« 旧客の編成 | Main | パンドールで増感 »

2013.02.21

小加工2

先日来、旧客!旧客!と騒いでいた所為で、J-trainを買ってしまいました
00050080かつての『鉄道ジャーナル』十八番の列車大追跡を読んでいるようで、青春時代真っ只中に乗り鉄をしていた不健全なオッサンにとって、懐かしい写真の数々は萌え萌えです(笑)。反面、クモニ143をクモヤって言われても・・・。ピギーバックって言われても・・・。と少しでもJRが入ると途端に霞が掛かってきます。そんな記事の中に“旅客用EF510[田]が貨物から撤退か!?”がありました。こっち(高崎線)では安中貨物を牽いている機関車です。
運用が無くなる(らしい)なら1枚くらい撮っておこうかな?

0005010100050107

う~ん・・・。今ひとつ萌えません。どうやら私には、懐かしい車両の模型鉄が似合うようです。

さて先日、パーツを買いました。

1つは、天賞堂の新型電機2灯ヘッドライトセット。1両分¥840.-(画像右)
もう1つは、トラムウェイのEF60/EF65用のスノウプロウと足掛けのセット。1両分¥420.-(画像左)
00050118トラムウェイのスノウプロウは、裏面のブレードまで表現されている上に、軟質プラ製なので敷き方の悪いレイアウト上の線路でも、ショートせずに動かせます。当初は天賞堂の最新製品EF65Pのスノウプロウパーツが銀座のお店に出ているのではないか?と期待していたのですが、今のところお目にかかれません。何の気なしに引っ張り出してきたトラムウェイのEF60を眺めていて「あれっ?このスノウプロウ使えるかも?」と思い通販で購入しました。一方の天賞堂ヘッドライトセットは、期待していたスノウプロウは無かったものの、EF65Pに使っている最新パーツの分売です。

0005012700050090
00050092

結果から言えば、ヘッドライトセットは接着したレンズが外れなかったので付けられませんでした(泣)。次に使いましょう・・・(罪庫)。スノウプロウはご覧の通りです。取り付けステーの自作で1週間ほど悩んで作って失敗してを繰り返して、ようやく付ける事ができました。併せて、写真はありませんがヘッドライトに白色LEDを入れ点灯化しました。こちらも事前に取り付けを考えて作らなかったので、現物合せの作業です。お恥ずかしい事にLEDを1つ配線するのに丸1日掛かる始末で計4日掛かりました。作業中にあっちこっちのパーツが外れて、その修正に時間が掛かったのも理由の1つです。昨晩、何とか試運転を済ませてホッと一息ついています。

でも最初に載せたEF510のヘッドライトでさえ、電球色っぽい雰囲気ですね(驚)。EF62(模型)を見ると・・・妙に青白いライトだこと・・・
0005009700050115

最新の電車でさえも、ライトは思っていたほど青白く無いのですね。うわぁ~、また外してクリアオレンジを塗るのかぁ~!!!orz(撃沈)。
00050147
何て言うのか、車両の場合、取り付けを考えながら現物合せの作業するのは・・・とても苦手です。私は修理職人にはなれませんねぇ~。

※やっぱり、こっちのほうが“多少は”萌えます

|

« 旧客の編成 | Main | パンドールで増感 »

Comments

市販の「白色LED」って、ちょっとウソっぽい(笑)くらいに白っぽいというか、青まじりの色だと私も思います。
で、電球色は「こんなに赤+黄かなぁ」という気もしますし。

色の世界は難しいです(ご~ん)

Posted by: | 2013.02.22 06:38

ムさん、こんばんは。

白色LED は、こんなに青白かったっけ?と感じるくらい青味が強いですよね。蛍光灯の再現ならば良さそうです(笑)。これからマジックのオレンジか塗料で修正するつもりです。濃くし過ぎると電球色を通り越してオレンジ色に光りますので気をつけねば・・・(^^;。

Posted by: みのる | 2013.02.22 17:54

みのるさん、こんばんは

旧客の話題、乗り遅れてしまったので、今頃、コメントです
撮り鉄時代、旧客は重要なターゲットで、東北を中心に、北陸や山陰などにも撮りに行って、本州が50系化/12系化してしまうと、北海道に上陸。
最後に撮ったのは、1986年の夏に函館本線小樽近くで撮った43レと42レでした。
何とも、いい感じなんですよねぇ、旧客って

J-Trainは買おうかなと思っていたのですけど、旧客の記事が思ったほど多くなく、他の記事が全く興味が無いものだったので、見送っちまいました。
「EF510-500が貨物運用から離脱? それがどうしたの?」ってなもんで。
みのるさん同様、全く萌えませんなぁ、このロコ。どうしてあんなに模型化されるのでしょうね

Posted by: さとし | 2013.02.22 21:06

 一般向けの運転会をしているとよく分かります。「子供達とその親たち」は、昭和の気動車や客車に全然興味を持ってくれないのです。
 やはり、今ある(目の前を走っている)車輌が一般受けするのでしょう。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2013.02.22 21:56

こんばんは。
そりゃ興味がない方にとっては「いま目の前で走っている車両」に惹かれるのは当然でしょうね(笑)。ポストSL世代の当時の自分を振り返っても「SL?何それっ(失礼)」でしたから、仕方がありませんね。でも理屈ぬきでEF510は萌えません(^^;。

>さとしさん
旧客の話題は乗り遅れでしたか!?
自分は上野発の旧客が消えた頃から一気に鉄道熱が冷めまして、復活した時には旧客が居なくなったばかりでなく50系さえも消えかけていてビックリしました(苦笑)。旧客に乗らずに撮るんだったと後悔しきりです
お陰で今頃!になって模型で再現!?

>美男(備南鉄道)さん
余程の鉄道好きでない限り、昭和を知らない子供達には昭和の車両は辛いモノがありますね(苦笑)。親御さんも時代的には国鉄末期か下手するとJRになって以降でしょうから、その辺りの車両を走らせると受けるかもしれません。気動車ならタラコ色のキハ40系列、客車なら真っ赤な50系ですよ
でも玉電プロジェクトの時には、私(=付け焼刃)よりも玉電を知っていたマニアな子供も居ました!ので、見つければ居るかもしれません~。

Posted by: みのる | 2013.02.22 23:18

EF510、きっとあと30年くらいして「さよならEF510」とかになると人気が出るのかも?
最新機関車については、私はどちらかというとEF210とかEH200の方が好きかもしれません。

Posted by: | 2013.02.23 12:44

ムさん、こんにちは。
本当ですね、たぶん「さよなら」になれば気が変わるかもしれません(笑)。その時に「むかし撮っておけば良かったかな?」と後悔するのかも。

EH200は見る機会が多くて、たまにカメラを構えていると「うわっまたEH200だよorz」と見送っています(苦笑)。そー言えばEF15ばかりの頃も見送った記憶が蘇ってきました。少しは撮ろうかな?(^^;

Posted by: みのる | 2013.02.23 13:12

jtrainも買ってきました。いや~懐かしいです。もっとしっかり撮っておけば良かったと後悔することしきり。弊ブログにも稚拙な写真と文章をUpしましたのでご笑覧下さい。

Posted by: 廣瀬 | 2013.02.24 05:51

廣瀬さん、こんばんは。
さっそく拝見しました。天王寺駅の構造に疎いので的確な感想は書けませんが、機関車と客車が別々に入線して入換するのは興味深いです。
記録の勝利ですね。ぜひ『国鉄時代』に投稿してください

Posted by: みのる | 2013.02.24 22:32

The comments to this entry are closed.

« 旧客の編成 | Main | パンドールで増感 »