« 祭への坂道2017:その5 | Main | 祭への坂道2017:その7 »

2017.08.31

祭への坂道2017:その6

8月も末になりました。残暑お見舞い申し上げます。
00073975 20日の午後は無事にJAMへ行ってきました。185系もそろそろ?ようやく?引退の日が近づいてきたそうですね。“無くなる”と聞くと気になってしまうのは悪い性分でして、会場へ向かう途中の東京駅に回送列車が止まっていたので撮影をしてみました。あの騒々しいモーター音が聴けるのも今のうちです。
 JAMレポはYoutubeやアンテナさんのリンクをご覧になれば大方判りますので詳細は省略しますが、お恥ずかしい事に、仕事上がり後に可能な限り早く会場へ到着したいが為に、昼飯をほとんど食べずに居たら、展示物を見ている最中に軽い貧血を起こしました(汗)。最近はトンと馬力が無くなって身体の無理が効かなくなりましたねぇ(遠い目)。

00074060 お目当ての「簡易軌道展示」は目を皿のようにして見てきました。注目は展示会の為に集まった何百枚の写真を、フォトフレームのように代わる代わる写していたモニター展示!!!写真集に載っているとは言え、大型モニターに映し出された写真には涙物です。ここでは時間の許す限り“かぶりつき”状態w。今すぐにでも猫屋線を放り出して簡易軌道へ戻りたい衝動に駆られました。とは言え、本当に猫屋線を放り出すと今年の出し物が無くなります。

00074064 天賞堂ブースでは181系の試作品も並んでいました。まさかプラ16番で181系が発売される時代になろうとは思いもしなかっただけに、何か熱い想いが心の底から湧いてくるような気がします(大袈裟)。やっぱり想い出のある車両は興味を惹かれますね。たぶん通例通り再生産は望めないでしょうから、少々気になる部分があっても手に入れる機会は今しか無さそうです。動かす場所が無い車両は購入自粛しようと思っては居たものの、う~む悩みますねぇ~。

さて祭まで残り1ヶ月です(大汗)。肝心の猫屋線レイアウトですが、
写真を載せても先月と比べてもあまり代わり映えはしません。建物が増えた程度の差でしょうか。

0007419200074196

考えていた以上に段取りが悪く&手が遅くなりまして、また車両も中途半端に放り出したままになっていますので、全体の進捗状態が芳しくなく少々、否
かなり焦っております。

もう部屋の中がカオス

あまり凝った事はできないでしょうが、たぶん何とかなるんじゃないか!?と言うか何とかしますので、結果は祭でご確認ください。或いは9月末、祭直前に最後の報告ができるかもしれません。ご期待ください~。

|

« 祭への坂道2017:その5 | Main | 祭への坂道2017:その7 »

Comments

「モニター展示」は、良いですね!
あの資料集は、盛りだくさんで、写真が小さい目なのが残念でした・・・ これは欲しいです(笑)
資料集で、熟読して、画像の詳細はDVDで・・・と云うのが、コストと一覧性で最上と思うのですが、あまりそのような例が無いですね。

Posted by: 廣瀬 | 2017.08.31 01:44

明日から9月・・・頑張ってください(え?そこ=>自分) 街並みもしっかりとあるレイアウトが楽しみです。

Posted by: ム | 2017.08.31 06:14

廣瀬さん、ムさん、こんばんは。

>廣瀬さん
モニター展示は興味深かったです。全ての写真を見る時間が無かったのが残念でした。資料集と画像DVDのセットは思いつきませんでした。書架からサッと取って調べるだけなら紙の本だけで充分かもしれません。(^^;

>ムさん
街並みが製作遅延の原因になっておりますが、がんばります!お楽しみに~

Posted by: みのる | 2017.08.31 20:53

The comments to this entry are closed.

« 祭への坂道2017:その5 | Main | 祭への坂道2017:その7 »