« TOMIXのEF62 | Main | 模型本を買ってきました »

2015.01.16

2825レを再現?その1

編集長敬白の記事1975年に触発されて、当時の写真を掘り出してきました。
000619241975年と言えば、10歳!小学5年生です(笑)。友人と一緒にDC181系つばさを撮影する為に、初めて上野駅へ写真を撮りに行った、言うなれば撮り鉄元年、上野駅デビュー、の年です。初めて撮影した写真は、露出不足やブレボケが酷くて、まったく残す価値の無い写真ながら、後生大事にプリントは残してあります(爆)。物持ちが良いというか、捨てられない症候群と言うか、単なるオヤジの回顧録ですね。
肝心の“DCつばさ”のプリントはありません・・・(遠い目)

さて、16番のプラ完車両も増えてきました。単に適当に繋げて動かすよりも、かつて乗った事のある編成を仕立てた方が、何倍も愛着が持てるのではないか?以前からそんな想いがありました。
最初に仕立てのは、1980年に磐越西線で喜多方から会津若松まで乗った編成ですが・・・、19800725a029よりによってDE10は初期形ではないですかー。

この写真は会津若松到着後に61系を増結しているところなので、たぶん、郡山~新潟の普通列車編成にも入った“かも”しれないので、何れはスユニやオハ・オハフを加えた編成に仕立てて、ED77やDD51に牽かせげれば良いやっ、
・・・と思いながらも、再現となると、いまだ果たせぬままになっています。

このたび気持ちも新たに挑戦するのは、1981年に乗った中央西線・篠ノ井線の客車列車です。時刻表で調べたら列車名が松本から変更されて2825レと書いてあったので、題名もそれに拠りましたけど、あの荷物車両主体の中津川発長野行きの825列車と書いた方が通りが好いのかもしれません。

改めて編成を再録すると、

■1981年5月21日。篠ノ井線(長野行き)
198106212025乗車区間は松本→篠ノ井です。

篠ノ井方面より
EF64 51[篠]
オハフ33 2559 [長ナノ] (折妻 布屋根:
オハ47 2192 [長ナノ] (サッシ窓:青)
オハフ33 2553 [長ナノ] (折妻 布屋根:青)

198106212028マニ36 2233 [名ナコ] (オハ35-Eタイプ丸屋根:茶)
マニ36 2130 [名ナコ] (スハ32-Aタイプ:茶)
ワキ8962 [名ナコ] (8960かも?)
マニ36 2228 [長ナノ] (オハ35-AorABタイプ絞鋼:茶)
オユ10 2569 [長ナノ] (冷房:青)

(荷物車両の形態分類は『RMライブラリー』に拠りました)

その1では、まず牽引機のEF64-51を仕上げます。
1978nagano0251番は縁のある車両です。
(←)1978年に初めて長野駅へ行った時に荷物車を牽いた姿を偶然カメラに収めています。今まで長野へは3回ほどしか行っていないにも関わらず、同じ番号の車両に当たるとは何たる偶然!(嬉)。

ところが模型となると、ピッタリ当てはまるのは2008年に天賞堂で発売されたモノと、以前カツミから発売されたモノしかありません。しかも天賞堂製品は後のヘッドマーク受け付きに改造されたタイプですし、カツミ製品もキット主体だったらしく、かなり前に1度だけ中古屋で見掛けただけですので、今は簡単には手に入りません。
手元には、もしかしたら何とかなるんじゃないか!?との淡い期待こめて手に入れた、天賞堂のカンタムEF64:7次形貨物機があります。調べてみると、旅客機(電暖付き)とは、スカート周りのEGジャンパー追加は想定内ながら、EG灯の真上まで水切りが延長されている点だけが、少しばかり趣が異なります。
できれば、塗装を剥がさないで簡単な部品追加とタッチアップだけで済ませたいものです・・・。
悩んだ末に出した結論は、

まぁ、似てリゃぁ、良いじゃないか!

点灯式も惹かれましたが、運悪くいつも使う通販店ではパーツ品切れでしたので、
カツミ目黒店で購入したEF75用の電暖ジャンパー栓と電暖表示灯を使いました。
0006190900061914


00061903


00061911当初は水切りを修正すべく片側だけは作業を進めたものの、走らせるとほとんど目立たないので、もう片方は製品のまま・・・と言う中途半端な改造をしてしまいました。(苦笑)
ナンバーの予備に「1」が無く、TOMIXのEF62で余ったナンバーを付けた所、文字の艶が違うことが判りまして、慌てて天賞堂の他の製品から持ってきました。メーカーが違うので当然と言えば当然です。
1981年頃の写真を見ると、2位側重連用のエアーホースは片側だけアングルコックになっていますが、反対側の写真は見つからなかったので、とりあえず2位側だけはエアーホースをカットしました。ステップの白色差しは、たぶんEF62と同じじゃないだろうか?と想像の産物です。カプラーはIMONの208に交換しました。ちょっと長かったかもしれません。作業中にワイパーを引っ掛けて曲げてしまいました(鬱)。

相変わらず詰めの甘い仕上げではありますが、今月は気楽にプラ完/ダイキャスト車両のナンバー入れを進めて行くつもりです。

果たして「その2」は何時になるでしょうか?

|

« TOMIXのEF62 | Main | 模型本を買ってきました »

Comments

2825レは客車/荷物車混合の列車だったのですか?
(自分の読み間違い?)
自分が乗った列車を再現するのは、確かに夢ですよね。

Posted by: ム | 2015.01.17 08:02

ムさん、こんばんは。

2825レは熱田から北長野へ向かう荷物列車に、途中の中津川~長野まで旅客車3両が併結された列車でした。これは松本(塩尻?)から長野までの呼び名でして、中津川からは列車番号825レで、長野まで通しで運転されるにも関わらず、途中で列車番号が替わっていました。

>自分が乗った列車を再現するのは、確かに夢ですよね。
そうですね。
単に模型を作るだけでなく、何となく愛着も湧くような気がします。

Posted by: みのる | 2015.01.17 19:50

The comments to this entry are closed.

« TOMIXのEF62 | Main | 模型本を買ってきました »