« エンドウ157系着荷 | Main | 戻れない道計画:9 »

2012.11.10

戻れない道計画:8

いやぁ~、ガンガル松岡(誰?)は健在だったのですね(驚)。レストアされた暁には見学に行きたいです。

さて、乗っている時の作業は異様に早い、気分屋の真骨頂!
00048675本来、晩飯後に仕事をする分を、模型の時間に当てていたので、ちょっと本業に支障が出ておりますが、まぁ仕方がありません。今晩から真面目に仕事をがんばっています(苦笑)。

実質10日でレールを敷きました。

フレキに開いたスパイク穴が肉眼(眼鏡使用)で見えない上に、以前のように簡単に作業が進まれなくて、かなり苦労の連続でしたけれど、とりあえず、16,5mmと9mmのエンドレスだけは敷けました。まだ曲線部分の調整をしていませんし、カントもつけていません。
でも157系は問題なく動かせます
バンザーイ!\( ̄▽ ̄=))/…\((= ̄▽ ̄)/バンザーイ!

0004868516番は問題なく動きます。N下回りを使った山奥電車や哀愁ジーゼルも動きます。なぜか肝心の栃尾電車がショートしていて動かせませんorzので、調整をしないといけません。何せ試運転できないとレールの微調整ができませんから・・・
しかも買ってきたばかりの157系も、エンドレスを何周かする内に、車輪がキーキー鳴いて、うるさいったりゃありゃしない。今時のブラス完成品って須らくこんな状態なの???
しばらくはレイアウトをそっちのけで車両の調整に追われそうです。
※写真は無いけれど、KATO165系から拝借した磁石を使って、ヘッドマークは着脱可能にしました。

前作の庶内鉄道レイアウトでは12mm厚のベニアで路盤を作り、コルク道床を貼ってレールを敷きました。路盤はライザーで台枠に止めるタイプでした。00048638この度はスタイロボードの積み重ねで路盤を作り、6mm厚ベニアに秘蔵のゴム入りコルク道床(篠原製Nゲージ複線用。たぶん今は生産中止)を貼っています。
まだ完全に線路を固着していないからか?動かしていて気がついたのは、反響音がすげぇ五月蝿いです・・・泣。土台全体で響いている感じがします。

やはり16番では面倒がらずに、厚めのベニアで路盤を作って、オープントップにライザーで支える方法が適しているように思えます。ベニアを買いに行く手間とジグソーで路盤を切り出す手間を惜しんだのが間違いだったか・・・。或いは作り方が間違っていたのかな?嗚呼でも、もぅ、戻れない~、戻れない道計画

|

« エンドウ157系着荷 | Main | 戻れない道計画:9 »

Comments

スタイロフォームって、機械的な振動はそのまま伝えちゃうみたいですよね。そんでもって、スピーカーの振動板みたいに、全体で振動しちゃう感じ。

発泡スチロールの表面を引っ掻いた時のカサカサ音の豪華版ですね(^^;

Posted by: 洞爺鉄道 | 2012.11.10 03:56

洞爺鉄道さん、こんにちは。
ナローの時はそれほど気にならなかったのですけど(軽いから?)、16番は反響が顕著に思えます(^^;。お陰で、ここまで作って足踏み状態・・・遠い目。

Posted by: みのる | 2012.11.10 15:17

 音対策は確かに大変ですね。当鉄、9mmコンパネに2mmコルク板という至ってシンプルな従来工法で、そんなに騒音は気になりません。
 エンドウさんの完成車輌は1両も在庫がないのですが、一緒にレイアウトで走らせている人のを見ますと、MPギアの完成品でも、走らせているうちに車輪が汚れて動きが鈍くなりますね。「全軸集電でない」と言う欠陥があります。その他、「走らせる」ことに余り気を遣っていないのでしょうねえ。走らせて安心なのは、KATO、TOMIX、そして天プラでしょうか。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.11.10 20:20

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
やはり最低コンパネの厚さは9mm無いと辛いでしょう。身に染みました(^^;。
エンドウの完成品にしてもカツミにしても、プラ系のKATOやTOMIXに比べて「走らせる事」は旧態依然のようです。幸いに全軸集電化パーツを別売りしているので、後々組み込んでみるつもりです。別売りってのが・・・それだけ動かす人が少ないのかもしれません(苦笑)。プラで思い入れの強い車両が全て揃えば、それに越した事は無いのですけどねぇ(かなり遠い目)

Posted by: みのる | 2012.11.10 22:05

スタイロは×でないと思います。振動(共鳴)は重さです。試しに床に置いて、レールのない場所に本でも載せて静かになれば、解決の方法は色々あると思います。

Posted by: あららぎ | 2012.11.11 00:34

157系走行おめでとうございます!
う~ん、やはり最新の完成品はいいですねぇ(室内入ってるし)
ウチもクロ157を入れてお召試運転やりました!
で、さっそく・・・(しくしく)
メーカー完成品の頑丈さを確認した日でありました(ち~ん)
それはともかく、スタイロの上にベニアでフレキを敷設しても、反響音が出るのですか?
ウチはナローのレイアウトではフラットトップの上に脚を立てて道床を置いていますが、やはり反響音は出ますね。
ちょっと悩みどころです。

Posted by: | 2012.11.11 10:49

あららぎさん、ムさん、こんにちわ。

列車の走行の振動をスタイロフォームが増幅するみたいですね。と書いても経験値は「頑丈にすればOK」程度なので(^^;理屈は判りません(苦笑)ベニア路盤を厚くすれば良いのか?スタイロフォームを切り離せば良いのか?或いはコルク道床を厚めにすれば良いのか?対処の方法で悩みそうです。
台枠から壊して「フリダシに戻る」か・・・(遠い目)

Posted by: みのる | 2012.11.11 12:02

追記:
思いがけずも車両によって音(振動?)が全然違いました(^^;。
昔のエンドウの70系(日光台車?)は静かです。同じくエンドウの80系も許せる範囲です。まだ全て調べた訳じゃないので何とも言えませんが、スタイロフォームよりも台車の或いは車輪の問題かもしれません。特にピボット車輪で違いが顕著です。まさか157系だけ車輪形状が違うの???(違
一体、何なんだぁ~(+_+)

Posted by: みのる | 2012.11.11 16:31

軸端のガタが多すぎる時や、ジョイントが振れている時に起こりやすい症状ですね。まさか、輪軸が振れていることは無いと思いますので・・・

Posted by: 廣瀬 | 2012.11.12 00:57

廣瀬さん、こんばんは。アドバイスをありがとうございます。
う~(+_+)原因が判りません・・・。
軸端のガタはできる限り少なくしてみましたが変化無しでした。動力車よりもピボットの付随車で音がでます。台車枠のネジ止め部分が怪しいかも?
それとナゼか車輪の踏面が指で触って判るくらい細かな傷だらけになっています(?_?)

Posted by: みのる | 2012.11.12 01:22

エンドウのDT24は昔っからある製品ですから、そんなに違いはないと思うのですが・・・?
ピボット車輪もカツミ共用でもう30年以上ですし。

メタルにモリブデングリスを入れると違うのかもしれませんね。

Posted by: | 2012.11.12 06:43

ムさん、こんにちは。
そーなんですよ。昔から変わらずに使われている製品なのに、この差は何(?_?)ってのが一番の疑問です。実際に音の響き具合の差を聞いて貰いたい程です(^^;。

>メタルにモリブデングリスを入れると違うのかもしれませんね。
ありがとうございます。今はグリーセムを塗っているだけなので、試しにグリスを入れてみたいと思います。少しは変わるかもしれません。

Posted by: みのる | 2012.11.12 11:54

エンドウ(カツミ)の車輪は、30年前の物と完全に別物かと思います。当鉄でも、最近(と言っても10年は十分過ぎているか)、車輪が絶縁輪心から外れると言った事故が何件かありました。直近の絶縁が透明な樹脂の物はトラブルはなさそうです。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.11.12 19:54

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
いぇ基本的な寸法は変わっていませんよね(^^;。
樹脂ブッシュも先日1つだけ外れました(笑)。消耗品と割り切って交換した方が良さそうです。

Posted by: みのる | 2012.11.12 20:54

カツミというか、エンドウというか・・・の車輪は、実はピボット用(打ち込み)が'90年代にちょっと変わったのですが、絶縁側がすっぽ抜けるということが続いて、少し見直しがあったようです。
ということで、それ以前のものとは若干違いますが、それは「車輪の形」という観点では、'80年代のスピコンでちょっと形状が変わってからは、変更はないと思います。

Posted by: | 2012.11.12 21:50

ムさん、こんばんは。
80年代って事は30年前ですね。それ以降の形状は変化無しですか・・・。(^^;
グリスを差しましたら、少しだけ改善されました。ありがとうございました。現在、レールを打ち直しています(苦笑)。

Posted by: みのる | 2012.11.13 01:06

> 細かな傷だらけになっています
かなりヤバイかもしれません。
騒音だけで無く、走行抵抗も大きいはずです。

いっそスパイクの輪軸に交換されては(笑)

Posted by: 廣瀬 | 2012.11.13 02:03

廣瀬さん、こんばんは。
とりあえず路盤を厚めに変更しましたので、音は多少小さくなりました。ありがとうございました。

>いっそスパイクの輪軸に交換されては(笑)
できることなら交換したい気分です(^^;。それをすると、罪庫のレールとポイントが無駄になりそうです。天賞堂旧型電機のダイキャストフレームが簡単に改軌できるのであれば、今すぐにでも向こうの世界へ行きたい気分ですね(苦笑)

Posted by: みのる | 2012.11.13 18:03

そうですか、基本的に変わっていない上にトラブルもあるのですか。

>いっそスパイクの輪軸に交換されては(笑)
みのるさんに賛成。今日も、「罪庫の電線が捌けるか!」と思ったのですが、残念な結果となってしまいました。何をどう取っても罪庫の山ですので、作った後は、「どうしよう?」。コレクションと言う名の罪庫の山です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.11.13 20:31

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
不思議な事に罪庫は無くなりませんねぇ(笑)。減ったと思うと、いつの間にかその分が増えています(^^;。

>コレクションと言う名の罪庫の山です。
せっかくなので、完成したら「完成品」と呼んであげましょう(爆)。でも確かに完成しても置き場所に困りますが・・・

Posted by: みのる | 2012.11.14 00:40

The comments to this entry are closed.

« エンドウ157系着荷 | Main | 戻れない道計画:9 »