« レイアウトの目的を振り返る | Main | 軽便祭に想いを馳せる »

2015.04.30

今月の小細工

早くも4月が終わりました。
相変わらずイベントへは都合がつかずに出かけられません(苦笑)。
モデルワークスさん、ナローへ進出ですって!?
近鉄特殊狭軌よりも、むしろ、Oナローサイズで井笠・尾小屋・駿遠線などの非電化ナロー方が面白そうに思えます。何せ軽便親父は目が遠くなって小さいモノは見えません(悲)。
トーマさんシェイ再生産分〆切ですか!?
さすがに早いなぁ~。今度はチャンと予約できました(嬉)。・・・その前に仕掛品を何とかしないといけません・・・。

さて前回、レイアウトの目的を改めて振り返った時、解体に至った原因は「国鉄車両を動かしたかった」が為であった事を想い出しまして(←忘れてた!?)、レイアウト側と車両側の両方に手を加えているところです。
Plan20150430その前に少々お遊びを。

もしもレイアウトサイズが3600×1200/1350になったとしたら?とプランを描いて遊んでいました(だから工作が進まないんじゃないか!?)。
左奥(左上)から手前(左下)へかけてのR1200とR2400のSカーブがビューポイントです。ヤードゾーンは客車や貨車を並べても好いし、いろいろな貨物側線を作っても面白そうです。機関区ゾーンにはターンテーブルと扇形庫を並べたいですね。でもコレでは、駅へ列車を据えつける為には本線へ出ないといけませんし、ビューポイントを考えると反時計回りに動かすので、入換が煩雑になりそうな予感がします。またサイズが大きいので、真ん中にピットを作らないと全てに手が届きませんし、長手方向は単純に倍ですが、エンドレス内に駅を作ってヤード代わりの側線をたくさん並べると、20m級4両程度しか止められません(唖然)。幅も1200に収めるとR550が限界でした(愕然)。最急R550と考えると複線を作る場合は最低でも幅1350mmは欲しいです。こりゃぁ意外に手強いです。
長くなった分、いろいろと詰め込めるのでは?と欲望が膨らんで、余計に難しいですね。

現実に戻れば、元々そんなスペースはありませんから、地道に今のスペース内で工作を続けたいと思います。進めていたのは以下の2つ。
■ レイアウトの勾配を一部2%に変更しました。
■ 車両の連結器をIMONのISカプラーに交換しました。

昔は16番の勾配は3%勾配が基本だったように記憶していましたので、その教え?を忠実に守ってサブテレイン3%勾配セットを使って線路を敷いたものの、走らせてみると下る時と登る時の速度の差が大き過ぎて興醒めしてしまいました。そこで改めてサブテレイン2%勾配セットを使って敷きなおしていました(写真はありません:笑)。我が家はパンタつき車両がメインなので、クリアランスは余裕を持って100mmを取っていましたので、それをギリギリ75mmまで詰めまして、何とか2%を確保しました。

0006264400062655

その試験運転をする為にブラスの電車を引っ張り出して来たところ、今まで動かせていたエースカプラー付き旧国編成がカーブ通過できませんでした(謎)。今までも台車枠とカプラーポケットが当たるか当たらないかでギリギリだった事は既に判っていましたので、この際すべての車両をIMONのISカプラーに交換しました。
00062640ひたすら床板に穴を開けてタップを立てるだけの単純な作業ながら、これは・・・飽きましたね。しかも途中でISカプラー手持ちパーツ切れで80系のクハ2両は未施工です。パーツを買ってこないと80系を動かせないぞ~。(^^;
まぁ70系は、カプラー交換したお陰でR490も妻板が当たらずにスムーズに通過できましたので良しとしましょう。

碌な工作をしないまま、また1ヶ月が過ぎてしまいました。机の上では仕掛かりの自走客車と奥山線客車が埃を被って転がっています。少し祭へ向けて1歩踏み出さないとマズイでしょう!?

|

« レイアウトの目的を振り返る | Main | 軽便祭に想いを馳せる »

Comments

こんばんは
3600mmとなると部屋の端から端までですね!
国鉄車両6両(1.5mくらい?)走らせるとなるとこのくらい必要ですね。。
壁に穴を開けたくなります(笑)

Posted by: norigon | 2015.05.01 00:55

norigonさん、こんばんは。
端から端までです。また幅も意外に取ります。

Nならタタミ1枚で済むサイズなのに、部屋の中いっぱいに線路を敷いてもコレだけか・・・と思わず眩暈がしました。

20m級6両(約1500mm)程の編成になると、駅構内の側線は無しにしてシンプルに、カーブ半径をR550に抑えて、長さ方向3600mmでギリギリでしょうか。これで更に緩いカーブを使って、駅構内の側線を複数敷いて走らせると考えると、どれだけスペースが必要なのか?と気が遠くなりそうです。(^^;

Posted by: みのる | 2015.05.01 01:55

16番のレイアウトスペースを3mx1.8m取れたら・・・凄い幸福感ですよね(遠い目)
しかし現実は厳しく、ウチはとうとうR730/R670にするために「純粋な円」になってしまいました(さらに遠い目)
その代わりに、路面電車、軽便鉄道のレイアウトをシーナリィ付にしよう!ということで、実は16番の線路はまっ平に敷くことにしたのですが・・・ゴム臭との戦いが・・(ストロングに遠い目)
レイアウトの道は遠く険しいです。
みのるさんの祭りへの参加、楽しみにしてます!

Posted by: ム | 2015.05.01 08:46

自分の部屋の日陰側に3.6m用意しなかったのが悔やまれます。。(入り口作っちゃったので ^^;)

ムさんの純粋な円とは1.5m四方で2重丸になっているということですか?
部屋の角に置くならそれもありかもしれませんね。。

Posted by: norigon | 2015.05.01 09:56

ムさん、norigonさん、こんばんは。
1部屋まるまるレイアウトスペースに充てられると良いのでしょうが、現実には厳しいです・・・。(^^;

>ムさん、
ストロング遠い目をしていたゴム臭とおさらばしたそうで、おめでとうございます。良さそうな建材ですね。(^^)
祭は、そろそろ何か始めないと間に合いません(汗)。

>norigonさん、
理想は手放しエンドレスですが、動かす車両に拠っては、壁際の自動往復運転も好いかもしれません。

Posted by: みのる | 2015.05.01 20:56

The comments to this entry are closed.

« レイアウトの目的を振り返る | Main | 軽便祭に想いを馳せる »