« 思川鉄道に想いを馳せる | Main | 山奥線の電車:2 »

2012.06.22

奥山の電車

198507234019彼の地でも製作中のナローガレージ製「奥山線の電車タイプ」
泣き言を言っても始まりませんので、我家では普通に「遠州鉄道奥山線」の電車として仕上げる事にします。そもそも、Nゲージ下回りに合わせて製作された“タイプ”ですので、細かな寸法の差異を述べるキットではなく、「手軽に軽便(電車)の雰囲気を味わって遊ぶ」のが肝でしょう。
じつは、もう1箱ストックしてありますので、気動車化は何れ挑戦する事にします。

※写真は軽便電車のイメージです。奥山線の電車ではありません(笑)

実車の奥山電車は、ご存知の通り書類上では新製された1001・1002、気動車の車体を流用した1003・1004の計4両が在籍していましたが、湯口本(レイル72)やRML10に拠れば、4両とも気動車の車体を流用したらしい話が載っています。面白いのは、4両とも車体の角にシルヘッダーが無く、前面と側面の継ぎ目が目立つ点です。板状の、しかもシルヘッダー一体整形の模型には打ってつけの車両です。もしかして、その辺りも考えに入れて車種選択なされたのでしょうか

履歴については云々言える知識はありませんから、それは置いておきまして、写真だけから判断する大まかな外観の違いをまとめてみますと、
●1001、シルヘッダー付きで、ドア下裾の切り込みが浅いタイプ
●1002、シルヘッダー付きで、ドア下裾の切り込みが深いタイプ
●1003、ヘッダー無しで、ドア下裾の切り込みが浅いタイプ、リベット付
●1004、ヘッダー無しで、ドア下裾の切込みが深いタイプ、リベット付
です。あははっ(^^;、たった4両しか居ないのに全部違う形態ですね。この辺は地方私鉄電車の魅力でしょうか?
キットは1001を模型化したようです。ただ、素晴らしいと感じるのは、1001を模型化してくださったお陰で、1002にするには裾にプラ板を貼ればいいし、他はヘッダーを削って裾を加工すれば、簡単に作れます。これを逆に、例えばヘッダーだけプラ板で貼り付ける加工になると、手馴れていない方は意外にモールド(=シル)との差異に泣かされるでしょうし、裾を平行に均一に縮めるのはけっこう手間が掛かると思われますので、ひじょうに的を得た製品化でしょう。
00045693
さて、電車マニアならば一番加工点が多い1004に挑戦するでしょうが、私はヘタレなので素直に1001をモチーフに模型化します。
だっ、だって三室さんは1002にしたんだからっ

・・・苦情は受け付けません

00046608お恥ずかしい事に、プラとかレジンとか、それこそ異種格闘技戦を挑まれたような感覚でして、どうも慣れていない所為か要領が掴めないですねぇ(言い訳)。久々に引き出しから出してきたプラパテやポリパテが全てチューブに入ったままカチカチになっていて、思わず苦笑いをしているところです。Nゲージを主体にしていた20年前に、Nゲージマガジンの記事に触発されて加工を試みたは好いが、作例とは似ても似つかない酷い仕上がりで途方に暮れた、あの頃の・・・、デジャブ

まぁぁぁぁぁ~、車体はガタガタになりました(要は単にヘタッピなのである)

00046601気分転換にTOMIX台車の台車枠を糸鋸でスライスしていました。ブレーキシューのモールドもシルエットで残しましたけど、台車を貼ると全く解りません(汗)。意味なしであったか・・・泣。この接着は台車を塗ってからにした方が良いかな?その前に確か接着剤が効かない材質ではなかったかな?手っ取り早く、ピンを植え込んだ薄板で“台車枠取り付け座”を作りましょうかね。
上手くすれば今日辺り、ディテーリングまで進められると思っていましたけど、なかなか、そうは問屋が卸さない

実車のヘッダーはもっと細いですよね?或いは幕板が微妙に狭いのかもしれません。正面窓の比率も違うような気が・・・(^^;。でも、あまり手を入れると、このキットを使う意味は無さそうに思えてきました。彼の地ではヘッダーを削り取ったようですので、こちらは果たして上手い落とし所は見つかるのか(悩)。・・・以下次号

|

« 思川鉄道に想いを馳せる | Main | 山奥線の電車:2 »

Comments

いやいや、きちんと出来ていると思います(うんうん)

なにより「手を動かして工作をしている」のが偉い!(じっと自分の手を見る・・(ち~ん))

噂では、TOMIXの最近の動力装置はいいらしいですね。
そちらの方の結果も楽しみです。

Posted by: | 2012.06.22 06:53

ムさん、こんにちは。
Nゲージの走りは驚くほど秀逸ですね。車体工作だけに専念できるので気軽かもしれません(しかし泥沼の様相)

>なにより「手を動かして工作をしている」のが偉い!
ありがとうございます(^^;。ムさんも釣り掛けモーターとか4-4-0とか、手を動かしているではありませんか

Posted by: みのる | 2012.06.22 14:29

> ムさんも釣り掛けモーターとか4-4-0とか
いや「今年はレイアウトの年!」と言った割には、ぜんぜん関係ないことをやっている自分が悲しい・・・(じっと手を見る)

Posted by: | 2012.06.24 08:45

こんばんは。
>いや「今年はレイアウトの年!」と言った割には、
あ゛っ(^^;、私もそんな事を書いたような記憶がします(汗)。それは反故!この際は気にしない事にしましょう(^^)←ダメダメ

Posted by: みのる | 2012.06.24 19:53

The comments to this entry are closed.

« 思川鉄道に想いを馳せる | Main | 山奥線の電車:2 »