« 小加工 | Main | 1982年の山陰 »

2013.02.05

鉄橋着荷

黒部峡谷の車両が出るのは、もしかしてプロジェクトはちまる以来の快挙でしょうか!?さすがワールドさん、何でもありですね(笑)。栃尾モハ216はどうなったんだー、出さないのかぁぁぁ~(大暴れ)
■津島軽便堂写真館さんを拝見していると“筑豊炭鉱の風景を取り入れたレイアウトも作りたいなぁ~”と思う今日この頃。いまだに地面モノ1つ完成しないのに、また新たに着工したいとは何事ぞ!、と冷静にツッコミを入れるもう1人の自分・・・(苦笑)。移り気な気分屋の真骨頂です

さかつう鉄道模型店(平和島の方)に注文していたマイクロエンジニアリングの鉄橋(50ft Deck-Girder Bridge)が届きました。00049934以前買ったのは、庶内レイアウトを製作した時でしたから、既に15年前くらいの話でしょうか。あの当時の値段は¥1250.-、今回は¥2132.-、あの時にもっと買っておけば良かった・・・、と思ったので、つい必要数以上購入してしまいました
果たして残りは!?罪庫になるのか、買っておいて良かったとなるのか?どうなるでしょうか(笑)。

00049936ついでに魔が差して、ライフライクのサドルタンクも購入
この手の機関車を買ったのは香港トミーのCタンク以来です。ナローC形ジーゼル機関車の下回りとして、直ぐに使う予定は全くありません(汗)。しかも定価購入です(大汗)。およそ同価格の国内向けJNR/JR車両と比べると・・・そこそこには動きます(遠い目)。
これぞ無駄遣いの権化!全開バリバリ!?
もし仮に、この先何年も使わないまま死蔵する事になった場合には、祭で若手に放出でしょうか?でも今年じゃないぞー!!!

さて、00049943さっそく組み立てました。リベット表現があり、最新のレーザーカット製品よりも少しだけ安く、いま使っている鉄橋と合わせたかった、のがマイクロエンジニアリング製品を採用した動機だったのですが、レイアウトに仮設して具合を確かめてみると、特段プレートガーダーにこだわる必要もなかったのかもしれません。(内回り線路)

00049976目立たないやねぇ~~~(爆)。

むしろコンクリート橋の方が更に“上越線テイスト”が増したように思えます。
が、しかし!目指すは高崎線のはず・・・今更なにを言うかって話ですね(更に遠い目)。じつは、コンクリート橋は補強が弧を描くように曲線でついているので、凸凹ディテールの表現が意外に難しいのです。

00049980鉄橋ではありませんが、以前話題になった鉄コレ用のトンネルポータルも試してみました。
ある程度の予想はついていたものの、高さだけでなく幅も小さくて、やはり電化ナローでは使えませんでした(^^;。こちらは非電化レイアウトに使うしかありません。

今まで長らく線路敷設の調整を続けてきました。天プラEF57だけは相変わらず動かせませんが、それ以外の予定車両は、件の天賞堂3軸固定動力を持つブラス機関車を始め、全て動かす事が出来ましたので、いよいよシーナリー製作に移りたいと思い・・・
あ゛っ上段の地方私鉄線をすっかり忘れていました!
Plan20130203

|

« 小加工 | Main | 1982年の山陰 »

Comments

みのるさんの運転盤の話に、いつも励まされております。
鉄道模型の場合「パーツが2度と出てこない(号泣)」ことがあるので、ちょっと多めに買うのは仕方がないかも。
上段の地方鉄道・・・まだまだ修行なのですね(遠い目)
ウチのR550エンドレス化も・・・やらんと・・・(凄く遠い目)

Posted by: | 2013.02.06 06:51

ムさん、こんにちは。
ありがとうございます(^^;
国鉄車両を動かすのに夢中で、地方私鉄の線路を敷くのをすっかり忘れていました(苦笑)。上段線路は、凡その地形を仕上げてからでも敷けますので、気ままに進めたいと思います。

Posted by: みのる | 2013.02.06 12:53

The comments to this entry are closed.

« 小加工 | Main | 1982年の山陰 »