATOもオヤジの心を鷲掴みするラインナップが多くて嬉しいやら悔しいやら。

 話を1/80に戻すと、たぶんKATOのキハ81やキハ82-900は多くの方が買うと思われますので、敢えて今、自分が買う必要もなさそうに思えます。むしろ本当に欲しい方の手にわたっていただければ幸いです。しかし“買って支えようプラ16番!”の心意気だけは決して忘れずに居ます。心意気だけは・・・。買わないと応援にならないけれど・・・。心意気だけは! 

 それはそうと、ヤフージオシティーズのホームページサービスが2019年3月31日をもって終了ですって?身近なところでは美男(備南鉄道)さんのホームページですし、密かに楽しみにしている1/80我が愛しの鉄道模型さんや、旧国の資料が詰まった旧型国電の記録さんを始め、数々のホームページが消え去る危機を迎えています。ヤフジオを利用されている方はかなり多いと思われますので、これは一大事.。

 さて本題。今週なら雨に祟られずに済んだかもしれない軽便祭から早1週間。祭で出かけていた間に1/80国鉄車両が到着しましたので、遅ればせながらご紹介します。

1つめは TOMIXのEF71のプレステージ製品です。
020227
 加工するには普通の製品の方がよろしいのでしょうが、EF62とEF15以外はそれほどのこだわりも知識も持っていないので、手を入れずに手軽に飾れる⁉プレステ版にしました。プラ完ながら半ばコレクション的な扱いは邪道かもしれません(笑)。それでも、あの頃(1980年前後)に見た機関車、見たかった機関車の模型が手元に在る嬉しさは格別です。棚に飾った機関車を眺めながら一人でニヤニヤしながら過ごしています(キモ)。どちらかと言えばELマニアなので、電気機関車だけでご飯を3杯食べられます(謎)。と書きつつトラムウェイのED16は買わなかったなぁ。・・・心意気はどうした⁉ 

もう1つは、エンドウのクロ157(特急色)です。
020243
 まさか荷物到着が同時期になろうとは思いもしませんでした。157系は以前にも書いた憧れの車両でした。クロ157だけは前回手に入れずに済ませてしまいましたけれど、157系白根の編成を揃えた後に「やっぱりクロも欲しいかも」と思って探しましたが手に入れられず今に至りました。これ1両だけあっても編成を組めないのは明白ながら、EF71と同様に手元に置いておきたかったディスプレイモデル的な1両です。出来はご覧のように一般的なブラス電車の仕様ながら、仮にキットを買っても安心してしまって絶対に組み立てて完成させられないと断言できるだけに、敢えて完成品を購入しました。ブラスの国鉄電車完成品を買ったのは久しぶりだ~。1両だけだけれどネ

020231020237

購入した車両を眺めていると、やはり走らせたい衝動に駆られます。この際、手持ちのレールを生かせて代替品もある1/80、16,5mmのまま、頓挫していた戻れない道計画を進めようかと。

忘備録
10/3~15日 写真展「地方私鉄1960年代の回想」
10/13・14日 鉄道模型ショウ
10/13・14日 Gフェス3
10/13・14日 頚城鉄道一般公開

13日は仕事で終日出られませんし、14日も仕事が入っていますから、夕方から出かけるにしても頚城へは行けないなぁ(泣)。特に散財予定は無いから時間があればGフェスへ行ってみたいです。

|

« 石灰軌道の展示について | Main | Gファスと写真展 »

Comments

え?KATOからキハ81が出るのですか! 私はキハ82-901はカツミのキロをカットして作成して・・・(どこに行ったかな?) キハ81は1両はペーパーで自作、その後宮沢模型?のものを入手しましたが、KATO製品が出たら購入してしまいそうです。

Posted by: ム | 2018.10.06 23:37

ㇺさん、こんばんは。
キハ81とキハ82-900番台が新規にラインナップに加わって発売されるそうです。
「いなほ」とか「くろしお」の編成を揃えたいと夢を見る一方、動かす場所の無い現実を突きつけられて、思わず遠い目をしてしまいそうになります。 

Posted by: みのる | 2018.10.07 00:07

2005年にリンクを張らしていただいた「1/80我が愛しの鉄道模型」です。いつも楽しみにしながら貴HPへ訪問させて頂いています。ノスタルジックな軽便や、数々のレイアウト、シーナリー表現には、感動しています。
ところで、今回、当HPの名前が出てきたこと、ヤフージオシティーズのホームページサービスが終了すること、両方とも、びっくりしました。後者の方は途方に暮れます。研究しないといけないことが、また一つ増えました。
当HPは、本日久々に更新しましたが、HTTPの使い方が悪いのかどうか、ページの更新ボタンを押さないと、見て頂く方からは、更新しているかどうか分からないような状況です。どこが悪いのか、上手く行かないですね。
何はともあれ、今後とも宜しくお願いいたします。

Posted by: 新間 | 2018.10.07 20:51

新間さん、こんばんは。

お忙しいところコメントをありがとうございます。
大きなレイアウトをシーナリィー付きで製作していらっしゃる方のホームページは大好きでして、たびたび覗かせていただいてます。併せてYoutubeの動画も。

以前PCが壊れてしまい相互リンクしていただいた方のメルアドが全て消え去ってしまいまして、Niftyのホームページの引っ越しに際してはご連絡せずに失礼をいたしました。またリンク修正も遅ればせながら御礼申し上げます。

ヤフジオの件は困惑しますね。
可能であれば、どこかへ引っ越して継続を期待しておりますが、手間が掛かりますので無理は申せません。自分の所もPCを変えてから、全く更新ができなくなってしまい、途方に暮れているところですから・・・。(^^;

さっそく更新を拝見いたしました。普通に見る事が出来ました。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: みのる | 2018.10.07 22:37

キハ81は、北海道には居なかったし~ と・・・思ったら、本スレッドのTOP画像は「くろしお」では有りませんか! これは、悪魔の仕業に違いないです。せっかく、忘れておこうとしていたのに。。。 高校の頃、阪和線で見た、あの風景が、忘れられません。関西では、珍しかったグリーン車2連を再現して・・・妄想が広まります・・・あ、罠だったのに。
 

Posted by: 廣瀬 | 2018.10.11 00:27

廣瀬さん、こんばんは。
罠に掛かりましたね。もうフル編成で揃えるしかありません 

くろしおのキハ81はS53改正まで残りましたから、私もギリギリ間に合っている筈ながら、この写真は名古屋から越してきた、当時の鉄友人に貰いました。それ以来、数十年間アルバムに貼って保管してあるお宝の1枚です。

Posted by: みのる | 2018.10.11 20:11

そうか~ フル編成ですよね。9輌ぐらいだったかな。
手持ちのキハ82編成は「おおぞら」のサボ入れたし、使えないから。動力(モータ変更?)も変わるとか。ところで、ワールドさんからEF64の4,5,6次量産型のJMキットが、日本鉄道模型ショウでイベント価格で出るみたいですね~ と罠を仕掛けてみたり。

Posted by: 廣瀬 | 2018.10.11 22:40

「くろしお」で思い出しましたが、私が高校生のときにペーパーで自作したキハ81はこの編成をやるためでした。 その時点で所有していたキハ82の編成はカツミの初期製品(父が購入)で床下がアンチ製、キハ82はクーラーが少なく、先頭車は前面の継ぎ目が割れて・・・と老朽化を極めたものを改修したのでした(ああ、若かった自分) で、現物を見に行こう・・・と思っていたら廃車になってしまいました(遠い目)

Posted by: ム | 2018.10.12 09:40

廣瀬さん、ㇺさん、こんばんは。

>廣瀬さん
最盛期のくろしおはフル編成にすると10両だそうです。(^^;
その代わり、編成の途中にキハ82が入ったり、ご存知のようにキロが2両入ったり、当然ながらキシも入って、今にして思えば豪華な編成です。
RF64のJMバージョンの広告を見てきました。
う~ん、あまり馴染みのない車両なので、いまは様子見でしょうか。これがEF15やEF16だったら買ってしまったかもしれません(笑)。でも限定品でも13㎜のキットが発売されるのは、画期的ですね。その前に、暇が無くて模型ショウへ行けませんorz。

>ㇺさん
うわっペーパーでキハ81を作ったのですか!?スゴイ!
カツミのキハ82のご様子は歴史を感じますね。(^^;
今はプラ完でキハ81が発売される時代。好い時代になりました。
キハ81は、確か京都の鉄道博物館で今でも保存されていますので、いつかは見に行きたいと思っています。

Posted by: みのる | 2018.10.12 20:35

The comments to this entry are closed.

« 石灰軌道の展示について | Main | Gファスと写真展 »