« 貨車に振り回される | Main | 115系の話 »

2014.03.27

先週の工作

何か今改正でEH500の運用が増えたのでしょうか?貨物列車の運転時間も変わったのでしょうか?単に知らなかっただけかもしれません。
0005678400056793


0005680300056581

それにしても最近はEF65やEF210を見ないなぁ。

ところで、或る所の嘆き!?を拝見して、私も3D・2D共に使えない文系なので、もしも使えたら何を作りたいか考えてみました。

■ナロー用のダルマ型ポイント転換機!
乗工社製品亡き後、IMONでも再販されず、かと言ってMWほどスケールに準じた製品ではなく、もう少し大柄なタイプ(この設定がひじょうに難しい)を作りたいですね。
・・・1つ原形を作ってメタルで複製して貰った方が早いかもしれません・・・。

■踏み切りの遮断機
今のところ使えそうな遮断機って津川の製品しかないみたい。
・・・そうか!?素直に津川の製品を買えば良いんだ。(撃沈)

■車庫脇でゴロゴロしている為だけの超絶スケール準拠のスポーク車輪
さすがにナロー用ではありません。1/80用であります。動かす訳ではありませんので非集電素材でOK。スポークの原形を作るのは難儀ですので、3Dで実車同様のギアつき車輪(もちろんダミー)も併せて作れれば手軽に車庫裏の風景が再現できます。一緒に並べるのは超絶精密台車D16も好いよ~、でも1/80だよ!。(←誰に向かって言っているのか!?)
・・・いつ車庫を作るのか・・・それが、大・問・題。

■カラマツの枝
幹に差すだけで手軽にカラマツや蝦夷松が作れる「リアルな枝」が欲しいなぁ。葉っぱは要らないから、枝だけで良いんですよ。でも3Dプリンター素材は耐久性が無いでしょうか?それ以前に、同じ枝だけだと「円柱形の樹木」になってしまうかも。

■頭(こうべ)を垂れた収穫時期の稲
いくらデジタルでもこれは作れないよっ。まさか「1本1本手植え」の稲とか!
そんなもん誰が使うんじゃ~~~~(絶叫)

う~む、今のところは3Dも2Dも使えなくても問題は無さそうです。小物の場合は積層痕を消すのが難儀でしょうか。

さて、本題の先週の工作話です。
00056808今年の祭を目標に、1つ味噌汁軽便レイアウトを作っちゃるべぇと思いまして、ベニヤ板にプランを下書きしておりました。思川を始めとする勾配付きのぐるぐるプランはスペース的に辛いモノがありまして、ごく普通の勾配なしエンドレスになっています。

プランを書き込んだベニヤ板を眺めながら1言:

これなら地震で壊れた「小茂内鉄道レイアウト」を直した方が早くないか?

と言う事で、早々に味噌汁レイアウトは挫折しました(笑)。
その代わりと言っては何ですが、レイアウト製作の火が灯りましたので、戻れない道計画を少しだけ進めました。
0005686200056853

レールと枕木の塗装と、KATOポイントを篠原ポイントに交換した作業です。
レールと枕木の塗装レシピは企業秘密(ウソ)。ダークアースとレッドブラウンに艶消し黒を混ぜた自家調色です。乾燥後に水性タミヤアクリルの艶消し赤と艶消し黄色を混ぜてハンブロール#62風に調色したモノを筆で塗りました。
KATOポイントは簡単に交換できる場所以外では耐久性に問題がありそうな話も聞きますし、一部はバラストを撒いてフレキと同じような表情にしないといけないので、この機会に手馴れた篠原ポイントに交換してしまいました。00056854レジージャックの先端軌条でディテールアップも考えましたが、今ひとつ耐久性に不安を感じましたので、製品のままとしています。ポイントマシンは「コバルト」初使用です。本来は線路下に付けるタイプながら、台枠をスタイロフォームで作ってしまった為に、後々のメンテナンスを考えて脇付けに変更しました。亀さんに比べて背が低いので、嵩上げしてスローロッドと真鍮線で結んでも背丈は余裕で納まりました(嬉)。配線もコネクターが付いていますので、もう亀さんは使えないなぁ~。
好いよぉコバルト。 (あれれっ?今は無いのかな?)

それにしても、1週間でこれだけしか進みませんでした。先週は彼岸で忙しかったんですよ~(と言い訳)。地面物製作は絵が地味でいかんな。

|

« 貨車に振り回される | Main | 115系の話 »

Comments

みのるさん、こんにちは
まあ、趣味は「自分が楽しいこと」が前提なので、「やりたいことをやりたいだけやる」で良いのではないでしょうか(遠い目)
ポイントについては、私はナロー用に借敷設しているTOMIXのポイントが、フログの絶縁部分が長くて「DCC化したロコがときどき停まる」という現象に悩んでいて、PECOの線路で一部本格的に線路を敷こうか?と思い始めています。
私も母の入院&施設探しでなんだか落ち着かなくって・・・ねぇ(さらに遠い目)

Posted by: ム | 2014.03.27 06:36

私も頭を垂れた稲をどう作るか悩んでいます。
これが出来たら1/87、9㎜レイアウトで勝負します。

Posted by: 家元 | 2014.03.27 08:25

「ナロー用ダルマ型ポイント転換機」これのOサイズが欲しい話で盛り上がっております。自分で3D-CADが出来れば、作りたいのですが。。。

只今、3D-CAD 第2回戦、絶賛沈没中。。。

Posted by: 嘆きのブンケー(笑) | 2014.03.27 21:13

こんばんは、皆さん。(^^;

>ムさん
前半の3D・2D話はネタなのでご心配なく(笑)。やはり作りたいものを作るのが一番ストレスが無いですね。上手く作れないストレスはありますが・・・。
TOMIXポイントの絶縁区間は2軸車泣かせですよねぇ(苦笑)。HO用6番KATOポイントも絶縁区間が長くて、短躯の車両は止まりがちでした。拠って、車両を加工せずにポイントを交換したのがこのたびの作業でした。(^^;

>家元さん
ぜひ「収穫直前の稲」を製作してみんなをビックリさせてください~。

>嘆きのブンケーさん
パクらせて貰いました。(^^;
Oナローはアクセサリー関係皆無なので苦労しますよね。得意な分野は得意な方に任せられるのがクラブの良さと感じますので、仲間内で型を起こして内輪で配るのが一番かと。
3D-CAD再挑戦!がんばってくださいね。

Posted by: みのる | 2014.03.27 21:40

The comments to this entry are closed.

« 貨車に振り回される | Main | 115系の話 »