« 1982年の山陰 | Main | 旧客の編成 »

2013.02.11

はやたま1983

ぬわっにぃ、玉電渋谷駅!破棄ですとー!!Σ( ̄□ ̄ll) ガーン
嗚呼、根性と気合と執念の渋谷駅よ!
さらば( ̄人 ̄)( ̄人:.;:…( ̄...:.;::..;::: .:.;: サラサラ...:.;::

これで、梱包したままの用賀駅も、もう用が無いかな。( ̄。 ̄)ぼぉ~~~。この際、ストラクチャーだけ戻れない道レイアウトへ移植しましょう(遠い目)。

さて、二匹目のどじょうは居るのでしょうか?(笑)。
記憶に間違いがなければ、乗り鉄として「○○に乗りたい」と思って行動した最後の列車が198312245025夜行普通列車“はやたま”でした。以後、乗りたいが為にわざわざ出かけて目的の列車に乗る、という行動はしなくなりました。と同時に鉄道実車趣味からも徐々に遠ざかってしまいました。
或る意味、ターニング・ポイント?sweat02

まぁ結果論ですけれど・・・coldsweats01

時は1983年12月23日のクリスマス・イブイブ!(@@;
世間では山下達郎のクリスマス・イブがガンガン流れていた中、当時!青春真っ只中のみのる青年は、何の因果か野郎と2人で“はやたま”乗り納めをしていましたdash。ただし寝台車じゃない~(泣)。20130211この辺は連れの事情に拠りまして、そもそも切符マニアだった彼が、はやたまの常備硬券を手に入れたいが為に計画した話に便乗したのが始まりでした。
結果から言えば硬券は手に入りませんでした。売っていない?存在しない?でも彼曰く「売ってるはず(大阪弁で)」
2人とも歩けばビンボービンボーと音が出るくらいwでしたが、硬券が手に入るなら食事を抜いても平気なくらいのマニアでした。この時、私が既に行動を起こして来阪したものの、肝心の硬券が手に入らない事実に直面してしまったのです(大袈裟:笑)。

どうしようか?
とりあえず、乗ろう!!!ハザで・・・苦笑。
※今思えば軟券でも良かったのではないかな?
198312245024編成は、和歌山方面から、
牽引機 EF58 170[竜]
スユニ50 2055
オハフ33 354(和歌山市~亀山)
オハフ33 2351(以下4両、天王寺~亀山)
オハ47 2149
オハフ33 2623
オハフ33 2420
オハネフ12 2094(天王寺~新宮)

乗車した時の時刻表は倉庫の中なので、詳細な時刻が判りません。写真を見ると23時過ぎに天王寺を出発して、5時ごろに新宮に着いたようです。個人的には「南紀」の愛称の方がしっくり来るのですが、この愛称は紀勢線の新宮電化で特急くろしおが分断された時に、名古屋方面の特急に取られてしまいました。拠って、それ以降は“はやたま”と名乗っています。編成中の白眉は1両だけある和歌山市からの増結車両でしょう。増結じゃなくて、こっちが本家だ!と言いたげです(笑)。

198312245016198312245022

HayatamasaboSG(蒸気暖房)を実際に知っている世代は30代まで?でしょうか。この風情はたまらんlovely。やはり模型でもテールランプは必須ですね。できればデッキの室内灯と減光室内灯も欲しいです。DCCなら可能だ!
このたびネガスキャンをしてみて、初めてオハネフ12の全景(正確には車体のみ!?)を撮影した事に気がつきました。画像の汚れは知らずにオートスキャンをして付いた傷ですorz。あの時に廣瀬さんに教えていただけなければ、更に傷が広がっていたかと思うと・・・(怖)。

198312245017198412245027

198312245031恥ずかしながら、乗車記憶は全くと言って良いほど残っていません。あっという間に新宮到着。ここでオハネフ12は切り離され、機関車もEF58 170からDD51 1038に交代します。ここまで書いて今、気がつきました。亀山行きですか?名古屋行きでは無いのですね。普通車のサボは撮影をしなかったし、当時の資料は散逸しているし、アルバムに貼ってあるメモだけが頼りなので、或いは間違えているのでしょうか?何よりも終点まで乗っていませんので、確証が得られません・・・激汗。

198312245036198312245037

新宮で寝台車を外して身軽になった列車は、熊野市で寝台特急紀伊(紀伊勝浦行き)と交換し、尾鷲で後から来る特急南紀に道を譲ります。私はと言えば、大量に乗って来た学生群に辟易して、たまらず尾鷲から特急に乗り換えて名古屋へ向かいましたとさ(笑)。この尾鷲で特急を待つ間に撮った“はやたま”崩れ?がラストカットとなりました。朝日を浴びてSGをまとった姿は、いま改めて見ると趣深いものがあります。因みに同好の友人とは新宮で別れましたsmile

必要ないけれど、尾鷲から乗った南紀2号の編成
19831225600s名古屋方面より
キハ82 83
キロ80 47
キハ80 110
キハ80 126
キハ80 117
キハ82 90

82系も今は昔ですwink
本来の“はやたま”は寝台車2両連結らしいのですが、この時は1両だけでした。S59-2改正が近い為に減車になったのか?単に時期的な話なのか?その辺りは全く判りません。おしまい。

|

« 1982年の山陰 | Main | 旧客の編成 »

Comments

はやたまですか~
懐かしいですね、私は乗車したことは有りません。
なんせ、大阪からだと”周遊券が有りません”から。

でも、天王寺の出発風景や、早朝の大和川橋梁など、なんどか撮影はしました。もっとも、暗いので、鮮明な写真は有りません(泣;)今なら、ASA6400で撮れるので、さぞかし色々と撮れるだろうに・・・
近いうちに、弊ブログでも協賛企画をやろうかしら。

Posted by: 廣瀬 | 2013.02.12 at 01:55

私もはやたま乗ったことあります。
これが笑える(今となっては)経験でして、正面に座ったのがヤ〇ザの親分でして、子分がすごもうとすると「おい、カタギの方に凄むんじゃない、この人(私)が寝にくそうだから、脚伸ばしてもらうからお前はデッキで立ってろ!」というかえってビビッてしまうものの、なんともカッコイイ(そして怖い)親分さんとの一夜でした(ご~ん)

Posted by: | 2013.02.12 at 06:46

みのるさん、さっそくリクエストにお応えいただきありがとうございます。
この時代は8番ホーム発車なんですね。
私が覚えているのは紀勢線の2番ホームです。
和歌山行き直通の快速や区間快速が発車する
4番ホームの隣だったのですが、当時は
編成を観察、メモする知恵がなかったのが
返す返すも残念でなりません。

この編成を模型化しようとすると、
オハフ33が4両も必要なんですね!

Posted by: やまぎし | 2013.02.12 at 12:33

こんにちは。

>廣瀬さん
更に今ならフィルム枚数を気にしないでバンバン撮れますよね。しかも直後に確認できるので、便利になりましたが、気合を入れて撮りたい被写体は見当たらないのが大問題です(笑)。
協賛企画!楽しみです~。うちも元々はおさむさんの便乗企画でした(^^;

>ムさん
壮絶!?な体験をお持ちですね(@@;。これではお互いに気を使って眠れません(苦笑)。自分はせいぜい仙台駅で家出少年と間違われて、缶コーヒーを奢ってもらった程度です。

>やまぎしさん、
お楽しみ戴けたのであれば幸いです。発車番線が時代で違うのですね!?
この時の編成はオハフ33ばかりでした(笑)。寝台車もどこからか流れてきた電暖車です。もっと前であればオハネ12やらナハ11やら連結されていたと思います。

Posted by: みのる | 2013.02.12 at 13:14

みのるさん

実はうちも便乗でして、chitetsu さんのブログの「一畑電車、初めての訪問 その1・川跡付近にて」編にて普通山陰の乗車記が少し出てきます。
それを読んで、そう言えば昨年一畑に行った後に、初めて一畑に行った1985年の写真をスキャンをしていたなと改めでデータを見てみると「オハネフ12」が小さく写っている写真を見つけた次第です。

当方は和歌山方面には野上鉄道が最南で、「はやたま」は全く縁が有りませんでした。

Posted by: た | 2013.02.12 at 16:37

なぜか名前が「た」になっていました・・・。

たかはし おさむ

Posted by: たかはし おさむ | 2013.02.12 at 17:38

すっげえ、噂には聞いていましたが、SGって本当に蒸気もくもくなんですね!

Posted by: トトロ | 2013.02.12 at 18:51

う・・・ずびばせん・・・。そりかえりが強烈で・・・・。
さすがみのるさん!編成ちゃんとチェック!
はやたま・・・の名前だったのか・・・となんとなく納得してましたが、そのような
変更があったのですね。
初めて乗ったのが中学卒業の春休みで松阪→天王寺
次は天王寺→亀山?名古屋?(記憶無しで)
その後天王寺→どこかの田舎駅(夜中におりて駅ね・・・・記憶無し・・・)
・・・・・ほんとに・・・列車の記憶が無い

Posted by: kondoura | 2013.02.12 at 20:03

こんばんは、皆様へ改めてコメント御礼申し上げます(^^)
2匹目のどじょうは居たのでしょうか?smile

>たかはしおさむさん、
そーだったのですか!?coldsweats02
ChitetuさんのBlogは欠かさす読んでいますけれど、山陰の話は気が付きませんでした(苦笑)。一畑は10年前が初訪問です(残念)。この時に別府と紀州は寄りましたが、野上は行かずじまい・・・、うぅ残念でなりません。

>トトロ君
そう!SGはスゴイ蒸気でした。冬だから余計に目立ちましたよhappy01。今なら冬場の大井川で見られるかもしれません。

>kondouraさん、
玉電渋谷は残念でなりませんweep
ホテル代わりの紀勢本線縦断旅行の繰り返しとお聞きしました(^^;。偶然ながら、自分も中学卒業した春休みに、梅小路と交通科学館の訪問目的で京都大阪へ行っていました(笑)。

Posted by: みのる | 2013.02.12 at 21:38

The comments to this entry are closed.

« 1982年の山陰 | Main | 旧客の編成 »