« 逃げれない袋小路 | Main | 袋小路計画:その3 »

2012.09.28

袋小路計画:その2

いちおう、ネコ社の軽便本は手にとってパラパラ眺めてみたものの買わずに帰りました。
「模型」入門と銘打つには、1/87車両や建物の型紙や模型図面が1つ2つあっても良いのではないでしょうか?単に実車写真と模型作品ギャラリー(羅列とも言う)にしか思えないのですが、どうなのでしょうか?なぜOナロー以外の製作記って載っていないのでしょうか?或いはチャンと載っていて、私が気が付かなかっただけかもしれません。良く出来た模型作品を眺める本、との印象を持ちまして、これで入門は辛いと感じます。
何と言うか、せっかく錚々たるメンバーが揃っているのですから、もっと何とかならなかったのでしょうかねぇ?とても勿体無い気持ちでいっぱいです。個人的にどーしてもネコ社には厳しく当たってしまいますので、その辺は差し引いてお読み頂ければ幸いです。本の内容が気になる方は、ぜひとも手にとって眺めてみて頂戴

00048013さて、祭に向けてがんばっている(或いは苦しんでいる?)皆様を高みの見物・・・

では無く(激汗)、次々に敵が現れるRPG並みの製作報告です・・・。

無謀にも「哀愁ジーゼル」のお立ち台を作ろうと手を動かしていました。
シュチュエーションは「乗換駅」です。わかり易い例を挙げれば、井笠の北川とか井原みたいな「ナローの本線から分岐するナローの支線」ですね。対国鉄線ではありません。本線部分は山奥電車とか下津井や栃尾電車やら大型の電車を置いても絵になるようにしますが、さすがに駅構内を全て作るには大きさも時間も無理がありますので、駅本屋やら周辺施設は一切省略方針にしまして、この支線部分に焦点を当てて、あくまでも主役の哀愁ジーゼルを引き立たせる為に、ホームの端っこに“ちょこん”と止まっている雰囲気を中心に表現するつもりです。さらに簡単な検査修繕ができる車庫も併設されたイメージを持っています(ナローゲージ、モデル&ジオラマの刷り込みか?)ので、これらを市販品を使ってサクッとまとめてみたいと思います。

イメージ上、一番目に付くのは「小さな車庫」です。
これを作らないことには始まりません。

一応、以前からレイアウトを作っていましたので、取り外したり、ボツになったり、ストックしてあるストラクチャーはあるにはありますが、00047953何れも10年以上前の作品なので、今の目で見ると材料に不満があったり、製作技術に不満があったり、素直に流用できそうなストラクチャーは皆無であります(遠い目)。
それならば、と先月末に一部のパーツを染色して以降、ず~~~~~と、放置中(苦笑)だった、CSの最新キット「軽便機関庫」の蓋を再び開けました。思川の庫と似ているじゃん!ってのが購入の決め手です。じつはレーザーカットのストラクチャーキットを組むのは初めての経験(笑)。

00047967数日で此処までできました。組むのは簡単で好いですねぇ~(嬉)。色に関しては皆様一過言あるでしょうから、詳細は省きますが、これで5回程度塗り重ねた状態です。塗料はMrカラーの黒とジャーマングレーとダークアースを混ぜてジャボジャボにしてから少量のレッドブラウンを加えて好みで茶色強めに仕上げました。たぶん墨汁アルコール割りとかフラットブラックのX20割りとかと比べると対極の仕上がりでしょうか。

ここまで来れば一気に完成状態まで持って行きたいのはヤマヤマですが・・・チョッと問題発生
00047965煙出しのルーバーが見当たりません。いぇ欠品ではなくて、先月に染色した時には確かにありましたが・・・、組んでいる途中で、パーツが無い事に気がつきまして(泣)、もしかしたら片づけた時に他の箱の中に入れてしまったのかも?と心当たりを探しているのですけれど、いまだに行方不明です(号泣)。別途「購入し直し」も可能であると説明書には書いてあります。しかし、
うぉ¥1000.-ですか!?
まさか・・・これは1枚の値段?必要なのは8枚なんだけど・・・セット価格ですよね?
試しに簡略化バージョンで1枚だけ自作してみたところ、当然ながら欠き取りを入れるのにスゴ~ク手間が掛かって大変でした。これなら納得の値段かな。でも今から注文じゃ間に合わないよねorz。
って事で、どこかに行ってしまった、有るはずのパーツを探し出すまで、小型車庫は頓挫決定・・・。(撃沈)

車庫は無くとも駅は作れると思い直しまして、別途ホームの製作に移りました。
00048005このホームは「戻れない道計画」に使うべく購入しておいたエムズ製品なので、このお立ち台に使った後はチャンと流用できるように、切った貼ったの加工はご法度です(笑)。組むのは簡単ですけれど、ホーム側壁の表現は製作者任せになっている部分が多いので、こりゃ意外に時間が掛かるかもしれません。或いは間に合わないかも・・・と気弱になります(撃沈×2)

00048008車両製作は、残すところ塗装のみとなりました(^^)。ジーゼルに使う台車やエンジンパーツも探し出しました。
いにしえの、乗工社床下機器=新品同様の手付かず製品と、最近発売されたCSロストの製品。片や今は手に入らない超貴重品、片や自由形に使うには勿体無いかもしれない、或る意味、共に高級品です(@@;
今でも手に入る製品なら、無論CSのエンジンパーツですが、果たして、ロスト製品使うほどの車両だろうか・・・と悩んでしまうと、思わず手が止まりますので、そんな考えは払い除けてイザ前へ進むのみ!

00048032

00048035

エンジンをハンダで組んで車体に仮止めしてみると・・・。
うがっ、クリアランス・ゼロ(撃沈×3)

台車間は、エンジン台枠を切り詰めて切り抜けたので、何とかなりました。しかし高さについては如何ともしがたいですorz。ヤスリでガリガリ削るのは、さすがに躊躇します。この場合は素直にアルモデルのエンジンに交換したいのですが、残念ながらパーツを持っていませんので、また買いに行かないとなりません(号泣)。この際「冬仕様」にして切り抜けるしかないのか!?(と、ここまで書いて、良い案かもしれないと思った。~~;)

嗚呼、サクッと進めたいのになぁ・・・(遠い目)。思わず日本海の荒波を見に行きたくなる気持ちを抑えつつ一言。
まだだっ、たかがメインカメラをやられただけだっ
残り10日かぁ、いやぁ~、がんばんないと!ここ数日の成果ゼロだもんな・・・。

|

« 逃げれない袋小路 | Main | 袋小路計画:その3 »

Comments

がんばってますね。
まあ、模型工作ってのは「始めてみると問題発生」の連続ですから・・・
妥協するところは妥協して、当日完成した姿が見られるのを楽しみにしております。

Posted by: | 2012.09.28 02:29

みのるさん

ご無沙汰しております。

エンジン、台枠つめてガリガリやりました(汗)

苦しんでます・・・。

Posted by: 牧場 | 2012.09.28 10:29

こんにちは。
いやはや夜中に書いた文章は相変わらずネガティブでダメですねぇ(反省)。チャンと見直ししない自分が悪いんですけど・・・汗。

>ムさん
多少の問題も経験と勘でサクッと進めたいのが理想ですけれど、なかなか到達できない心境ですね(笑)。地面モノは時間的に無理かもしれませんので、車両製作に傾倒します(^^)。

>牧場さん
こちらこそ、ご無沙汰しています~。C3製作記!楽しみに拝見しています。
うわぉ、削ったですか!?(@@; 漢ですね。
でも、このパーツを使うとなると納まらなければ削るしかないですよねぇ・・・。IMONでメタルパーツを再販して欲しい(遠い目)

Posted by: みのる | 2012.09.28 11:02

みのるさん、大健闘ですね。
去年の今頃も、手軽に持ち運べる「下電」の地面を考えてワールドさんの架線柱もゲットしていたのですが、全然進歩がありません。また、この1年は1/80or1/87で揺れた1年でした。でも、当分1/80で行きます。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.09.28 19:25

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
大健闘と言うよりも、単に仕掛品を増やしているだけの状態です(苦笑)。とりあえず、車両は完成させたいです。余裕があれば展示台込みでしょうか(^^;
下津井電車の試運転も無事にお済のようで、お披露目が楽しみです(^^)

Posted by: みのる | 2012.09.28 20:05

みのるさん、有り難うございます。しかし、内弁慶な我が社。当日どういう「恥ずかしがりかた」をするやら。
閑話休題、貴重なパーツならシリコンで型を取り「コピーの方から使っていく」と言う裏技がありますよ。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.09.29 21:00

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
ありがとうございます。何れコピーに挑戦したいと思います(笑)。とりあえず今はアルモデルのエンジンパーツを買ってきました(^^;。

>当日どういう「恥ずかしがりかた」をするやら。
大丈夫ですよ。台車や車輪や動力装置がしっかりしていれば問題はありません~

Posted by: みのる | 2012.09.29 23:06

う~ん、美男さんもみのるさんも、祭りに向けてがんばってるなぁ・・・・
私はなぜかこのタイミングで、16番に戻ってしまっているなぁ(かなり言い訳)

当日は手ぶらかも(凄く言い訳)

Posted by: | 2012.09.30 09:11

ムさん、こんばんは。
いよいよ雨が降ってきました。
我家の場合、まだ車両さえも完成していないので、全く安心できません(^^;。今週は忙しいので慌てています~

Posted by: みのる | 2012.09.30 16:40

ムさん。
今は16番に戻って、中村のC52と格闘中です。
台風は当地では、雨がぱらぱらと降って風がそよそよとふいて、中秋の名月に群雲状態です。
「え!?台風が来たの?信じられな~い!!」です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.09.30 22:39

The comments to this entry are closed.

« 逃げれない袋小路 | Main | 袋小路計画:その3 »