« 或る日の東京機関区 | Main | レイアウトの目的を振り返る »

2015.04.02

今年も祭だ!

00062631バタバタと過ごしているうちに、あっという間に桜も咲いて、あっという間に満開になって、いつもの場所で桜バックに列車撮影をする時間も無く、今日は既に散り始めています。
そんな最中、軽便祭公式サイトに動きがありました。
Webページの右脇、軽便祭のロゴの下に「2015年10月4日(日)に綿商会館」で開催と、慎ましく書かれた1文に、

大 興 奮 !サクラサク

果たして今年は出展できるのか?全く先の見通しが立ちませんけれど、前向きに検討するのも悪くはありません。まずはカレンダーの10月4日に、休む印を入れておかねばなりますまい(断言)。
はてっ、綿商会館って何処でしょう?

ついでにもう1点、ネコパブリッシングからEF62の本が出ました。EF62単独の模型資料本としては、sin企画『EF62』以来の快挙!?です(大袈裟)。
Book立て込んでいた用事の1つがこれでした。
副題の通り最末期の話なので、アドバイザー?役として参加しただけで記事を書いていないものの、現時点で判明している形態変遷の部分は全て盛り込んである筈です。ご興味がお有りの方はどうぞ。誌面の都合上、充分反映できなかった点についてはWebサイトやこちらでも補足説明をするつもりです。ぶっちゃけWeb検索すれば、細かな部分まで判っちゃうから必要ない~。
また形態分類表の正誤表が「想ひ出はぶだう色」さま2015年4月3日更新記事に載っていますので、併せてご参照いただければ幸いです。
以上、ここに書いてもあまり宣伝になりそうも無い宣伝でした(笑)。
おかげで、気持ちがナローに戻れません~。 ←祭まであと6ヶ月

|

« 或る日の東京機関区 | Main | レイアウトの目的を振り返る »

Comments

今年もあの熱い祭りが開催されるとのことで楽しみですね。
みのるさんの思川オマージュレイアウトも!というところであります。
場所については、人形町なのですね、ということはクマダさんの傍かな?

Posted by: ム | 2015.04.03 06:29

ムさん、こんにちは。
祭の会場はクマタさんにも近そうな場所らしいですね。
思川へのオマージュレイアウトは運べるか?が一番の問題かもしれません。(^^;

Posted by: みのる | 2015.04.03 14:46

The comments to this entry are closed.

« 或る日の東京機関区 | Main | レイアウトの目的を振り返る »