« 419系に首ったけ | Main | 国産レールが無くなる!? »

2018.03.26

池袋芸術祭

00076602 気がつけば3月も終わりに近づいています。今月は、好いよね419系~食パン!と、組み立て線路上を単にグルグル走らせているだけながら、419系マイブームで暮れてしまった感は否めません。お陰で模型製作は一向に進まない上に、欲望の赴くままに盛大な無駄遣い(大人買い)にも走ってしまいました(大汗)。ここでは金満オヤジの自慢話はせずに言葉を濁しておきます。(^^; 反省

 また先日、仕事関係の役職者会議がありまして、何とか来期の祭と行事のバッティングは避けられました(祝)。しかし単に祭の数日前へ該当行事が移動しただけなので、例年よりも早く始動しないと間に合わないのは火を見るよりも明らかです。去年は猫屋線ブームに乗って味噌汁軽便猫屋線を作りました。今年は猫屋線を契機に新しい出展者が増える事を期待し、また夏頃に新たなる猫屋線の流れ「簡易軌道猫屋線」=富別簡易軌道の車両が発売されますので、再びお馴染みの「簡易軌道」を出展しても良さそうです。或いは久しぶりに「石灰軌道」を持って行くのも面白いかもしれません。新規に作るか旧作を持って行くかは、これから考えると致しましょう。
0007662700076628

 さて、彼岸の最終日であり土曜日でもあり、遊びに行くのも憚れる時期ながら、3月24日(土)に池袋の芸術劇場で開催されている第三回鉄道模型芸術祭へ行ってきました。“芸術”とお高く留まっているとか、内部事情が云々とか、そんな噂や先入観を間に受けて足を向けない方も居るらしい話は聞きますが、当方としては足を運んで自身が得をするのか?損をするのか?が主たる基準なので、別件との兼ね合いもあっていそいそと出かけてみました(爆)。

 たぶん、この作品が展示されていると知らなかったら(事前にツイッターで知りました)、或いは足を向けなかったかもしれません。出展スタッフの方にご挨拶をいただきましたが、恥ずかしながら、申し訳ない事に軽く会釈しただけ失礼をしてしまいしました。もしかして祭でお会いしたのでしょうか? ごめんなさい。 

■ TMSに発表された記事と写真はオヤジになった今でも鮮明に覚えている、あの作品。
0007662500076622

00076623掲載はTMS1979年1月号ですから、鉄道趣味に肩までどっぷりハマっていた中学時代です。Eh板のDF50を鮮明に覚えていると共に、レイアウトプランでは駅の真上に本線が走っていて違和感に感じないのだろうか?と長年思い続けていた作品でもありました。実際にこの目でレイアウト上を動いている車両を拝見した限り、全く不自然さを感じる事無く、むしろ風景のメリハリが誌面以上に感じられ、時間が許せばずっと見ていたい衝動に駆られました。サイズは畳1枚分(1820×910)なので、持ち運びには相当な苦労があったと推察いたします。私にとっては名画に匹敵するほどの芸術でした。

 もう1つ、気になったのは日光軌道線のレイアウトでした。
00076631偉そうに書く失礼をお許し願えれば、作りは甘いです。様々な理由はあるのでしょうが中途半端な未完成状態での展示姿勢も不服です。しかしながら、なるほど日光軌道線の雰囲気を上手く凝縮して再現なされていて、あの多彩なトロリーラインの雰囲気と、誰もが知っている神橋周辺の景色や例の特殊な鉄橋をコンパクトなサイズに纏め上げた腕前には敬服し、かなりのインパクトを受けたレイアウトでした。もしも芸術の定義が、見た人に強烈なインスピレーションを与えるか否かと言うのであれば、まさに芸術でした。

 以下は、同じ部屋に展示してあった、何れも目を惹いた展示です。
000766360007663300076637

コロコロ動力もビックリな水を分けて走る車両やら、エンドレスになっている事すら気がつかなかった碓氷橋やら、眺めているだけで楽しい展示でした。

NGJの多種多彩な展示物も写真だけ載せておきます。
00076612000766410007661400076613

000766200007661600076617

蒸機モデラーの展示作品群にも目を見張りましたが、写真はありません。
このたびの一番の収穫は、数年ぶりに直接K岡さんにお会いした事でしょうか。

|

« 419系に首ったけ | Main | 国産レールが無くなる!? »

Comments

じっくり見たつもりでしたが、MGJのブースの紹介で記憶のないものが・・・
別件も充実でした!・・・個人の感想です(笑)

Posted by: 廣瀬 | 2018.03.27 17:29

廣瀬さん、こんばんは。
お世話になりました。
曜日限定の展示作品もあったらしいですね。

Posted by: みのる | 2018.03.27 20:35

気が付いたときには終わっていました(涙) レイアウトの展示はなかなかない(というか困難)ので、こういうときに行かないとダメだなぁ、と反省。

Posted by: ム | 2018.03.28 07:54

ムさん、こんばんは。それは残念です。
いろいろなレイアウトを見る機会は意外と少ないですから、無理を承知で行ってきました。春休み中とは言えもう少し開催時期を考えて欲しいのが正直なところでしょうか。

Posted by: みのる | 2018.03.28 21:22

The comments to this entry are closed.

« 419系に首ったけ | Main | 国産レールが無くなる!? »