« 山奥線の電車:(悩) | Main | 思川に想いを:2 »

2012.07.04

山奥の電車:完成

九州地方は大雨被害だそうで、お見舞い申し上げます。サイクリングロートになっていた、あの耶馬溪の鉄橋も流されてしまったそうです(悲)。社長は市内でしょうから、たぶん大丈夫かとは思いますが、北九の兄貴は大丈夫でしょうか?被害が無い事を祈ってます。

因みに、我家の乗工社シェイです(^^)っ、Tボイラー完成品。ライトレンズが無かったのでMV化しました。
00046874

スイマセン。特に意味はありません。単にオヤジの自慢をしたかっただけなのでご勘弁願います・・・。因みに杉山さんのシェイは高くて手が出ませんでした。

さて、こちら北関東の平野部は、梅雨はどこへ行ったのか?解らないほどの良い天気でした。少々蒸し暑いのが難でしょうか。気温は33度でした。←まだ可愛いものですっ
00046901
そんな訳で?山奥電車はめでたく

俺 完 です 

申し訳ありません。一度真似をしてみたかったのです・・・。再塗装も無事に済ませる事ができました(安堵)。ただし、もっと強くウェザリングをしないと風景から電車だけ浮きますね(苦笑)。

00046871シンナープールで泳がせた後の乾燥中に、トイレットペーパーの芯で車体を支えていたのが悪かったのか?微妙に側板が反り返ってしまいました。また剥がれた瞬着を面倒がって修正しなかったら、思いきり粗が出ました。ってか、シンナーで泳がせると剥がれるんですねぇ瞬着!(驚)
或いは、屋根上だけ再修正かなぁ・・・(溜息)

00046883懸案の「色」は『昭和30年代の鉄道原風景』に見やすい大きなカラー写真が載っていましたので、それを参考にしまして(じつは今日!気が付いた:大汗)、ぶどう色2号の上から薄めた名鉄旧特急色ブラウンを塗り重ねて、ほぼ満足のいく「赤っぽいぶどう色」に仕上がりました。透けるマルーンの下地に、暗めのぶどう色2号を選択したのが功を奏したようです。(前回の下地はグレー)
レジンの板厚の関係から窓ガラスが引っ込み気味なのは仕方が無いとして、妻面のディテールや電飾は、何れレイアウト上で動かす機会が来た時に、改めて考えようかと思っています。DCCにするなら動力を分解しないと配線を引き出せません(遠い目)。

00046886屋根は前回同様にマッハの#30鉛丹色です。上から細吹きしたレンガ色(自家調色)を吹いたのですが、あまり目立ちませんね。そもそも細吹きできるようなエアーブラシがありません(泣)。微妙なグラディーションが付けられるようなブラシが欲しい~と思っていたところ、偶然にもアマゾンからこんな製品の案内がありました。これって好いの?(?_?)

16番を塗るような口径大き目のブラシで、夜中にCPを大音響で動かして顰蹙を買っている現状なので、静かなCP・細かな吹きができる使いやすいブラシ、であるならば買ってみたいなぁ。ちょっと調べてみようか・・・悩。

しかしながら、
半年経ってようやく2両完成って事は、今年は4両しか作れないって事なのか
少し自分に気合を入れねばなりますまい

[とりあえず、この項、終了] お先にっ

|

« 山奥線の電車:(悩) | Main | 思川に想いを:2 »

Comments

杉山模型さんのシェイ・・(う、ううっ(欲しかった))
乗工社さんのシェイも、未だ手にできないです(涙)

ということで、山奥線の電車完成おめでとうございます。

ちょっとくらい歪んだっていいじゃないか、にんげんだもの(ム)

Posted by: | 2012.07.05 07:05

山奥の電車、完成おめでとうございます。
みのるさんワールドバリバリの電車ですね。
好きです!
シェイも好いですね。所持していませんが、
先日も某所でたくさん拝見しました。
山奥拝見はJAMか祭りか・・・
楽しみにしております。

Posted by: カワイ | 2012.07.05 15:59

耶馬溪の、もろ鉄橋跡の橋脚が流されていましたね。残念です。単車でころころと九州も出かけたかったのですが。昨年は、大井川鉄道の千頭まで言ったけど、井川線は台風の影響で途中までしか動いていなかったし、いつも後手後手に回っています(北関東にも行かなかったし)。
 「軽便祭に4500を持って行っちゃいけないよなあ。」です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2012.07.05 20:21

こんばんは。
蒸しますねぇ(+_+)

>ムさん、
ありがとうございます。何とか完成させました(^^;
杉山さんのシェイは私にとって幻に等しかったですね(笑)。

>カワイさん、
ありがとうございます。電車は祭で披露目できるかと思います。それまでに少し車両を増やしたいですね(^^;

Posted by: みのる | 2012.07.05 20:32

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
耶馬溪の鉄橋は廃線跡を利用したサイクリングロードでしたよね。残念です。私も行く機会を逃しました。
> 「軽便祭に4500を持って行っちゃいけないよなあ。」です。
持ってくるのは構わないと思いますよ。単に動かせないだけですから(笑)。上回りだけ新規に「ナローの被りモノ」として作れば、4500の下回りを使ったOナローとして、堂々と動かせます。(^^;

Posted by: みのる | 2012.07.05 20:39

大雨のお見舞い、ありがとうございます。
私のところは浸水などの被害はほとんどなかったようです。
福岡市も今は東京のように水はけの悪い都心部には地下に巨大プールを造っているので、
10年ほど前にあった地下街の水没はもうないようですね。
北九の兄貴のところも同じように地下に石炭を掘り出した巨大洞窟があるそうだから
大丈夫かと思っています。悪い冗談です。m(_ _)m
ところでTボイラー、かっこいいですね。

Posted by: 平尾 | 2012.07.05 23:16

平尾社長、こんばんは。
直接の被害が無くて良かったです。お呼びたてして申し訳ありませんでした。北九の兄貴の巨大洞窟は埋め戻してあると思いたいのですが・・・大丈夫かな(^^;。
>Tボイラー
カッコいいですよね。我家では唯一のHOナローのシェイです。じつはTボイラーと言う仕様だった事は、後になって知りました(汗)

Posted by: みのる | 2012.07.06 00:09

みなさま、お気づかいカタジケナイ、無事です。
しかし、英彦山の向こう側はひどい事になっておるようです。
巨大地下迷路も、うちあたりは大三菱の鉱区だったので、ちゃんと埋め戻してあるハズです。

山電?出来たんですねぇ・・みのるさん流「空っ風電車」に仕上がったら是非、目黒で実見を(オネガイ)
うちのは「いこか?もどろか?」それこそ迷走中・・
いい加減にせんと「地面」が・・・


Posted by: ナガウラ@無事っす! | 2012.07.06 16:21

山奥電車、完成おめでとうございます。

側板と屋根の隙間は悩ましいですね。私の場合は車体を塗った後、屋根を塗り、もう一度屋根をマスキングして車体色を軽く吹いて仕上げています。動力も最近の高級仕様のようで抜群の走りでしょうか?ウチのはスプリングウォームの中古ですが快調です。
次回作も期待しています。

Posted by: 三室 | 2012.07.06 18:06

こんばんは(^^)

>ナガウラさん
TVニュースでは連日被害の映像が流れていました。ご無事で何よりです。
山奥ディーゼルは少々立ち往生でしょうか?
進むか戻るかは難しい選択ですよね。我家の場合は、どーもこれ1両だけでは地面に繋がり難かったので、車体のウェザリングは見送ってしまいました(汗)。何か「オリジナル軽便電車を作る」発想に掛けていたようで、フィニッシュ目前で力尽きた感が強いです(^^;

>三室さん
ありがとうございます。屋根と車体の隙間と言うよりも、屋根の裾を削りすぎてしまって、それをパテで埋めたら全く固まらなくて、面倒になってそのまま塗ってしまった、と言う体たらくです(激汗)。塗装を失敗した時点で、放り投げ率90%までいきました(^^;。その後にインレタ失敗を重ねて放り投げ率95%でしたが、何とか力技で終えました。
走りは驚くほどスムースです。無調整でなめるような走りを見せられたら、今後はNの下回り流用に走りそうです。スプリングウォーム時代とは雲泥の差ですね(@@;

Posted by: みのる | 2012.07.06 18:42

The comments to this entry are closed.

« 山奥線の電車:(悩) | Main | 思川に想いを:2 »