« 8月の息抜き | Main | 祭への坂道2017:その6 »

2017.08.18

祭への坂道2017:その5

SNS上の「女子高優遇で正当な評価が為されていない」との文字を見て、もう8月になったかと感慨に耽っていたら、気がつきゃ既にJAMではないですかー。(驚愕)
 お盆が終われば比較的時間に余裕ができる筈でしたが、ナゼか仕事がビッシリ詰まっています。JAMも当初は本日丸々1日遊びに行ける予定でしたが、結局最終日(20日)の閉場2時間前までにギリギリ滑り込めるかどうか?の瀬戸際となってしまいました。

 なおオジサンが高校生だった頃を振り返ると、当時TMSレイアウトコンテストに名前を連ねていた同世代が意外と多く、それに感化されてレイアウトコンテストに応募して散々な結果だった事を想い出します。後に“地鉄レイアウトの大先輩”から直接アドバイスを貰った経験もありますが、あの当時はその指摘を素直に受け入れられませんでした。・・・若気の至りと書いておきましょう。自分を振り返ってもこの有様ですから、高校生レイアウトコンテストについては敢えて何も言いません。
まぁ来年もがんばってね。

 さて祭まで凡そ1ヶ月と10日です。まず恒例の祭のポスターが発表されましたので、こちらでも話題にします。
A0100812_23395192A0100812_23400194

199011202015 好いですねー、昔の下津井です。若い方にとってみれば下津井電鉄自体が“昔の鉄道”となってしまうでしょうが、オジサンにとっては最後の現役田舎ナローでした。ただモハ1001が行ったり来たりするだけだった路線縮小後よりも、絵柄のような茶屋町~児島廃止前の活気ある姿、3連が当たり前のように走っていた姿に憧れを覚えます。ポスターのモハ110は単行じゃないかって!?
それはそれ、これはこれ。
 
■ 今年も一緒に遊んでくださる乗り入れ車両を大募集します
大きさが概ね猫屋線車両のままであれば全く問題はありませんが、再三書いていますように、最急カーブR140・6%勾配を走破できる事が条件となります。またポイントはTOMIX製品を使っていますので単車の場合は無電区間にご注意ください。車両限界は現行猫屋線のキハ11に合わせていますので、全幅25,5mm、ボギーセンター間73mm、オーバーハング22mm、全高(レールから)65mm以内で、当然ゲージ9mmあれば、スケールは問いません。アナログでもDCCでもOKです。可能であれば猫屋線製品そのままよりも、ホンの僅かながらでも手を入れて欲しいかなぁ!?ぜひ「車両を持ってきた」とお声掛けください。ご覧の方々も一緒に祭の神輿を担ぎましょう。

 肝心のレイアウト進捗具合を報告しましょう。おぃおぃレイアウトどうすんべぇ~な現状ながら、夏休みの宿題は月末に半泣きで仕上げる輩なので、・・・何とかします。
0007394300073915

0007395900073965


毎晩ちょこちょこと手を加えて行っただけに面倒なトンネルや石垣の造形物もほぼ終わり、今月中に建物関係を仕上げれば緑化作業に移れそうです。山奥線製作の同時期と比べても、進み具合は速いので、たぶん何とかなるんじゃないかな!?

■ 去年、お披露目できなかった簡易軌道お立ち台も祭へ持参予定です。
運輸工業自走客車のならべっこ再挑戦をお願いします。また当日は車両撮影台として脇へ展示しておりますので、ご自由にお使いください。でも一声掛けてね(笑)。

|

« 8月の息抜き | Main | 祭への坂道2017:その6 »

Comments

祭りの準備、着々と進んでますね。 当日が楽しみです。

Posted by: ム | 2017.08.18 06:20

ご無沙汰しております。
「JAM行きたい!」と思っていましたら、「初盆」などがありまして、すっかり出遅れてしまいました。
「10月も行きたい!」と思っていましたが、カレンダーを見ると行けません(涙)。下津井電鉄は、ちゃんと車両があり、クハ5(元カハ5)は、猫屋線キハ1とほとんど同じ大きさです。「楽しめるのになあ。」と思いつつ、遠くで指をくわえて皆さんの「レポート」を楽しませていただきます。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2017.08.18 19:55

ご無沙汰しております。
またいい感じで進んでますね
祭で(またはJAM・・・私も行けるとすれば最終日)お会いできるのを楽しみにコチラも頑張ります。

Posted by: 栂森 | 2017.08.18 20:37

皆さん、こんばんは。

>ムさん
お楽しみに。
雨宮SLの乗り入れもお待ちしております。

>美男(備南鉄道)さん、
初盆でしたか!?
JAMも祭も日程が合わなければ仕方が無いですね。何れ機会があればお出かけください。

>栂森さん、
併用橋を楽しみにしてます。
JAMでお会いできれば好いですね。

Posted by: みのる | 2017.08.18 20:57

JAMには行けましたか?
下津井は、関西からは日帰りには遠く、夜行では近すぎて行きそびれてしまいました。今考えると、もったいないことをしたな~ と反省することしきり・・・
当時は「どうせ電化だから」等と、言い訳していました。
祭りの準備は、良い感じで進んでいますね~ 製作途上の写真は、大変参考になりますね。かなり軽量に出来るのでしょうね。興味津々です。やはり、腱鞘炎を克服するには、JMでも2階部分は軽量構造にしようかと、心動かされています。400gぐらいの車両ならいけるのでは???

Posted by: 廣瀬 | 2017.08.24 01:04

廣瀬さん、こんばんは。
 何とかレイアウト製作は進んでいます。ナローは車両が軽いので路盤を薄くしても問題はありませんけれど、JMのブラス車両では難しいかもしれません。意外と石膏(プラスター)の重さも問題ですから、軽量化は使用材料の選択でしょうか。
 JAMへは無事!?に行けました。
ただ可能な限り早く着きたかったので昼飯も早々に出かけたら、展示物閲覧途中で気力が落ちました。 電池切れ状態
・・・なのでレポ無し。最近は頓に馬力が無くなりました(大汗)。

下津井へは何度も足を運んだ割に、片上へ行けなかったのが心残りです。一度だけ和気駅で時刻表を見たら次の列車までかなり待たなければいけなかったので、諦めて岡山へ戻ってしまいソレっきりorz。

Posted by: みのる | 2017.08.24 20:25

The comments to this entry are closed.

« 8月の息抜き | Main | 祭への坂道2017:その6 »