« 新、祭への坂道:4 | Main | 新、祭への坂道:6 »

2015.09.10

新、祭への坂道:5

台風の雨が酷いですなー、土砂災害警戒情報まで発令される始末です(驚)。
本日、10月末の土日(24日・25日)の予定が全て埋まりましたorz。・・・また今年も、くびき一般公開も、鉄模連ショウも、

行けないじゃないかーーー!!! 超落胆

気を取り直しまして・・・、
00063584本が届きました。
ネコ社発行のエコーモデルカタログこと『情熱が生んだ鉄道模型』改訂新版、です~。前回の版は買わなかったので、どこが変わっているのか判りませんが、読んでいるだけで作った気になってしまうのは、大・問・題!

ところで、ワールド工芸からEF15の正面窓Hゴムタイプが発売されるそうです。買っても組むんかいな?との話とは別に、これは楽しみです。どうせならJMバージョンが欲しい!(とユーザーはいつもわがまま)。栃尾鉄道バージョンのモハ209も再販か?新規か?は判りませんけれど、発売だそうです。これも惹かれます。

さて、1週間経ったレイアウトの進捗状況は?と言えば、

0006361000063615


手前の橋を作っただけ・・・。

どないするんじゃー!!!(怒)

もちろん、細々した部分は少しずつ進んではいるものの、まとまった作業時間が取れないので劇的な進展は望めません・・・。ちょっと、どころか、かなり焦っています。
今週末の行事さえ終われば、もっと時間に余裕ができる筈なので、彼岸までには何とか形になると思われます・・・。
がっ、がんばりましょう~。

|

« 新、祭への坂道:4 | Main | 新、祭への坂道:6 »

Comments

いやいや、しっかりと進捗しているではありませんか! ところで、私は思川オマージュレイアウトは「もっと危うげにアップダウンする線路」のイメージになるのかな?と思っていましたが、みのるさんのこのレイアウト「おお、ちゃんとした鉄道だなぁ」という感じになっているのが面白いと思いました。ここからの進展がさらに楽しみです。

Posted by: ム | 2015.09.10 06:35

ムさん、こんにちは。

一般旅客営業路線ですので、それなりにしっかりした作りにしてみました(笑)。もっと専用線っぽくすれば危うく怪しくなるのでしょうね。

祭でのお披露目を目指して、がんばります~。

Posted by: みのる | 2015.09.10 13:08

こんばんは。
高低差のある地形と、バラエティに富んだトンネルポータルや橋脚の面白さにひきつけられます。深い緑に覆われた、深山幽谷の風景が楽しみです。
会場でじっくりと拝見させていただきます!

Posted by: 桜山軽便・今井 | 2015.09.11 00:02

桜山軽便・今井さん、こんばんは。

今までの味噌汁軽便レイアウトでは高低差の表現が少なかったので、山奥線の名に恥じないような深山幽谷を表現したいです。
今井さんのOナローモジュールも、拝見するのがとても楽しみです。

時間があればOナロー車両を作って乱入したかったのですが、自身のHOナロー車両さえも間に合うかどうか!?な状態になりつつあります・・・。(^^;

Posted by: みのる | 2015.09.11 00:49

お忙しい中、よくぞこのように進められていること、素晴らしいじゃないですか!

こちらは今年は完全旧作在庫一掃展示の予定でありながら、まだ保管状態の確認すらできていません。祭りまでの休日は2日、さて・・・

というわけで、みのるさんの展示に期待!
お互いに「敷物」忘れないように気を付けましょうね。

Posted by: 栂森 | 2015.09.11 03:05

栂森さん、こんばんは。
何とか完成を目指します・・・。敷物は忘れずに買いに行きます。
先生のカバン線勢ぞろいも圧巻ではないでしょうか!?楽しみです。

>祭りまでの休日は2日、
お休み無さ過ぎですね。どうぞお身体に気をつけてお過ごしください~。(^^;

Posted by: みのる | 2015.09.11 20:16

The comments to this entry are closed.

« 新、祭への坂道:4 | Main | 新、祭への坂道:6 »