« EF62が! | Main | インレタと格闘した1週間 »

2014.01.23

続、懸案のDL

1週間経ってもまだDLは完成しません。手強いデス。
前回は上回りがほぼ出来上がりましたので、更に細かな部分のパーツ付けを始めましたが・・・。
000556600015185

ラジエーターの保護棒をハンダ付けで仕上げようと思ったのが運のつき、お約束通り!?見事に熱が回ってボンネットがバラバラ分解大事件!
しかも、再組立の途中に、ボンネットのハンドレールノブを誤って折るは、切り刻んだボンネットの長さが合わないは、点検蓋の手すり穴から派手にハンダが流れ出してEhモールドを埋めるは、何とかココまで復旧させた1週間でした(泣)。
偉いぞ、自分・・・。


ボンネット修正中に削りすぎてしまい、キャブとの間に0,3mmほど隙間が開きました(遠い目)。
00055654ハンダに埋もれた点検蓋手すりは何とか掘り出しました。でかい取付穴にパイプを差してから工作すべきでした。それになぜか、保存車とキットは手すりとハンドルの位置が片側だけ正反対ですorz。
折ってしまったハンドレールノブは予備部品が無いので、金岡工房のボイラー用(№0188)と交換しました。高さが高くなってしまったのが難ですが、パーツの取付のし易さ、ヘッドの小ささ、パーツ自体の強度、は秀逸です。なお折らずに残った純正ハンドレールノブは、キャブの手すり受けへ使い回ししましたデス(笑)。
ヘッドライトはエコーのお椀に交換しました。

毎回苦労する下回りは、珍しく1回で組み立て終了。しかも無調整で車輪はコロコロと気持ちよく転がりました。さすがに慣れたのか?偶然上手く行ったのか?定かではありません。

000556680005567300055663

縮めたボンネットに合わせて下回りも縮めましたので、台車枠の取り付けアングルも自作しました。うぐっ、排気煙突をつける隙間がありません(撃沈)。
自らの腕も省みずに、勢いだけで切った貼ったの工作を繰り返した結果、歪んだり、隙間が開いたり、散々な結果になりました。が、概ね当初の計画通り、保存車両と似たようなシルエットの“釧路の機関車”になったのでは?と自画自賛しています(爆)。

0015188残るは、台車枠にあるウエイト?のような板状の物体を作れば、ハンダ付けも終わりになる筈です。
当初は、浜中町営軌道に居た相棒の釧路DLも、新たにキットを購入して組もうと計画していたものの、ココまで工作で苦労をするならば、計画は白紙撤回せざるを得ないでしょう。或いは5両くらい同じ加工をすれば少しは上手くなるでしょうか。・・・勘弁してください。(苦笑)

0005567900055684

前作と比較すると、一回り違うように見えますけれど、長さはほぼ一緒なので、前作のキャブの高さを実車同様に低くするだけで、意外に差は目立たなくなるかもしれません。もちろん前作の実車に似せようと幅を狭める改造に手を出せば、このたびと同様に泥沼間違いなしですが・・・。
因みに車幅は、実車1500mm、新作17,25mm、旧作19mmです。でも実車の寸法取り誤差はありますよん。

00055687レールバスとの大きさ比べ。
キャブの高さも全体の高さもキットのままながら、バランスは良さそうに思えます。DLが出来上がれば、次は牛乳運搬車とタンク車を製作して、ようやく「12年目の宿題レイアウト」の再開へ向かう予定です。
まだまだ先は長いけれど、今年こそ「ミルクを飲みに、でかけましょう。」
では、また次週。

※2014年1月26日:追記
0005569900055695


00055713隙間は盛りハンダで埋め、排気管やらウエイトやらを追加して、何とか生地完になりました。
自分には、神経の行き届いた細やかな組みはできないと改めて自覚しましたよ(苦笑)。アルカトウの7tと並べてみたら釧路の方が背が低いです。加藤は高キャブだったのですね。この3枚窓は何色にするか決まらぬまま放置してしまったので、最初から素直に「歌登の加藤DL」に化かした方が良かったのではないか?と今頃になって気が付きました。

|

« EF62が! | Main | インレタと格闘した1週間 »

Comments

え?これ「同クラスのDL」なのですか!(驚)
ウチものMWの簡易軌道のDLあるのですが「簡易軌道なのに、こんなデカいDL使うなんてリッチだな」と思っていたのですが・・・それは誤解だったのか・・・(遠い目)

Posted by: ム | 2014.01.23 23:03

ムさん、こんばんは。
元は概ね7~8tクラスです(笑)
以前発売された方は大きいですよね。たぶん12tクラスではなかろうかと・・・。でも牽かせる貨車も大きめでしたから、トータルではバランスが取れていたと思います。(^^;

Posted by: みのる | 2014.01.23 23:50

The comments to this entry are closed.

« EF62が! | Main | インレタと格闘した1週間 »