« 戻れない道計画:9 | Main | 戻れない道計画:11 »

2012.11.22

戻れない道計画:10

発酵牛糞ですか・・・。
その昔、おっこんなところに土の山があるではないか!この上から撮ればいつもと違ったアングルになるぞ(嬉)。えいっ!・・・ズズズボッー・・・ぷ~ん、て事がありました。(T_T)←ふつう臭いで判るだろうよ!?(号泣)

00048817さて、何を血迷ったのか知らないが、RMMしか置いていなかった近所の本屋に『とれいん』と『鉄道模型趣味』が置いてあるではないかー
(@@;うっそー
あまりに驚いたので、1年ぶりに模型3誌を全て買ってしまったではないかー
たぶん明日は雨が降るぞー

そろそろ年末の声が聞こえてくる季節になりました。戻れない道計画レイアウトは、ナローも16番も、思いのほかトラブル無く動かす事ができましてホッと一息の一段落です。ここで安心すると先へ進めなくなるパターンになってしまいますので、一揆果敢に攻め立てたいところですが、慌てると後で泣きを見る事になりますから、ここからは全体のバランスを考えながら、少し慎重に進めて行きたいと思います。

■まずは橋の検討から

カーブした鉄橋です。
19800725a02216番線路の手前に架けるのはカーブした線路で作る鉄橋です。この写真は日中線ですので少々ローカル過ぎますけれど、構造としては似たようなモノだと思います。枕木は、ガーダーに合わせてカクンカクンと直線の連続であるのが判ります。長さも長い橋梁用ですし、間隔も狭そうです。イザ製作するにしても、何しろ近場にカーブした鉄橋なんて無いから資料はこれだk・・・あ゛っ!あるじゃん(@@;<吹上~行田の元荒川鉄橋、2連の上路ガーダー>・・・、近々改めて取材してきましょう

00048810とりあえず仮設状態ながら、雰囲気だけはお解かりになると思います。こんな雰囲気になりますので、手前側は広々とした印象です。問題は、ナローが潜る部分の鉄橋をどのようにしようかと言う1点のみです。当初はナロー線路上の鉄橋だけ短くて背の低いモノにして高さ方向のクリアランスを稼ぐつもりでした。しかし・・・手持ちのマイクロエンジニアのデッキガーダーを使った結果、高さ方向は問題は無いものの、カーブしたナロー線路を通過する栃尾電車と橋脚の幅が微妙にギリギリでした(激汗)。

0004881800048819

左は予定していたもの。左は庶内鉄道レイアウトで使用した長い方のデッキガーダーで、00048822橋脚の幅に余裕はあるものの、肝心の高さ方向ではギリギリの状態です。現状、パンタを上げた状態でもぶつかりませんが、これは動かしていて心臓に悪くないかな???え~と、架線を張りますか?
視覚的な変化を求めるならば、左の短い方ですが、栃尾電車より長い車両は動かせません。例えば、ひかりの下津井とか、しなのマイクロの下津井とか、厳しそうです。かと言って、右の長い方にするとパンタがぶつかりました(苦笑)。1/80ナロー電車は動かさなければ良いんですぜーってのも何か悔しくて釈然としませんので、もう少し検討してみますか。まぁ、サイズがピッタリ合うように橋を自作すれば早いのですが・・・(遠い目)。
たぶんデザイン優先で短い橋を使うようになるでしょう

■上段の検討中 (2012年11月26日:追記)
少し忙しかったのですよ~~~言い訳。
試運転?と称して動かして遊び倒していた・・・訳ではありません。動かそうと棚から出してきたブラス車両(特にナロー)が、ことごとくスムースに動かない状態でして、レイアウト製作よりも車両整備に追われている状態でした。・・・本末転倒(激汗)

00048829上段に9mmベニアをそのまま乗せてみました(苦笑)。まだベニア路盤の切り出しさえも終えていないものの、これで凡その雰囲気は解ってきました。下段のナローとの高低差は意外にありますね。今後のシーナリーには苦労しそうです
上にある棚の位置も直さなければいけませんし、もっと基本的なこと「駅構内配線をどうするのか?」も、更に根本的な「本当にJMにするのか?16番のままで行くのか?」さえも決めかねている状態です。16番ならポイントも線路も新たに買わずに済みますけれど、大好きな地方私鉄ならば“この際!ココはJMでしょう!?」との想いも捨て切れません。反面“話題の釣り掛けモーターを試すなら、断然16番で敷いた方が遊べる”との誘惑も捨て切れません。嗚呼、悩み多き今日この頃・・・

■上段の路盤切り出し(2012年11月28日:追記)
進み具合がググッと遅くなりました
00048845上段の路盤を切り出しまして、再び仮に乗せてみました。16番で敷くかJMで敷くかも確定しない上に、構内配線も悩みどころです。京福大野とか湯野浜とか他諸々のイメージを基にして、中段の線路にポイントマシンが当たらないようにプランを修正しながらの現物合わせ作業です。ポイントを増やせば凝ったプランになるのですが、実際にレールを置いてみると、真下の線路とポイントマシンが干渉したり、有効長が足りなくなったり、いろいろと問題が出てきます。
考えてみると、そもそも入換運転はしない方針なので、一部のポイントや側線は完全ダミーにして舞台装置扱いでも好いかもしれません。う~ん・・・たぶん入換は・・・しない・・・だろうなぁ・・・(歯切れ悪し:激悩)

00048850高低差はかなりあります(笑)。これを律儀に実際の風景と同じような角度をつけるとエライ事になりますので、手前は緩く、奥になるほど急になる、手前の運転ポジションから見たときだけ破綻無く見えればそれでOK!な造形デザインを施すつもりでいます。この辺りは理屈ではありませんので理路整然と書けませんね

ある程度、全体のイメージが掴めた所で、先に建物を仕上げたいと考えています。没個性になってしまう危惧はあるものの、豊富に出回っているストラクチャーキットを利用しない手はありません。何せ件の11年目の宿題も建物を作るのが面倒になって止まったまま、そろそろ12年目に突入せざるを得なくなっています。自分にとっては建物(=ストラクチャー)は鬼門なのです。

|

« 戻れない道計画:9 | Main | 戻れない道計画:11 »

Comments

プラ板ガリガリガリ・・・
がんばりませう。

Posted by: トトロ | 2012.11.22 02:12

こんばんは。
え~(^^;自作するですか!?
できれば、手持ち罪庫をそのまま使う方向にしたいです・・・

Posted by: みのる | 2012.11.22 02:37

わーお! もうここまで進みましたか!
流石です!
高架線というか、橋になって視界が開けて広くなったような感じがしますね。
うーむ、私もなんとかせんと。

Posted by: ム | 2012.11.22 09:03

ムさん、こんにちは。
PC桁の高架橋ですとゼロから作らないといけませんので、前作で使った鉄橋を流用してみました。お陰で作業は早いです(^^;。この先の歩みは鈍くなる予定です(苦笑)。

Posted by: みのる | 2012.11.22 13:16

1/80の軽便も走らせることが出来るように、お願いします。そのうち持って行きますよ!

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.11.22 21:58

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
我家にも、ひかりの下津井とかしなのマイクロの下津井とか居ますので、走らせる事ができるようにしたいとは思っています(^^;
人呼んで「まるで巣穴」と形容された部屋が、ご招待できるほど片付けられるのは何時になるでしょうか(激しく遠い目)

Posted by: みのる | 2012.11.22 23:04

下路式のガーダーにする手が有りますが、車両が隠れますね。うちにも、アトラスの230mmのものが転がっています。外側のディテールはまずまずなのですが、内側が一体モールドのため、平面なのがモノ足らず、お蔵入りですが・・・

Posted by: 廣瀬 | 2012.11.25 21:10

廣瀬さん、こんばんは。

下路式は直線でないとクリアランスが意外に厳しくて、見た目が今ひとつに感じてしまう場合がありますし、仰るとおり車両が(足回りが)隠れてしまうのは勿体ないかな?(^^;と思いまして、何とか上路式で解決策を見つけたいと思っています。

>内側が一体モールドのため、平面なのがモノ足らず、お蔵入りですが・・・
庶内鉄道の時に、マイクロエンジニアリングの下路式を上路式に改造した残りパーツで、下路式の線路を支えるUの字形のパーツが一式余っているので、お使いになる場合はお声掛けください

Posted by: みのる | 2012.11.26 00:42

JMが必要かどうか?は確かに微妙ですよね。
レイアウトの利便性だけを考えるのであれば「上を覆うものがないのが理想」ですが、「持っている車両は全部動かしたい」のは事実ですよね。
私も一連の吊掛モータ搭載車両は一段落させて、2012年のレイアウト検討の考察をしないとなぁ(すごく遠い目)

Posted by: ム | 2012.11.26 06:46

ムさん、こんばんは。
やはり!持っている車両を全て動かしたい欲望はありますね(^^;。JMにするかどうか悩むのも、無いと動かせないからに他なりません。仮に、中段の16番エンドレス内に12mmを敷けば、手持ちの車両を全て動かす場所が確保できますが、たぶん12mmはR550曲がらないでしょうね(苦笑)。

>一連の吊掛モータ搭載車両は一段落させて
参考にさせて頂いてます(^^)。来週になれば、いさみやさんへ釣り掛けモーターセットを買いに行けそうです。(汗)

Posted by: みのる | 2012.11.26 15:52

みのるさん、なかなか進んでいるではありませんか!(驚)
11/28の内容を見た私の感想は「駅はもっと構内をシンプルにして被さる部分を小さくしては?」と思いました。

Posted by: ム | 2012.11.28 09:12

ムさん、こんにちは。

確かに駅構内は悩み所です。
単純な配線にすればコンパクトに納まるけれど、今のところ欲望を前面に押し出して、貨物側線が欲しい~、車庫が欲しい~と赴くままに並べています(笑)。
実際には、これから1/1で落とし所を探す事になるでしょうか(^^;。

Posted by: みのる | 2012.11.28 16:07

The comments to this entry are closed.

« 戻れない道計画:9 | Main | 戻れない道計画:11 »