« 西鉄の電車 | Main | 今月のj-train »

2017.11.21

宗太郎への道

いやいや、本来の泰和は顔が全然違うって~。(絶叫)

 いきなり失礼いたしました。ところで「コンドルは飛んで行く」と言う曲は皆さんご存知かと思います。El Condor Pasa。当初 Kondora pass と見誤って仰天したのはナイショです。サイモン&ガーファンクルの曲として耳にした事があるものの、つい最近になって原曲を聞き、その説明文を読み、3部構成の上に例の物悲しい曲調は1部だけだった事を、この歳になって初めて知りました。知っていて当然、当たり前、そんな事も知らんのか!?と言われても仕方がありません。
 果たしてこれが一般教養として当然知っておくべき知識なのか?は別として、身近な模型技法でさえ、いろいろな方のブログやツイッターを拝見して、この歳になって初めて知った事もたくさんありました。逆に超ベテランの方でさえ、知っていて当然と思っていた事を知らなくて驚いた事もありました。大昔、精力的に投稿していた頃に(間接的に)当たり前な事を書くな、と散々耳にして以降「自分の知っている事は他人も当然知っているので説明する必要は無い」との前提で、長らく投稿からも縁遠く過ごしてきましたが、198603015034少し考えを変えた方が良いのかもしれないと、El condor pasaを聞きながら思った次第です。
 ただ、誌面でページをめくる毎に同じような判りきった内容の記事を繰り返し読まされても、正直言って萎えるだけなのも確かな話です。こうなると編集部の力量に任せるしかありません。さて、祭以降いろいろと忙しかった日々も、ようやく少し落ち着いてきました。

20171021 この赤い485系の動画にエラク感化された話は前に少し書きました。そう!案の定買ってしまいました、

TOMIXの赤い485系を。

併せて銀釜EF81-300も。 

 1/80でも1/87でも、もちろんナローでも無く、今や自身アウエィに当たるNゲージです。ここでいきなり“Nレイアウト製作”を始めるのはさすがに荷が重いので、車両を仕上げた話だけでご勘弁ください。それでも付属インレタが見えない付属パーツが見えないディテールアップ加工が見えない、との理由からNゲージを離れて約20年が経ちます。ブログカテゴリーとしてNゲージも10年ぶり。更にJRの知識が皆無なので判らない事だらけで完全に「模型初心者」の心境です。
ナローオヤジが今頃Nゲージ車両を買って何するんだと思いますw。
 
■ TOMIX JR九州 Dk16

0007503600075067

 恐る恐る箱を開ければ、ナンバーを含めて細かなレタリングが既に施されていますので、まずは一安心。ただ説明書に従って別付けパーツを付けましたが、案の定パーツ自体が肉眼で見えなくて困惑しました。市販パーツが判らないので妻面標記や方向幕には手を出しません。モハの碍子を塗った程度です。この485系を模型として見た場合、実車同様の黒一色の屋根上は何かメリハリに欠けますし、実際には汚れてグレーぽい色合いになっていたようですので、下回り含めて何か色味を加えた方が映えるような気もします。

0007505200075066

Nゲージでウェザリングは好まれないかもしれませんが、我慢できずに屋根上と床下を中心に薄っすらと汚してみました。左のクモハは製品のまま、右のクロハは最近の定番タミヤアクリルXF51(カーキドラブ)をエアーブラシで吹いています。屋根上に関しては単に艶消しトップコートを吹くだけでも良かったかもしれません。馴れない身には、台車のバネは飛ぶわ、屋根が上手く嵌らないわ、細かな部品は落ちるわ、塗装準備の車体分解とその後の再組立に、かなりの困難を極めました。やはりNは小さ過ぎです(泣)。

■ TOMIX JR貨物EF81-300(2次形) 

00075048 485系動画を見ていると映っているのはED76ながら、他の動画ではEF81-300番台が関門限定運用から離れて各線で動いている(いた)らしい事を知りました。私的にはビックリ仰天の出来事です。特に同じ宗太郎越えをモチーフにした動画にも感化され、485系とは同時期では無いにも関わらず、思わず模型購入と相成りました。ナンバーは感化された動画に倣い既に運用から外れた304を付けました。
00075044 かつてNゲージ現役時代はスプリングウォームの一体モールドばかりだった事を考えると、細かな別付けパーツには隔世の感があります(汗)。ついでと言っては何ですが、1次形もパーツを組み替えてJR貨物のEF81-302に仕立ててみました。2両ともパンタと碍子に色を入れただけです。最近はナックルカプラーが別売りされているそうですので何れ買ってきましょう。仮に日豊貨物をイメージするとしても、牽かせるコンテナ車両の車種や乗せるコンテナの種類についての知識が圧倒的に不足していますので、編成を組んで動かすのは先の話になりそうです(激汗)。

 これを機に小さめのエンドレスレイアウトも欲しくなりますが、仮に485系5両とEF81貨物が交換できる駅を作るとなると、ナローレイアウトとは違って、Nゲージは意外と場所を取りそうです。宗太郎への道は険しそうです。さて、そろそろホームに戻って久々にハンダ付け工作でもしましょうかね。(^^;

|

« 西鉄の電車 | Main | 今月のj-train »

Comments

ご無沙汰しています。
確かに窓の天地が大きすぎる気が…面長だし。
取材しているはずですよねぇ?(謎)

 さておき。
私も年甲斐もなくNゲージに手を出してしまいました。
遙かな昔(w)夢で見た情景を再現したい野望のため、SE車と新ビスタをどちらも億で手に入れました。
 ↑金額ではありませんよ。
入手したのは嬉しいのですが、細かさに目が追いていきません。
 あと10年早く手に入れていれば…(嘘w
下回りに使おうと目論んで、増え続けるTOMIXのEF81もそろそろちゃんと使わなければいけませんね。(^^;

みのるさんの真鍮工作、基本技法の開示を楽しみにしております。

Posted by: ごとう | 2017.11.21 17:39

ご無沙汰しております。雑用が積み重なって「お上りさん」も出来ず、模型もやる気が起きず。今日、TMSを購入しまして、このレイアウトで走行させていただけたらなあ。と淡い希望を持ちました。
 それはさておき、Nに挑戦とはすごいですね。16番のパーツを作るのにも、「センターポンチが卦書き線から外れている、そのポンチも,ドリルの時に確認できない!」と言う状態であります。倍、三倍の手間をかけて確認しながら工作しなくちゃいけませんね。「○○すると時間が足りなくなる訳だ!」と、妙に納得しております。
 鬼が笑うかもしれないけど、来年の軽便祭には参加したいです。その際には、よろしくお願いします。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2017.11.21 20:35

ごとうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
 何しろ釧路の車体を流用してお面の窓高で調整していますから面長過ぎるのは当然です。ちゃんと製品化できるだけに勿体無く思います。(^^;
 Nゲージは余程の事が無い限り買わないようにしているのですが、多種多様な製品は実に魅力的に映りますし、走りは良いしディテールも確かだし、気がつけば(書かないだけで)随分と罪庫が増えています(汗)。SEと新ビスタ好いですね。

>真鍮工作、基本技法の開示
いぇたぶん、言うほどの技法は無いはず。敢えて書くならナローや薄板でも今もアカエ100Wコテで一騎果敢に組んでいます(大汗)。

Posted by: みのる | 2017.11.21 20:49

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。コメントありがとうございます。まだTMS買えません(大汗)。来年の祭もこのレイアウトを持って行きますので、ぜひ遊んでください。

>N挑戦
 いぇいぇ、ちょうど“欲しい”と感じた車両の選択肢がNゲージしかなかっただけで、これ以上の工作は私には不可能です。でも専用レイアウトは1つ欲しいかも。(^^;

Posted by: みのる | 2017.11.21 21:05

> 同じような判りきった内容の記事を繰り返し読まされ
確かに・・・
そんなときに「たのしい鉄道模型」の現代版が有ると良いのにな~ と思います。「初心者向け」のムック本は無くは無いのですが、すぐ絶版になるので必要な人の目にとまるか・・・ その点、「たのしい鉄道模型」は改訂を繰り返して、初心者の教則本となり、「今更きけない人」の復習本となったのですね。Webがその代替となるのかもしれませんが、網羅性に欠けることが多いので難しいです。
その中で、みのるさんのサイトは貴重ですね。

Posted by: 廣瀬 | 2017.11.23 02:17

廣瀬さん、こんばんは。
ありがとうございます。いぇいぇうちのサイトはそこまで初心者向けには書いていないのでお恥ずかしい限りです。そもそも他人様が参考になるような話は何も書いていないですし。(^^;
 たぶん気がつかないだけで、Web上の何処かに初心者向けのまとめがあるのかもしれませんね。
 

Posted by: みのる | 2017.11.23 22:14

The comments to this entry are closed.

« 西鉄の電車 | Main | 今月のj-train »