« 大宮で散財!? | Main | 2014年は何を作ったか? »

2014.12.27

別府鉄道の想い出

少々影響を受けましたので、○年前の12月24日&別府鉄道、の話を。happy01

198312244009別府鉄道(べふてつどう)を訪れたのは1983年12月24日の事。そう!32年前の今日です(※記事を書き始めた時点sweat02)。廃止は翌1984年の1月末ですので、廃止の報を聞いてから出かけています。今風に言えば「葬式鉄」bomb、昔は“乗り納め”って言いました。現代の表現は、趣が無い上に何かにつけて相手を小馬鹿にするような表現が横行しているので嫌いです(爆)。bleah

それは良いとしまして、
発端は、大阪在住の鉄友人宅へ泊まった日の事。本屋へ寄ったところ、創刊したばかりのRMが平積みされていまして、何気なく立ち読みをしたら別府鉄道が載っていました。どちらとも無く「別府鉄道へ行こうか?」と話がまとまりまして、まさに物見遊山の気分で訪れています。

別府鉄道とは何ぞや!?は省略します。
ルートは、確か高砂線で入って“野口~別府港~土山~別府港~野口”と、乗ってスナップして帰ってしまったように記憶しています。その日の夜は以前書いた“はやたま”乗り納めでした(笑)。

高砂線の野口で降りると、向かいのホームに別府鉄道の気動車が待っていました。
198312244007198312244008

自身初めて見るキハ41000形だったかと思います。しかし別府=バケット付き気動車、とばかり思っていましたので、車体スソ周りが一直線に改装されていて“鈍重な印象の変な気動車”と、かなり落胆した覚えがあります(←何時の話だと自己ツッコミ)。野口駅はホーム1面で駅舎も無い閑散とした雰囲気な上に、お天気も今ひとつでしたので、かなりテンションが下がっていました(勝手ですね~:爆)。このキハ101を、片上鉄道から譲り受けた車両と知ったのは、随分と後になってからです。今であれば、床下機器を始めディテール写真を撮りまくるでしょう(笑)。

キハ101に乗り込んで、野口から別府港へ向かいます。

198312244010198312244012

別府港の改札口からホームを見たところ、これから乗る土山線の2軸客車が連結されています。至る所にマニア向けの注意看板が建てられているのは廃止間際なので仕方がありません。その所為で車庫は立ち入り禁止になっていました。悔しいのでトタン塀越しに見える気動車(キハ3)と客車(ハフ6)を撮影・・・(苦笑)。
因みに、この塀越しに見えそうで見えない悔しい想いは「石灰軌道レイアウト」に生かされました。(^^;

198312244021198312244026

198312245013ハフ7に乗って土山へ行き、折り返し列車で帰ってきました。別府港で機関車を撮りながら、客車は、まぁ撮らなくて良いか、とせっかく乗ったハフ7の全景をチャンと撮っていないのですよ!情けないぞー自分。coldsweats02
バケット付き気動車には乗れなかったけれど、2軸客車には乗れて大満足!と、再び野口線の気動車に揺られて、野口から高砂線へ乗り換えて帰途に着きました。

いやっ満足している場合じゃ無いだろー、写真をまともに撮ってねぇぞ。30年後に話をまとめる時に困るだろうよ、乗り心地の記憶なんて全然残ってないよ、おぃ聞いてんのか!?と、スキャナーで写真を取り込みながら、当時の自分を非難していた年の暮れでしたとさ。
198312244031198312245003

あ~、申し訳ありません。訪問日は12月23日でした。smile お粗末さまでした。
198312245001

|

« 大宮で散財!? | Main | 2014年は何を作ったか? »

Comments

こういう地鉄が現役の時代には、な~んとなく見て、なんとなく乗って、なんとなく撮影して・・でしたが、今にして思うと「もっと機会を大事にしろ!=>自分(号泣)」でしたよね。
でも、みのるさんは結構撮影しているからいいんじゃないかなぁ。
ということで、しみじみと2014年を振り返る日であります。

Posted by: ム | 2014.12.28 at 09:20

みのるさんおはようございます。
ご存知の通り別府鉄道の車両を作り始めました。参考に当時の写真をひっぱり出してきて眺めているのですが、ディテールとかほとんど撮ってなくて、私も過去の自分に文句つけてます。
別府鉄道を最後に訪問したのは、84年1月の初旬でしたが、土山駅のホームで記念写真を撮ることになりハフ7のデッキに足をかけたところ、鎖錠してある車両にさわるな!って職員に怒られて、その後ひきつった顔で撮った写真が残っています(^^;

Posted by: 今井 | 2014.12.28 at 10:41

ムさん、今井さん、こんばんは。
寒いですねー。風邪をひかない様に気をつけてください。

>ムさん
確かにアチコチ出かけて撮っていましたけど、こうしてまとめると思わず「なんだかなぁ・・・」と感じます(大汗)。
あの当時(学生の頃)は「変化していく」事をまったく考えていませんでした(笑)。極端に言えば、今日も明日も明後日も同じ日常、いつまで経っても何も変わらないと。

若かったからでしょうかね(爆)。coldsweats01
一期一会を実感している2014年の年末です。(^^;

>今井さん
12月末でもマニアが多くて、走行中はハフ7のデッキへ出ないように言われました。車掌さんは辟易(不貞腐れ?)していたようです。その様子も車内を撮るように見せかけて撮影しました(さすがに載せられません:苦笑)。1月ならなおさら間際でピリピリしていたのでしょうね。最後は大変な騒ぎだったと聞きました。

あの当時、乗れれば満足でしたし、模型化も考えなかったので、記念にスナップした程度でした。もう少し車両を真面目に撮影をしておくのだったと後悔しきりです(苦笑)。

Posted by: みのる | 2014.12.28 at 18:36

みのるさん、こんにちは。
私が別府鉄道を訪れたのは1983年9月10日です。土曜日の仕事の後で行ったのですが、大阪駅で「サロンカーなにわ」の披露会をやってました。それはスルーして2軸客車を録音に行きました。
客は私一人で、注意書きもなく録音撮影も制限無しでした。別府港で機関庫見学を申し出たのですが、時間が遅かったので業務終了で入れませんでした。
録音メインで行ったので、写真はあまり撮ってないですが、サウンドは以下に掲載しています。
ハフ
http://www.kokyu-gr.jp/krsp/pcsnd.html

バケットカー
http://www.kokyu-gr.jp/krsp/dcksnd.html

ポータブルビデオカメラも普及してきた頃なので、動画も結構残っているようです。
「乗り納め」ですか…。廃止直前は大変な状況だったんですね。

Posted by: ヤマ | 2014.12.29 at 12:34

ヤマさん、こんばんは。
サウンドを堪能させていただきました。happy01
ゴッツンゴッツン突き上げられた2軸客車の乗り心地を少し想い出しました。9月の時点では、まだ平穏だったのですね(笑)。しかもバケット付き気動車が運用に付いていたとは!?羨ましいです。


Posted by: みのる | 2014.12.29 at 18:25

12月24日のきっかけは、もしかして弊ブログ?

別府鉄道・・・
そう遠くなかったのに、2~3度しか行けなかった悔やまれる鉄道の一つです。学生時代は、周遊券+夜行急行利用の旅行がメインで、その周遊範囲に入らない地域は、訪問頻度が著しく低かったのです。車に乗るようになってからは行ける距離でしたが、間に合いませんでした。それでも、九州旅行の行きがけに寄って、2軸客車は体験出来ました。今から思うと夢の様ですが、もう30年ほど経つのですね。

Posted by: 廣瀬 | 2014.12.31 at 03:06

廣瀬さん、こんにちは。
そうです。夕張12月24日の想い出に端を発しております・・・が、調べてみたら我家の場合は23日でした(大汗)。

あの頃は私鉄に興味を持つ前でしたので、近場でも行かずに終わった私鉄は多くて、別府の場合も廃止になるらしいから一度行ってみようかな?程度のノリで訪れました。今思えば勿体無いですね(苦笑)。それでも2軸客車に乗れただけ良かったのかもしれません。good

Posted by: みのる | 2014.12.31 at 15:39

The comments to this entry are closed.

« 大宮で散財!? | Main | 2014年は何を作ったか? »