« 鉄模連ショウで散財 | Main | ブルトレ“あけぼの” »

2013.11.05

EF65-500F着荷

少しは何か手を動かさなければ、と思いまして、模型ショウで購入したトラムウェイのEF65-500番台2次F型上越線タイプの付属品を取り付けました。

ところで、EF65-500番台と聞いて、どんなイメージを浮かべるでしょうか?
私的には、東京ブルトレだよですが、
1978winasakazetokyo1978win01asakazetokyo

東京ブルトレは1978年頃を境にPからPFに置き換わっていますので、年下の方は尚更、同い年の方でさえも「1世代前のブルトレ牽引機」と写るかもしれません。或いはお住まいの地域に拠っては、関西ブルトレだったり、同様に1世代前の牽引機だったり、もしかすると2世代前の牽引機や貨物でしか見た事が無い方も、または、写真でしか知らない&保存機でしょう?と言う方もココを読んでいるかもしれません。

おっちゃんが中坊の頃は、まさしく花形電機でした。

では、同じ500番台でもF型は?と、言うと長らくその姿を目にする機会はありませんでした。一時期流行った「機関区公開」にて、側線に止まっている姿を目にしたのが唯一かもしれません。(写真は米原)
1985042811024『鉄道ファン』誌1975年7月号、特集「あなたのブルートレイン」に、522番が彗星のヘッドマークを付けた写真や、つるぎの向日町回送を牽く写真、520番が日本海を牽く写真が載っています。当時はそれこそ全てを暗記するほど1冊の本を読みましたので、関西では500Fもブルトレ牽引機と思い込んでいました(刷り込みってヤツです)。むろん当時の事ですから、F型と言うよりも「単にヒサシの付いたゴツイ500番台」程度の知識です。所詮、近くには居ない、写真でしか見る事のできない機関車でした。

時は下りに下って2000年。
何の因果か?数十年ぶりに高崎線沿線でカメラを構えました。それまで長らく模型以外の鉄道趣味を休止していまして、青函トンネルが開業したとか、EF60貨物がEF65に置き換わったとか、碓氷峠が廃止になるとか、板谷峠も廃止になるとか、全て話としては知っていたものの、ついぞカメラを構える事をしませんでした。格好よく言えば「空白の15年」!・・・。

2000年頃は、ちょうどEF65の原色が少なくなって来た頃です。
200010270062000102x016ef65526

幸いな事に、ヒサシの付いた500番台F型は520番と526番の2両だけながら、高崎線内の貨物を牽いて走っていました。撮影するまでF型の存在を忘れていたのは秘密です(笑)。貨物時刻表と情報BBSで運用を調べて、沿線で撮影できた時には嬉しかったです。ファインダーを覗きながら「よっしゃキタ~」ってネ。
その2年後には両機とも廃車になってしまったそうですので、一時期にせよ撮り鉄復活のタイミングとしては良かったのではないでしょうか。

ここで、ようやく本題。
前フリが長くてスイマセン。

0005422500054217

別付けパーツを付けると俄然!表情が引き締まりますなー(嬉)。
付属の手すりは真鍮製です。取り付けもクイッと好い感覚で嵌りました。砂箱の数が多いので飽きますorz。番号はカバー穴の位置から520番にしようと思ったのだけれど、付属のインレタは521と526だけなので見合わせています。ワイパーも付属品は線が太いので未取付です。これらは特に接着しなくとも概ね問題なく付けられました。取り付けにはシモムラアレックのピンセットが大活躍。
F型の肝であり特徴であるエアーホースは、アングルコックも含めて多めに部品が入っていますが、アングルコックだけは何故か上手く付きませんでした。スカート周りに特徴のあるF型なので、ココは敢えてゴツイロストに交換して、わざとスカート周りのごちゃごちゃ感が目立つように仕上げるのも面白そうです。なおエアーホース穴は、そのままでは一部キツイ場所も緩い場所もありました。もしもそのまま組むのであれば要接着でしょう。

0005421300054240

走りは良好です。どこかの模型店の製品のように「うちの模型を走らせるのですか!?(驚愕)」とは無縁の“遊べる模型”です。ただスノウプロウが線路のつなぎ目に引っ掛かりました(汗)。線路敷設に大いに問題があるとは言え、真横から眺めると2位側と比べて1位側が微妙に低いようにも見えます。まだ車体を分解していませんので詳細不明ながら、あるいはボルスター周りにバリが残っているのかもしれません。当面、面倒な加工は避けたいので、スノウプロウを外してステップだけの別パーツに交換してみようと、袋の中からパーツを出してきたら・・・、

00054234

何でステップが同じ方向ばかり4つも入っているのよ~
(正解は、左右2個ずつ入り)

またハズレかぃっ
秘儀ちゃぶ台返し (ノ`○´)ノ ┫:・’.::・┻:・’.::・うりゃっ~

わざわざブログネタのオチを用意しなくていいから、メーカーさん!(泣)

|

« 鉄模連ショウで散財 | Main | ブルトレ“あけぼの” »

Comments

こんにちは。

やっぱりかっこいいですね~。
欲しい欲しい病が出てきました。
今、手に取ったら買ってしまいそうです。
先日もクラブの運転会で○天のEH10を見てしまったのち、帰路にある模型店で買ってしまいそうになりました・・・。

欲しい欲しい欲しい!。

でも、ステップは左右入れておいて”欲しい”ですね。

Posted by: たかはし おさむ | 2013.11.05 16:17

たかはしおさむさん、こんばんは。
上手い!(笑)

ステップの入れ間違いは勘弁して欲しいです・・・(苦笑)。
F型ヒサシ付きは、思っていた以上にカッコいいです。因みに天プラEH10もカッコいいですよ。いろいろと手を加えて遊べそうな製品です。共に興味のある車種ならば、買っても損は無い良品だと思います。

でも、EH10は走行させると本来消えているはずの運転室室内灯が点きます(謎)

Posted by: みのる | 2013.11.05 17:24

私は南武線沿線なのでもっぱらED16とEF15(ときどきEF13)でしたが、EF65はあのムダのない短いボディと自分で塗装するとなると”怒”になる塗り分け・・・いい機関車ですね(ん?)
みのるさんも、レイアウトが出来てすぐに試走させたから「エラー発見!」出来ましたね、やはりレイアウトは素敵です(謎)

Posted by: ム | 2013.11.05 23:20

ムさん、こんばんは。
確かにこの塗り分けは面倒です(笑)。
多少の凸凹でもよく走りますし、R490(設計値)も問題なく低速で走ります。試しに天ブラスのEF65を走らせたら脱線多発しました。これは調整不足ですね

Posted by: みのる | 2013.11.06 00:24

The comments to this entry are closed.

« 鉄模連ショウで散財 | Main | ブルトレ“あけぼの” »