« コキ5500 | Main | 思川に想いを馳せ:3 »

2013.03.16

80系電車の想い出

頭痛も鼻水も消えたので、これで復調かと。体調が万全でないとダウナーなマイナス思考の文章しか書けないのがよく判りました(謎)。そんな文章は読みたかねぇー

まずは恒例!?の興味を惹いた話から
1:ワールド工芸から栃尾モハ209がリニューアルされるされるそうで。
今度こそは屋根の厚いまともなモハ209になりますように!(懇願)

2:EF15キットが再生産だそうで。
いまだにキットを売っているところも買った話も知りませんでした。発売されていたのですねw。実車写真じゃなくて未塗装完成品状態の写真がみたいよ、ワールドさん。

3:カツミから南海20000系こうや号が出るそうで。
たいへん興味を惹きます。エンドウのビスタカーもそうですけど、心象鉄道の自社形特急車両に欲しい!と思うものの、ツマミ食い感覚で買うには勇気の要る値段です(苦笑)。

さて、通販で本が届きました。
00050368ネコ社『鉄道車両ガイドVol.13』
80系の300番代に特化した内容ながら、今まで知らなかった部分も含めてとても参考になりました。ヒライキ位置を直さないとなぁ(謎)。かのタバサの所蔵!?ディテール写真もたくさん載っていて驚きです(笑)。模型製作資料としての編集方針を明確に感じますね。80系全般の年度別の配置表も載っていますので、模型のナンバリングに重宝しそうですし、『鉄ピク』では今ひとつ気づかなかった、おでこの緑が運行窓枠に掛かっているか?いないか?(下の2枚参照)や、通風口の有無など、全金車の僅かな違いを知るには打ってつけの1冊でした。久々に好い本を買ったな~

19820326c004実車に関しては、以前にも書いた通り、1982年に豊橋駅で見かけた姿が最初で最後でした。
ネガを見て改めて思い出しました。以前に書いたクモニ83のボケ写真、あれは豊橋駅に到着した直後に窓から撮影したものでした。当初降りるつもりは無かったものの、スカ色の流線型?車両を見かけて慌てて列車を降りて、目指すホームに向かったら、普通の80系が止まっていまして狐に摘まれた気分だったのを想い出しました(クモニは一足先に出発してしまったようです)。19820326c003それでも初めて見る湘南顔クハ86に感激してシャッターをきりました。旧国ながら古さを感じさせないカッコいい電車でした。乗車こそ叶いませんでしたが、ホームに止まっていたのを良い事に、意味も無く車内をぶらぶら歩き回り、空いていた座席に腰掛けて、乗った気分だけ味わった記憶だけは、しっかり残っています(笑)。かなり時間があったので計画を変更して豊川辺りまで本当に乗ればよかったと、いま思っても後の祭りですねぇ~。

この時にもう1つ強烈な想い出が残っています。
上で撮った80系で半ば満足し、一旦改札を出て豊橋鉄道の鉄道線や軌道線を見学し、198203261033再び改札を入って飯田線ホームへ行くと、80系が2編成並んで止まっていました。ご存知、豊橋駅名物「発車サボ」付きのお面の並びです。
これはこれで良い記念になります。しかし折角ならば“サボの無い顔も撮ろう”と1番?ホームを歩いて、車両の最後部(行き先から考えると最前部)へ向かいまして、撮影をしようとしたその時に、2番ホームに止まっている編成で“増結作業”が始まりました。もしかしたら既に作業は始まっていたのかもしれません。遠くの方から増結用編成が近づいてきて、目の前で粛々と進む作業を漫然と“眺めて”いました。19820326c005その後に撮ったのがこの写真です。増結編成はクハ85が連結されていたのですが、こっち(1番線ホーム)からでは端まで行っても正面を撮る事が出来なかった(ホームの長さが短かった?)と記憶しています。急ぎ反対ホーム(2番線)へ向かいましたが、正面へ辿りつく前に発車してしまい、結局、クハ85を撮る事は叶いませんでした。
で、ですね。あの鎧の様なモハの貫通路塞ぎ板もハッキリ見ていたですよ。
作業の一部始終を見てたデスよ。
でも、写真は1枚も撮らなかったですよ~!!!
あの時、後方からだけでも何で1枚撮らなかったのか~~~~!!!
と、いまさら思っても、そんなものです(遠い目)。

模型の話に移りましょう。

昔から比較的多く模型化される機会のあった80系ですが、初めて買ったのは一昨々年の事、チョッと異端に属するクモユニ81(大糸線タイプ)でした。それまで完成品に見向きもせずに、キットを組んで自分だけのスペシャルな1両をモノにしようと心に誓っていたにもかかわらず、00050383完成品の気軽さに負けてしまいました(ちょうど鉄ホビでセールをしていまして・・・:言い訳)。これが生涯2度目の完成品電車購入でした(一度目は1990年にエンドウの70系新潟色)。と同時に「キットを組めるのに完成品は贅沢だ」との長年の思い込み(=罪悪感)があっさり崩れ去った瞬間でもありました(大袈裟?)。これ以降、ある意味吹っ切れまして、煮詰まって自作やキット組みに執着しなくても、雰囲気重視でメーカー完成品に少し手を加えるだけで好いじゃないか、と一気に肩の力が抜けたのを覚えています(苦笑)。

それでも、もしも80系を「編成」で揃えるならば、やはりキットを組んで「長モト」や「長ナノ」の信越線6連を精密に再現して、自分だけの模型を作りたいとも長らく思っていました。1978nagano_110_020この写真は1978年秋頃に信越線内のどこか?に廃車留置されていた長モトの80系です。悲しいかな高崎駅で間近に80系を見る機会を逸しましたので、雑誌を捲り、Webサイトを眺めて知識を増やしていった結果「どうやら、信越線の編成にもクハ85は連結されていたようだ?」
豊橋駅でクハ85を拝めなかった苦い想い出もあってか、クハ85への想いは募ります。「手に入るキットは・・・、今はIMONの1/87しかないみたいorz。」と、1/87に宗旨替えするか?はたまた自作するか?キットバッシュするか?悶々とする日々が続いていた去年の今頃、立川のエンドウへ行きました。
00050370まるで見透かされたように、店のウインドウには“ショールーム限定品クハ85”が!!!(爆)。

「これは、まさしくオレに買って貰う為に残っていた製品に違いない!」(嗚呼勘違い)。
1両買えば、他の車両も揃えたくなるのが自然の道理でしょう(断言)。80系の再生産時期とも重なったのは、悪かったのか?はたまた良かったのか?こう言うのはホント巡り合わせですね。00050373_2後は雪崩の如く、堰を切ったが如く、敢えて書く必要もないでしょうか。1両、また1両と買い足していきまして、めでたくブラスの完成品で“信越線の6両編成”が揃いました。好いですよ~エンドウの80系。カッチリした出来で塗装も優秀なのに、ユーザー側でディテールアップする余地がたくさん残されています(!)。
先の本に拠ると、長ナノにはクハ85が居なかったらしいので、長モト移管後のPS23変更・ランボード切欠、ヒライキ移動の姿を目標に、さらには小加工を加えてオリジナルの完成品に仕立てたいと思います。と書いて、未だにインレタさえも貼っていないのはどうしたものか!?と自己ツッコミ
話に拠ると、アクラスで予定されている80系プラキットは「塗装済み」仕様も発売されるそうなので、あの面倒な金太郎塗り分けマスキングから解放されて、飯田線の全金車編成の再現も可能なようです。でもアクラスだから・・・(萎)。

全金車の話よりも、クハ85の想い出話になってしまいました(苦笑)。まぁ何にせよ、手を動かさないといけません。さて何を作りましょうか?

|

« コキ5500 | Main | 思川に想いを馳せ:3 »

Comments

みのるさん、こんにちは。
中学に上がる前の春休み、東海道線の鈍行乗り継ぎで大阪から東京まで行ったのですが、
その時、どこかの区間で80系に乗った記憶があります。それが唯一の80系体験です。
その程度のなじみでも、IMONの4両編成を持ってます。私が持つ唯一の完成品電車です(笑)。
阪和線でくたびれたゲタ電を見慣れていた目には、80系はとってもスマートに見え、
カッコイイ電車だと刷り込まれたようです。

Posted by: やまぎし | 2013.03.16 12:59

やまぎしさん、こんばんは。
まだ東海道本線の運用があった頃にお乗りになったのですね。羨ましいです

じつは今でこそ旧国は好きですが、当時は古い電車にあまり興味を持ちませんでした。でも豊橋で見た80系だけは、素直に「カッコいいな」と思ってシャッターを押していましたね(笑)。
IMONの80系も好いですよね~。
たぶんエンドウでクハ85を見つけなければ、今頃はIMONキットを揃えて1/87に転向していたかもしれません。実際にあの時はそこまで算段してました

そー言えばFABから1次形が出るそうで、岡山/広島/下関/配置の80系も揃えられそうですね。塗り分け線が高い全金車を作りましょう~。(^^)←無責任発言

Posted by: みのる | 2013.03.16 20:18

80系、私も完成品で揃えたいなぁ(笑)
大糸線に、クモユニ81がいたのですね。

複線/リバース線用パワーパックの確認も済んだし、そろそろレイアウトかなぁ(遠い目)

Posted by: | 2013.03.17 17:25

80系も、もっと作りたいですね。真鍮製キットの箱を開けるのは今年中に出来るかな(ぜひ、したい)?
件の本は300番だけですので、立ち読みで済ませました(やっぱり買おうかなあ)。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2013.03.17 21:18

こんばんは。去年からキット罪庫よりも完成品購入の割合が増えている現状です(==;

>ムさん
大糸線のクモユニ81は青一色だったので「うみぼうず」のあだ名が付いたそうです(笑)
2系統パワーパックなら複線だけでなくナロー&16番の混合レイアウトも出来ますね(^^)。

>美男(備南鉄道)さん
80系のブラスキットもお持ちでしたか(@@;。湘南顔のマスキングが大変そうですね。うちには80系はありませんが、70系のキットが罪庫になっています(激汗)

Posted by: みのる | 2013.03.17 22:57

みのるさん、こんばんは。

1次型、しっかり予約してしまいました。
先立つものもあって、クハ、モハ1両ずつですが…。
あとはイモン製と混結でお茶を濁します。

Posted by: やまぎし | 2013.03.17 23:51

やまぎしさん、こんばんは。
>1次型、しっかり予約してしまいました。
楽しみですよね(^^)
純然たるキットマニアとして今のFABやWester Wieseのキットを組んでみたい衝動に駆られます(笑)。ただ興味本位で手を出すと危なそうなので、躊躇していますけれど・・・(^^;←その前に罪庫を組むべき

Posted by: みのる | 2013.03.18 01:48

みのるさん、今晩は。
>湘南顔のマスキングが大変そうですね。
そんなことはありませんよ。キハユニ15や関東鉄道キハ、それに、昨年は井笠のホジ3も塗りました。
マスキングテープをそれらしく切り抜くだけです(結構タッチアップはしていますね、汗;)。
紙も増備したいのですが、今は、「大きい箱を片付ける」状態です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2013.03.18 21:05

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。

>そんなことはありませんよ。キハユニ15や関東鉄道キハ、それに、昨年は井笠のホジ3も塗りました。
おぉ~!(@@;、スゴイ(拍手)
80系にしても70系にしても、例えば流電にしても、実際にマスキング作業をする前に、気持ちで萎えてしまいます

>「大きい箱を片付ける」
がんばってください~。

Posted by: みのる | 2013.03.18 23:17

The comments to this entry are closed.

« コキ5500 | Main | 思川に想いを馳せ:3 »