« 祭のポスター | Main | JAMへ行ってきました:2/2 »

2012.08.19

JAMへ行ってきました:1/2

序:
京都の廣瀬さんから「JAMへ行きます!」とのメールを戴いたのは、お盆がいよいよ佳境を迎える13日の夜でした。お盆開けの土日は例年“出かけるどころの騒ぎではない”ので、延髄反射で「行けません(T_T)」とメール返信をした後に、改めてスケジュール表を確認したら「土曜日なら行けるじゃん!?」
これってやっぱり不況の影響なのかしらんorz、との疑念も残したまま000472908月18日(土)、初めてJAMへ行ってきました。少々お天気が不安定でしたが、会場へ到着時点では雨は止みまして、過ごしやすい1日に・・・と言ってもずっと室内でしたから判りません(苦笑)。それでも、

わざわざ行った甲斐がありました。
むちゃくちゃ面白く、楽しかったです


                 何が一番面白かったのか?と言えば
00047380

           終わった後の宴席! =○))(☆_☆)\

或る意味、健全かもしれません(笑)。

去年の秋の模型ショウ(於:蒲田)でも会場が広くて、途中で集中が切れましたが、JAMは、それ以上に会場が広すぎて、展示&販売ブースの全てを仔細に見る事は全く気力が足らずに不可能でした。00047299まずは廣瀬さんと合流すべく広大な会場内をウロウロしていると、偶然にも、松謙氏と談笑中の廣瀬さんを発見(@@;.
しかし、目配せだけしておいて放置プレーw。
物販ブースで買い物をしていると携帯が鳴りました。「廣瀬です。今どこでしょうか?」
「ワールド工芸のブースで物色中です、ええと(・・・以下、放置プレーにした言い訳が続く)」
こうして無事に合流できまして、それ以後は各所で挨拶攻勢にさらされる廣瀬さんを横目に、NGJブースを拠点にして再び会場を散策してました。
廣瀬さん申し訳ありませんでした(^^;

それでは、気になった展示物などを脈絡なく書いてみます。

1:カバン先生のレイアウトがスゴイ(@@;

0004737200047377

カバン先生こと栂森先生の、真:カバン線(町線)が18日の夕方からNGJブースに現れました。MWのサイトでも紹介されていますが、間近でみると更に素晴らしい雰囲気です。これでも「仕上げまでまだまだ」とのお話ですから、祭での期待値は嫌が応にも高まります。味噌汁軽便バンザイ

2:平成生まれ(若者)パワーがスゴイ(@@;

0004732200047326

長らく危惧されていたナロー模型界の若返り(後継者問題)にも一筋の光明が見えてきたように感じます。左のOn鉄連Eタンクはペーパー製の1-A-0-A-1 (パワトラ動力改)、右のはキャブをペーパーで作り変えてリオグランデ風に味付けしたOnテンダー機です。またAkinoriさんファンのドコウビル(←表記しらない:自分)を知っていて酒井と加藤の区別が出来る天才小学生も乱入!
こりゃ軽便祭が楽しみであります。おっちゃんもがんばるぞー。(^^)/

3:展示パフォーマンスが高くてスゴイ(@@;
何を持って高いとするのか?それは完成度なのか、作りこみの情熱なのか、魅せるパフォーマンスなのか、いろいろと意見が分かれるところでありますが、単純にパッと見て感嘆の声を挙げてしまってカメラを向けた展示を並べてみました。
0004732100047362

激団サンポールさんから2点。右のモジュールは製作中と書いてあるものの、橋の周りの雰囲気は抜群でした。生半可なモジュールよりも、この状態ですら完成度は高いと思いました。ただ雰囲気に合う車両が全然来なかったのが残念でなりません。

0004736500047353

左は、JMLCから大野氏のモジュールです。件の下津井が軽快に走っていました。右は早稲田理工学部職員OB会の“圧巻!これぞ魅せる運転”です。写真はありませんがスケールタイム?を使った東武鉄道線内のダイヤ運転をしていたブースも好かった。

0004736800047317

左は鉄ちゃん倶楽部さんの水上駅です。水上機関区に思い入れのある身としては機関区部分も大きなスペースを使って再現して欲しかったです(笑)。右は?ブース名失念しました。雰囲気の良い風景に惹かれました。

0004731500047314

00047312
一転して、小さな世界の数々です。
見せる工夫ですよねぇ。思わずじっくり見てしまいました(笑)

00047316この他にも丹念に見れば惹かれたであろう展示物は多かったと思います。ただ残念ながら自分の気力が続きませんでした

←こちらも惹かれた黒部風

さて一方で、色調が似たようなモジュールが大半を占めていたのは気になりました。たぶん使う材料が同じだからでしょうか?このように一同に会するとブース毎の特色を出すのは苦労しそうですね。また、相変わらず中途半端に作りかけの作品を並べたり、雑な展示をしていたり、人に見せる意識の低いブースがあるのも気になりました。下手なのと雑なのは違うのよ。せめて台枠のフチくらい塗るか紙を貼るかしようよっ

|

« 祭のポスター | Main | JAMへ行ってきました:2/2 »

Comments

終わった後の宴席だけでも紛れ込みたいナガウラです・・
いやぁ~、いろいろ凄いですねぇ!まだまだオカワリ大盛りでオネガイします~!!

Posted by: ナガウラ | 2012.08.19 22:42

ナガウラさん、こんばんは
是非、祭で鬱憤!?を晴らしてください。カバン線がスゴイです。若者パワーもスゴイです。
カバン線vs七国山の新作レイアウト対決!お願いします。
祭がとても楽しみですっ(@@;

>まだまだオカワリ大盛りでオネガイします~!!
(T_T)申し訳ありません。
他のレイアウトは見ただけでほとんど撮りませんでした
有るのはパナマ帽を被った方の写真とか(笑)、16番新製品予定のパネルとか、その程度でしょうか(^^;

Posted by: みのる | 2012.08.19 23:39

みのるさん
こちらこそ有り難うございました。
「消えた」のは、私の方かも知れません(笑)
見逃していた、ブースに連れて行って頂いて良かったです。
弊サイト(ブログ)にも書きましたが、シモムラアレックのカットソーは良いですね~ 完全に見逃していました。後でピンセットの事をお聞きしたので、日曜日にもう一度行って、買ってきました。これで、部品を1~2ヶ飛ばすのを防止出来れば、安いモノです。当方も、レイアウトは見るばかりで、ほとんど撮影していませんでした。やはり基本は「目に焼き付け」かと諦めています。レイアウト撮影は難しいので・・・ ちゃんと撮れているかどうか分かりませんが、整理してからブログにUPしましょう??? 

Posted by: 廣瀬 | 2012.08.20 02:10

廣瀬さん、こんばんは。Blog拝見しています。
こちらこそありがとうございました。廣瀬さんが声を掛けてくださったお陰で素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。

>レイアウトは見るばかりで、ほとんど撮影していませんでした。
撮影は確かに難しいですよね(^^;。私の場合は見学途中でパワー切れを起こしてしまって、物販・展示とも全てを見る事が出来ませんでした(苦笑)。写真は感激が薄れないうちにBlogに記録を残しておくのも好いですよね

Posted by: みのる | 2012.08.20 02:48

う~ん、カバン先生のレイアウト、どんななんでしょう?(ワクワク)
平成生まれのモデラーさんが、しっかり育っているのはいいことですね(うんうん)

Posted by: | 2012.08.20 06:47

ムさん、こんにちは。
徐々にですけれど若い方が増えています。嬉しいですね。
カバン線はモデルワーゲンのサイトでも紹介されています。実際に見ると更に雰囲気が好いですよ。祭が楽しみです

Posted by: みのる | 2012.08.20 12:51

The comments to this entry are closed.

« 祭のポスター | Main | JAMへ行ってきました:2/2 »