« 新:戻れない道計画、その4 | Main | 運輸工業の自走客車 »

2015.03.05

天プラのEF15

3月も5日過ぎました。う~ん、2月はあっという間に逃げてしまいました。いったい何をしていたのだろうか?
19800725c033と思ったら、磐越西線で盛り上がった後は「戻れない道計画」を進めていたので、つい動かして遊んでしまって車両加工まで手が回らなかったと言うオチでした。先週の土日(2/28・3/1)は超珍しく2日間とも「空き」なったものの、何か組もうと思いつつ、何せずに終わってしまい、自らの製作ペースの遅さに歯痒さを感じます。或いは製作意欲の減退を嘆くべきか・・・。

と書きつつも、相変わらずいろいろな車両を引っ張り出して来てグルグル動かして遊んでいる訳ですが 、その昔の天プラEF57のように、どうしても脱線多発してしまう車両もありまして、不具合を1つ1つ潰しています。

天プラのEF15・16は珍しく大量増備した車両です。
198009182016何と言っても、想い出の“上越線  ”ですし、茶色くて古臭い機関車(=EF15)ばっかりと嘆いていた“あの頃”には絶対に欠かせない機関車です。製品としては「初期のプラ製品」だけに、現在の水準で見ると、全体の作りも走行性能も今ひとつ安定してないのが、ひじょうに悲しぃ~~~(笑)。
それでも製品が無いと有るとでは雲泥の差です。

ところが、EF16はスムースに動くのに、EF15は脱線多発しました。
0006245400062457

下回りは同じ筈なので、これは車両の方に問題があるのでは?と気がつくまで数日・・・。分解をしてバリが無いか確認し、バックゲージに狂いが無いか確認し、分解組立を繰り返す事、数日・・・。本日ようやく別付けスノウプロウを組み込んだ時に、先台車のバネを曲げてしまい、そこに問題があったらしい事が判りました。これに気がつくまでほぼ2週間掛かりました(遠い目)。

[覚書] 天プラのEF15/16は先台車のバネテンションの調整

実際には、まだ何かの拍子に脱線しますので、レイアウトか車両か、何かどこか、悪さをしているようです。

そー言えば、
天プラ客車のオロ11は発売されたようです。
最晩年の日南や高千穂のイメージで、九州タイプのDF50や門デフC57に牽かせる編成を仕立てたくなります。
またMWでは泰和のDLの予告が発表されています。
う~んタイトル写真とイラストと見比べると、窓の大きさが違うように見えるのは気のせいでしょうか?

|

« 新:戻れない道計画、その4 | Main | 運輸工業の自走客車 »

Comments

同じメーカの同じ車両なのに・・というのはありますよね。 ウチも21世紀ダックス3兄弟が同じに組んだはずなのに微妙に走りが違う・・のが謎なのであります(それは違うか)
3月こそレイアウト!と思っているのですが、花巻風=>簡易軌道にしようとしているレイアウトの植生(北海道)の表現にいい考えが無くて進まないです(遠い目)

Posted by: ム | 2015.03.06 06:27

ムさん、こんにちは。
こちらは、先月から「ハンダ付け工作!」と言いながら、レイアウトを進めています。
キット組みの場合は、どうしても差が出ますよね。

>植生
単に写真のイメージ優先で作ってしまいましたので、植生を考えませんでした(苦笑)。真面目に取り組むと難しいです。私も今ひとつ判りません。(^^;

Posted by: みのる | 2015.03.06 13:12

>植生
難しいです~
クマザサとオオイタドリをどうやって作るか?
いっそ、なかまを集めて、薄板エッチングかレーザーカットで特注しませんか?

オロ11は良いですよ。
北海道にはなじみが無いので、編成になりませんが、グリン-車マーク付きと一等車表示を各1輌買いました。とりあえず、南シナにでもしておきましょうか。

Posted by: 廣瀬 | 2015.03.08 03:12

廣瀬さん、こんにちは。

>薄板エッチングかレーザーカットで特注しませんか?
いぇいぇ、(^^;、Oゲージならまだしも、自分はそこまで凝れないデス。たぶん植える途中で投げ出します~。
仮にもし作るとすればレーザーカットでしょうね。

>オロ11
新製配置!おめでとうございます。(^^)

Posted by: みのる | 2015.03.08 14:46

笹は草軽でも使いたいので・・・「似たような植物がないのか?」と、身の回りを探したり、ユザワヤでドライフラワーを見たり・・・とさまよう毎日です(遠い目)

Posted by: ム | 2015.03.08 14:58

ムさんもですか!?
細かいパイピングまで徹底的にこだわる方もいらっしゃいますので、それと同様にレイアウトも細かく徹底的に凝りたくなるのは判りますけど、笹も熊笹も、コースターフなどのスポンジ粒を並べて色調で群落を表現する程度で手を打った方が好いかもしれませんよ~。
でっ、群落の中で目立つものだけ凝る!のはいかがでしょうか?(^^;。

Posted by: みのる | 2015.03.08 20:59

いやいや、凄く凝ったものではなくって、撒くタイプの草やコースターフとちょっと違った感じ?のものがあればアクセントになるかな?というレベルです。
私の場合は、それ以前に「早く1つでもいいから軽便のレイアウト完成しろよ!」の状態であります(ち~ん)

Posted by: ム | 2015.03.09 06:36

ムさん、こんにちは。
なるほど、そのような意味でしたか!?
スポンジ粒以外のアクセントですね。
う~ん何があるでしょうか。

Posted by: みのる | 2015.03.09 13:17

The comments to this entry are closed.

« 新:戻れない道計画、その4 | Main | 運輸工業の自走客車 »