« 情景作家展 | Main | 7月の近況報告 »

2013.06.22

キハ35系着荷

ご無沙汰しております。
最近は、買ってばかりで作っていない。お陰でブログも放置中。(激汗)
鬼門の6月は、やはり今年も鬼門でした。気持ちが模型に向かわないまま、早2ヶ月が過ぎようとしています。模型制作に恐怖を感じるようになったら終わってるよねぇ。
でも、こうしてブログに記事を書く気になっただけも御の字です(爆)。

TMSと『日本の電気機関車2』を買いました。
▲TMSの天賞堂広告にプラEC181系発売予定と!
00052364いい加減「直ぐに発売する気は更々ないけれど、先に唾つけておくもんねっ」だけの予告は止めてほしいなぁ~。発売されるのは嬉しいけれど、発表だけして延々「発売予定」のままの製品が多すぎると思うんだけどな~。あたしゃぁEF64ダイキャストを発表以来ず~~~~~~~~~~っと待ってんだぁ(絶叫)
※カツミの181系は単なるオヤジの自慢

◎エコーモデルから電機・電車用テールライト発売!
1978dc35903これで、これで、長年の懸案事項が解決しそうです。特に円板取り付け式のテールライトは楽しみでなりません。

▲RMM、「キットを組むと頭が良くなる!」
いやいや、否定はしないよ。手先を動かして、考えながら作るから、その結果として脳が活性化するってのは分かる。だからと言って、頭が良くなる=キットを組もうって、結びつけるように思える題名センスってのは悲しくないか?何か情けなく思うぞっ。それともRMMならではの“刺激的な題名をつけて話題にする為”の作戦なのかな?ここは「RMMだからねぇ~」でお茶を濁してスルーした方が賢明なのか!?・・・って事は、取り上げると思うツボだね!?

さて、吼えようが放置しようが、それでも予約した製品は届きます。

トラムウェイのキハ35系首都圏色が到着しました。

実車との違い?
そんなの知りません(笑)。ステンレス車の屋根R云々もメーカーサイトの説明を読んで初めて知りました。そんな程度のモデラーです。
1994yoriidc351980takasaki35kei2

キハ35系は、大宮や寄居や高崎で見た記憶は残っているものの、ほとんど撮影した記憶はありません。それほど撮影対象にならなかった車両でした(苦笑)。余計なカットは極力少なくする、当時のフィルム事情から考えれば、当然の結果でしょうね・・・。

00052372細かいパーツをつけるべく目を凝らしてみても、取り付け穴を肉眼で確認できない現実に、しばし呆然orz。老眼鏡を掛ければ見えますが、掛けたままだとピントの合う範囲が狭いから、パーツを掴んで取り付け穴に差すだけの作業ながら、手からパーツがポロッと落ちる割合が高いオッサンにとっては、苦痛以外の感想はありません(苦笑)。放送用のジャンパー栓は1つ時空の彼方に吹っ飛びました(遠い目)。

これなら、最初から手すりやパーツを交換する前提で作業した方が楽でした・・・(泣)。いぇトラムウェイの製品だけの話ではありませぬorz。プラ完全般に言える話です。
それでも、転がりは良さそうなので、いろいろと弄繰り回して遊ぶのには良さそうな製品ですね。ユーザー側に手を加える余地が残されているのは素敵だ!

ところで先日、オフ会をした時に2~3ヶ月全くメール連絡の取れなかった友人曰く
「ず~と病気してたorz」。
せめてブログで生存報告だけはしようなっ、と快気祝いを兼て祝杯をあげましたが、内容があまり無くとも、半月に1度?1カ月に1度?くらいは生存報告をした方が、見ている方としては安心しますね。えぇ自分も含めて・・・(^^;。
でわ来月
00051774

|

« 情景作家展 | Main | 7月の近況報告 »

Comments

こんばんは。

まだRMMが着いていないので内容がわかりません(涙)。
どんな内容なのかワクワクです(オィ!)。

とれいんの〇天広告でプラ151系の文字を発見しましたが、悩み所です。
のぞみ工房の151系を先日イベントでみて「面白そうな作り」と思ってしまいました。
ここは完成しなくてものぞみ工房のペーパーキットにチャレンジした方がいいでしょうかね?。

Posted by: たかはし おさむ | 2013.06.22 23:12

たかはし おさむさん、こんばんは。
RMMのBlogを読んでビックリしました。(^^;

のぞみ工房の151系は去年の模型ショウの時に見ました。メーカーサイトの見本写真も見ました。南海こうや号もそうですが、あの曲面を上手く整形できる否かに掛かっていますよね。
ぜひ挑戦なさってください

直近の新製品と言えば、曲面は全然関係ありませんが、マスターピースの名鉄連接車が気になります(笑)

Posted by: みのる | 2013.06.23 00:01

確かに、ブログの更新をしていれえば「あ、アイツ大丈夫なんだ(なにが?)」となりますね(遠い目)
ということで、今日も私は「作り掛け製造月間(いつまで続く?)」であります(ご~ん)

Posted by: | 2013.06.23 10:07

ムさん、こんにちは。
ブログ更新は生きている証?です(^^;

精力的に工作なさっている記録!?は毎回楽しみに読んでいます(^^)。1990年頃の模型ショウでSLに乗せたオイルコンバーターの見本を見た記憶があります(笑)。

Posted by: みのる | 2013.06.23 13:44

その鉄模連のショーのときの展示は、透明のD51に発煙装置(たぶん見たのはこれでしょう)と、電車の車体の下回りが液体トルコンのものだったそうです。
トルコン車、ボギー車で・・と思ったのに、またしても作り掛け作成月間してしまいました(う~ん)

Posted by: | 2013.06.24 06:39

ムさん、こんにちは。
あれっ?SLは発煙装置でしたか!?失礼しました。(^^;
透明のSLが走っていて、オイルコンバーターの見本が並べてあったのは覚えていますので、勘違いをしてしまったようです。
何しろオイルコンバーターを理解できなくて「何?これ??でっかいフライホィール???」と思っていました(苦笑)。

Posted by: みのる | 2013.06.24 12:55

「あれ作ってます、これ出来ました」系のネタが無いとブログを書けましぇん・・
おかげで自分のとこは製作意欲の減退とともに、生存報告どころか今や休刊?寸前。
コラムとかエッセイぽくしかも面白い記事を書ける皆さんがウラヤマしい。
若いころから本を読まなかったバチですな。


Posted by: ナガウラ | 2013.06.24 17:08

ナガウラさん、こんばんは。
ホント製作ネタが無いとBlogをUPする気になれませんね(苦笑)。でもそれ以上に“生存報告”は大事なので、休刊だけは避けないといけません。何かホラを吹いてみるとか?(^^;

Posted by: みのる | 2013.06.24 20:39

工作をしなくなってから、幾年(ちょっとオーバー?)。なかなかその気にならなくて、アップできていません。単車も今は、ツバメの糞だらけになっています。
 前向きに考えれば(これができるようになった!)、書き込みができるようになりました。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2013.06.24 21:29

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
前向きに考えられるようになったのは何よりです(^^)。工作は、たぶん為る様にしか為りません(開き直り)ので、とりあえず工作机の清掃から入ろうかなぁと・・・(笑)

Posted by: みのる | 2013.06.24 22:42

小生はキハ35-900が大好きで、初回の銀赤を購入。「13mmに改軌しよう」と、すぐに下周りを外し、何故か今もってそのままの状態です。。。(^ ^;;;

Posted by: 穴熊 | 2013.06.25 01:25

穴熊さん、こんにちは。
キハ35-900は銀赤だった頃の方が映えますね(^^;。改軌!がんばってください~

Posted by: みのる | 2013.06.25 13:14

The comments to this entry are closed.

« 情景作家展 | Main | 7月の近況報告 »