« TOMIX489系着荷 | Main | 戻れない道計画:6 »

2012.10.29

IMONカプラー考:2

時間と手間とお金をかけて蒲田へ行ったにも関わらず、何も罪庫が増えなくて悶々としています(笑)。実際には面白そうな製品はあったのですが、たいていは大手私鉄関連なので、箱に書いてある形式だけじゃどんな車両なのか想像できなくて買うに買えませんでした~~~
クマタでDCC製品も安く売っていたけど、直ぐに使う訳じゃないし、下手すると「来年の鉄模連ショウ」でも間に合うかもと考えたら慌てて買う気持ちも萎えてしまいました(苦笑)。何せ、去年の鉄模連ショウで買った商品の包みを開けただけで棚に放置してある現状では、“来年買っても”の考えは、あながち間違った考えじゃ無いかもしれません。新製品や限定品以外は、去年と売っているもの変わっていなかった気がします。

って事で、
今後の鉄模連ショウは特に欲しいモノが無い限り、2~3年おきで良い!
新製品の確認はネット情報で充分!!
特に欲しいモノが無ければイベント事は祭だけ!!!
かなっ

さて、ショウ以前に購入したIMONカプラーの新製品「密着自連2mmネジタイプ」をようやく取り付けてみました。話としては以前の自連の続編です。
198507234024

本来は1/87の製品ですが概ね1/80に流用しても良さそうに思えます。少し小さめでしょうか?或いは“ドでかいカプラー”を見慣れた所為でしょうか?
19800725c03000048505

模型車両は、何れも1990年代に購入したエンドウの完成品です。ダミーナックルカプラーが付いていたのをケーディーカプラーに交換して使っていました。このたびは全てIMON密自連に交換してみました。パッと見た感じ気持ち小さいものの、1/80でも許せる大きさではないかと思います。

0004850700048509

ネジ穴位置はケーディーの#8相当でのR550通過状態です。妻面にディテールが無いので余裕です(爆)。ディテール付きの運転台側で連結すると、オーバースケールの標識灯掛がテールライトケースに当たってしまいます。これでホロを付けたらOUTかな?この辺は車体パーツの問題でもありますし、取り付け位置の調整も含めて課題が残りました。今の製品ならば問題は出ないと思います。

00048490一番手前がIMONカプラーです。真ん中のケーディー同士に比べて連結間隔も狭く抑えられます。もっと狭くするには後ろのTOMIX製品のように伸縮カプラーに交換する必要はありますが、ネジ1本で簡単に交換が可能な気楽さで、ここまで狭くできるならば申し分ないと感じます。同じようなネジ1本で交換可能な伸縮機能内蔵のカプラーはカツミのエースカプラーがあります。ただエースカプラーは構造上勾配の頂上で外れる場合が多い上に、固定編成以外では見た目もよろしくありません(笑)。
自分のように、気動車=密自連タイプにこだわるならば、このIMONカプラーは重宝しそうに思えます。

00048494更には、自連タイプのIMONカプラーとも連結が可能な上に、外す時は真上に持ち上げるだけで簡単です。因みに、密自連タイプ同士を外す場合だけは少々コツが要りまして、車両を持ち上げて斜めに滑らせるように外さなければなりませんので、それだけが慣れるまで扱い辛い気がします。まぁ慣れればOKです(笑)。

00048502ただ、エンドウのキハ58(1990年代製品)だけは胴受けの隙間が足りずに、そのままではこのカプラーを付ける事ができませんでした。付けるには胴受けを削るしかなさそうです。手持ち製品で問題が出たのはこの1点のみでした。

長らく「どーせ気動車は入換運転しないから、ケーディーカプラーは似合わねぇ~。連結できる密自連カプラーが欲しー。」と思っていた自分にとっては、TOMIX密自連タイプ伸縮カプラーよりも取り付け加工が簡単で、見栄えと性能の両立が可能なカプラーが発売されたのは、誠に嬉しい限りです。敢えて不都合な部分を見つければ、プラ製品なので手荒く扱うと壊れる事でしょう。って、そもそもカプラーは消耗品だから全く問題なし。最後に書いておきますが、IMONは嫌いだがカプラーは使える
これで、自連、密着自連、と出たから、次ぎは電車用の密連でしょうか?

|

« TOMIX489系着荷 | Main | 戻れない道計画:6 »

Comments

その数少ない出没イベントに是非出展してください!
皆、みのるさんのレイアウト楽しみにしていますよ!

Posted by: 家元 | 2012.10.30 14:33

家元さん、こんにちは。

>その数少ない出没イベントに是非出展してください!
うっ(^^;、ありがとうございます。
土日祝日となると終日居られる時間が取れないのと、既に飾るスペースが取れないのと、問題は山積みでありますが・・・、また出たいですね(遠い目)。

まぁ見物者の方が好き勝手に感想は書けますが(笑)

Posted by: みのる | 2012.10.30 16:23

私は電車(旧国系)でもなんでもK&Dにしてしまうのですが、正面から見ると「ヘッドデカいなぁ」と思ってました。
IMONさんのカプラーだと組立済(楽だ)だし、そろそろ購入して試してみようかな?と思ってましたが、みのるさんの使用レポートで採用決定かな?

Posted by: | 2012.10.31 06:52

ムさん、こんにちは。
残念ながらIMONカプラーは全て自分で組むタイプです(^^;。
でも組み易いですよ(笑)。
密着自連は置いておいて、普通の自連タイプは種類が増えていますので、いろいろと使えると思います。

Posted by: みのる | 2012.10.31 12:49

伸縮カプラーで「20m級が550Rを通過する、KDと互換が取れる」なら、また(昔、ベーカーやX2FからKDに交換したんだ)、する価値はあるでしょうねえ。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.10.31 20:53

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
X2Fカプラーの文字を久々に目にしました(笑)。

試してみる価値はあると思います。メーカーさんに拠れば、編成で動かす事を考えているので、走らせている途中で車両が自然開放される事故は激減するそうです。でも入換運転するには不適合なので、運転会向きでしょうか?(^^;

Posted by: みのる | 2012.10.31 21:32

The comments to this entry are closed.

« TOMIX489系着荷 | Main | 戻れない道計画:6 »