« 新:祭への坂道、3 | Main | 新、祭への坂道:5 »

2015.09.04

新、祭への坂道:4

9月になりました!
そろそろ皆さん祭へ向けて尻に火がついているご様子で、Blogの更新にも熱が入りますね~。やっぱり祭の前はこうでなきゃ~いけません!?

まぁ私も他人事ではありません。
00063539困った事に片や栃尾電車リニューアル記事に惹かれ、片やジンギスカンや札幌ラーメンから北海道運炭私鉄に思いを馳せ、何となく気もそぞろです。簡易軌道のリニューアルにしておけば良かったなどと、泣き言は言わないつもりながら、今ひとつ先が見通せない現状に、思わず逃げ出したくなりますね。何しろ進行状態が


去年と同じパターン・・・。

幸いな事に去年よりも1週間余裕がありますので、何とか盛り返したいです。さて、現状報告といきましょうか。

まだ岩肌で梃子摺っています。概ね緑で埋め尽くすので、あまり凝る必要はありませんが、このグズついた天気の所為で、接着、整形、塗装、修正、とパッパと進めたいにも関わらず、プラスターがなかなか乾きません(泣)。
天気よりも湿度でしょうか?
0006353000063534

00063536地形作業が終われば、エポキシ樹脂を流して水面を作ってからバラスト撒きをして、その後に植林&緑化作業に移ります。山奥線の名に恥じないような、例えば廃線後に橋が落ちても、よっきれん氏が遠巻きできそうに無いくらいの深山幽谷が表現できれば、当初の目的が果たせそうです。ん?訳が判らないですか?華麗にスルーしてください~。

今はもう、思川オマージュと離れて、半ばオリジナルに成り果てました・・・。

車両乗り入れ希望の方は、全長10cm以内のアナログ両運気動車をお持ちください。お勧めはNゲージのED62やED75の下回り利用のサイズです。因みに10cm越えるとトンネルポータルにぶつかります(苦笑)。また線路配置はポイントtoポイントなので、単端や客車編成はバックで戻る事になります(爆)。勾配は4パーセント、最急カーブはR150です。なおトンネル内で脱線or集電不良を起こすと取り出せません!ご注意ください。

では、また来週~。

|

« 新:祭への坂道、3 | Main | 新、祭への坂道:5 »

Comments

凄い山奥感がいいですね。
祭りで見るのが楽しみです。
え?・・・・トンネル内でスタックすると・・・なのですか?(汗)

Posted by: ム | 2015.09.04 06:33

ムさん、こんばんは。
トンネル内には手を入れるスペースがありません(笑)。スタックした車両は、レイアウトを振って取り出すしかなさそうです。

Posted by: みのる | 2015.09.04 20:06

「祭」に参加できるのが良いですねえ。
もう数年の内には、参加できるようがんばりたいです(何を?)
スタックした車両を振って取り出すときに赤い玉が出てくると大当たりとか、なんか違う方向で楽しめそうですね(失礼……)。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2015.09.04 22:43

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
また機会があれば遊びに来てください。

トンネル内から出てこられないスタック車両は、自動的に没シュート!?になるシステムです。
別名:ドキドキ ブラックホールレイアウト・・・嫌なシステムですね・・・。冗談です(爆)。

Posted by: みのる | 2015.09.04 22:54

The comments to this entry are closed.

« 新:祭への坂道、3 | Main | 新、祭への坂道:5 »