« 赤穂の森ブタ | Main | 発掘とか »

2016.03.07

そろそろ塗らんと(汗)

例年と違い比較的のんびりと過ごせた所為もありまして、今年に入ってからエンジン全開で作りに作った未塗装完成品、その数6両。机の上には赤穂のDLと栃尾の客車も工作途中で転がっていますので、それを完成させれば、ざっと8両あります。00066833予定としては残る客車2両を作って、1両を探し出して来ないといけませんが、そうなると晴れて念願の2ケタ完成品(予定)状態!!!

がんばりゃぁー、出来るもんですなー。

幸いにしてまだ「ハンダ付けしたい組みたい」と思う気力を持続していますので、この後どこまで気持ちを保てるか?が勝負の分かれ道でしょうか。しかし、そろそろ塗装をしないと、最終的な「完成状態」になりませんので・・・、苦手な・・・、塗装・・・ですか・・・。 

ところで赤穂の森ブタは、

こんな感じの未塗装完成状態になりました。

0006683900066841

モーター軸が天井に当たりそうだったので少し切りました。軸を切る時はニッパーでは歯が立たないので、切断砥石か喰い切りで切断しています。もしかして今のモーターはココまで大仰でなくても切れるのかな?古い人間でスイマセン。
00066828ジャック軸のカウンターウェイトは、たぶん塗装後に接着剤でつけても、外れる心配も無さそうに思えますので、この写真では、まだ単に嵌め合わせてあるだけです。フライホイールと窓枠や銘板やナンバーは塗装後につける予定です。頸城の森ブタみたいにデッキ上か?或いは砂箱の脇か?どこかに蓋が付く筈なんですが、詳細不明なので保留にしたままです。
0006684300066834

結局、前回(先週)以降は、ボンネット脇へ水切りをつけて、ロッドを削って、デッキの網目板を追加しただけとなりました。・・・調べ直したら実車はどうやら網目じゃないようでぇ~orz。(遠い目)

0006685000066852

あがぁ~、掴み棒が曲がってます・・・修正しないといけません。まぁ、とりあえずハンダ付けは、これで、一旦終了となりました。まだまだ組み立てたい車両は山のようにありますから、

赤穂の森ブタ、未塗装完成です

(おっとラジエーターキャップを忘れていた)
おぉー、IMONの9600組んでみたいっ! (←と或るBlogを拝見しつつ)

|

« 赤穂の森ブタ | Main | 発掘とか »

Comments

おお!情熱はパワーですね!! あと2両組めば2ケタというのは凄いなぁ(憧) しかし・・・塗装が・・(凄い遠い目)

Posted by: ム | 2016.03.07 23:27

ムさん、こんばんは。
何とか目標の2ケタが近づいて参りました。

でも・・・塗らないと完成にならないですよね。(汗)
概ね単色ばかりなので、楽なはずなんですが・・・ここからが遠いような気がします・・・。

Posted by: みのる | 2016.03.08 00:17

> IMONの9600組んでみたいっ
どちらのブログでしょうね~
当方も、知人が組んだモノを見せて貰いました。
なかなか良いプロポーションです(当たり前?)。イコライザーも良く効きますし、ブレーキシューまわりがプラ製で絶縁、尻棒が絶縁されている、など走行にも気を配っており、価格も1/80並と安くなっています。
なかなかの意欲作ですよ~
でも、JMのキットも持って居られたのでは?(笑)

Posted by: 廣瀬 | 2016.03.08 21:00

廣瀬さん、こんばんは。
キューロク!良さげですよね。

>どちらのブログでしょうね~
ナローのお仲間のブログでして、現在組立進行中なので、かなり影響を受けているところです。
じつは罪庫キューロクは全て16番の旧製品でして、JMの最新珊瑚キットは、店頭在庫とのタイミングが合わないまま今に至っています。拠って、JMは先日のデロクマルだけなので、まだ大丈夫です!(^^; ←何が?(笑)

Posted by: みのる | 2016.03.08 22:01

imonさんの9600ですか。
レイル№98は「大夕張のキューロク」です。

Posted by: ooyubari9201 | 2016.03.17 15:10

ooyubari9201さん、こんばんは。
>レイル№98は「大夕張のキューロク」です。
うぉ~!(@@; これは買いです。
まだ出版社ブログにも案内が出ていませんので、情報をありがとうございます。
では、本と一緒にIMONの9600もポチッと!?(マテ

Posted by: みのる | 2016.03.17 20:34

ooyubari9201さん
これは買い漏らさないようにしなくちゃ!
地方では、店頭に置く店は少ないので。。。

みのるさん
方南町にFAXで予約と云う選択枝も有りますよ~
16番の旧製品は、きっと売れると思いますしね。
実は、私も売っちゃいました。

Posted by: 廣瀬 | 2016.03.18 00:22

廣瀬さん、こんばんは。
買いですよね!

>FAXで予約
あっ!?その手がありましたね。ありがとうございます。
79618と併せて発売されるらしい再生産分は、まだサロン情報に載っていませんので、先に古典石炭車を手配しましょうか。(^^; ←ドンドン浮気

Posted by: みのる | 2016.03.18 01:11

みのるさん、廣瀬さん ありがとうございます。
今回は駅舎図面入りです(明石町・千年町・大夕張)。

Posted by: ooyubari9201 | 2016.03.18 08:32

アマゾンでは売り切れ。北海道新聞社刊行の「北海道の私鉄車両」もお勧めです。

http://shop.hokkaido-np.co.jp/book/products/detail.php?product_id=600

Posted by: ooyubari9201 | 2016.03.18 10:35

ooyubari9201さん、こんばんは。
駅舎の図面が発表されるのは初めてではないでしょうか?
史料価値が高まります。

>北海道新聞社刊行の「北海道の私鉄車両」
ちょうどIMONサイトでも紹介されていました。星さんの写真集は持っているので、内容が重なるのも何だなぁと思っていましたけれど、車歴や車両図面も載っているそうですね。これは手に取って見たいです。

Posted by: みのる | 2016.03.18 21:44

The comments to this entry are closed.

« 赤穂の森ブタ | Main | 発掘とか »