« フィルムスキャナー | Main | 祭へ向けて »

2018.05.08

電気機関車EX Vol.7

20180508 PCがWindous10になってしまったら、今まで使っていたホームページ作成ソフトが全く使えなくなりました。その為2002年から続けた「庶茂内模型鉄道」の更新を一旦終了いたします。表紙にもお知らせ文を載せましたけれど、旧PC(Windous7)の反応は最悪で、立ち上げてから一文を打ってサーバーへ上げる作業だけで30分以上掛かっています。そんな状態のPCでは今後の更新は望めません。新たにWindous10用の市販ソフトを買って更新継続する手もあるのですが、Webの遊びは基本「無料」の方針でして、ニフティーのホームページサーバー上では直接HTMLを弄れない仕様もあって、ホームページの終了を決めました。ただホームページを消すつもりはありません。代替手段が見つかれば、いつでも再開します。何しろ第1回目からの軽便祭レポを始め、想い出とか資料も載せていますからね。

 その軽便祭の日程が今年も正式発表されました。

 先月の書泉のイベントを始め、抜けられない用事が重なった上に、篠原ショックやら色々とあって全く模型に触らずに早2か月が経ちました。モチベーションは確実に落ちてますw。祭へ出られる時間のある内は何とかしたいと思う気持ちはあるものの、ちょっと“新作”は無理っぽいので、第3回出展と同様の旧作「石灰軌道」(4頓★クラブとバッティング!?)と「簡易軌道」を持って行く予定です。
私よりもむしろ、猫屋線を手にして新たにナローへ入った方々の新規出展に期待しております。

 さて、本題。
イカロス出版から発売中の『電気機関車EX Vol.7』を買いました。
 

Elrx7Ef58164

Ef5836b 今月の表紙はEF62の荷物列車、特集は東海道本線のEF58荷物列車置き換えレポです、懐かしいですねぇ。こんな私でも下関へ集中配置された後のEF58の荷物列車を撮影しに行きましたよ。正直、どこで撮影して良いのか?まったく判りませんでしたから、碌な写真を残せていませんorz。当時の『鉄道ファン』誌でも特集されたEF58からEF62への置き換えレポですが、あの当時(1984年頃)は消えゆくEF58ばかりへ目を向けていました。
 あれから34年、今ではEF58よりも

EF62が好きなオヤジです。

 里に下りて東海道本線の荷物列車運用についたEF62は、低速域重視のギア比の所為でモーターのフラッシュオーバーが多発して故障ばかり、ダイヤの遅れは日常的で東海道本線には不適合な機関車だった、として長らくファンの間では語られていました。

19861028ef6234 しかし、この度の本に載った現場運転士さんの対談では、そんな評判の悪い機関車ではなく、取り扱いに難のあるEF58のSGから解放された上に、力強い加速と高速時の安定感が特徴だった話が載っていまして、EF62ファンとして大いに留飲を下げました。これらの話は全て現場の方々のご苦労の賜物ではあって、ファンが何かした訳では全くないものの、当初発生した故障やトラブルは克服され、荷物列車の短編成化にも助けられ、身近な高崎第二機関区から里に下りたEF62も充分に目的を果たせたのだと、現場では歓迎されていたのだと、勝手に祝杯を挙げたくなる程の素晴らしい話でした。
 表紙に惹かれて、この本を買って正解だったなー。惜しむらくは里に下りたEF62をほとんど撮っていない事でしょうか。

|

« フィルムスキャナー | Main | 祭へ向けて »

Comments

ホームページを一度閉じられるのは、残念です。
1日も早く再公開されることを願っています。

軽便祭は、「バッティング」しているため、参加できません。何せ、コチラは1/2ですので。

また、模型談義したいですね。お上りさんをした時には、よろしくお願いします。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2018.05.08 20:45

バッティングもピッチングもしませんのでご安心を!
何せ今年は《四噸☆倶楽部 1/2 (Harf)》ですから!
もうひとつエントリーします!
こちらもお楽しみに!

Posted by: 四噸☆倶楽部 | 2018.05.08 22:21

美男(備南鉄道)さん、四頓☆倶楽部さん、こんばんは。

>美男(備南鉄道)さん、
軽便祭は残念です。ホームページは閉鎖と言うよりも更新停止でしょうか。上手い方法が見つかり次第、いつでも再開する予定ですし、サイトもこのまま残します。

>四頓☆倶楽部、家元さん
こんばんは。石灰軌道を持って行くとトロッコジャンル比が増えそうで少々危惧をしておりますが、持って行けそうなレイアウトはこれくらいしか残っていないのが実情です。
まぁ休むよりは良いかな?(^^;
新作!?期待しておりますー。

Posted by: みのる | 2018.05.08 23:52

EF62は私も好きな機関車です。その割には天賞堂の中古を入手したのはかなり遅かったのですが、最初期製品の方は動力がダメになっていたので、4コモータ式で全軸駆動改修した結果、3%勾配を400g貨車16両牽引で登坂する「本当の山用機関車」になって、ますますお気に入りになってます(笑)

Posted by: ム | 2018.05.09 16:16

ㇺさん、こんばんは。
天賞堂EF62は我が家でもお気に入りです。
全軸駆動ながら急カーブも通過でき牽引力もあって良い機関車です。

Posted by: みのる | 2018.05.09 20:59

「更新中断」は残念ですね~
やはり、ブログより、Webサイト(HTML)の方が、資料性が高いですものね~ SNSは元より、ブログでも、「使い捨てデータ」に近いですからね。

でも、当方も他人事では有りません。
古いホームページ管理ソフトを使っているので、きっとWin10では動かないのだろうな。。。
フリーのFTP転送ソフトとHTMLエディターで、なんとかする手も有りますが、100ページ以上あるHTMLファイルを手動でリンクさせる自信はありませんね。手動リンクにするなら、構造をシンプルにしないと・・・

Posted by: 廣瀬 | 2018.05.10 01:27

win7のマシンと新しいpcとの間で「ワークグループ」設定をしてはどうでしょう。
ネットワークが組めて、新しいマシンからファイルが見えるようになっていれば、」作成は旧マシン上のソフトで行い、FTPソフトはwin10上で動くものを使うことができます。
実は、我が家でも通信用にwin10のPCを導入して2週間ほど悪戦苦闘していたのですが、現在上記の方法でwinXP上で作ったものをすべて使えるようになっています。
ポイントは「ホームグループ」ではなくて「ワークグループ」にすること。ネットに転がっている前者に関するアドバイスはすべて試してみたのですが役に立たず。後者で解決できました。

Posted by: かたおか | 2018.05.10 14:30

廣瀬さん、かたおかさん、こんばんは。

>廣瀬さん、
近年のWeb上は、資料性の高い記事でもどんどん情報が流れて留め難い風潮になっていますよね。やはり資料は紙媒体が一番良さそうに思えます。
うちは、おまけのホームページ作成ソフトなので、ホームページビルダーのような市販の作成ソフトに変えると、1から全て作り直さないといけないので、乗り換えにはかなり躊躇していました。その結果・・・今に至る、と言う感じでしょうか。(^^;

>かたおかさん、
アドバイスをありがとうございます。
2台のPCをワークグループでまとめる事は考えつきませんでした。これならば使えるかもしれません。ただWindouws7のPCはHDDの挙動がかなり怪しいので、上手く行くか?は判りませんが試してみたいと思います(感謝)。

Posted by: みのる | 2018.05.10 21:41

The comments to this entry are closed.

« フィルムスキャナー | Main | 祭へ向けて »