« 奥山の電車 | Main | 山奥電車:3 »

2012.06.24

山奥線の電車:2

引き前(びきまえ)の夜ならOKって理由から、昨日の晩は1ヶ月ぶりに遊んできました貰いました(笑)。一言で言えば、模型世界宗教会議
00046627

黒石教の教祖様、直々の“洗脳活動”とか
00046635_200046636


“歌登に使えるよ”教(謎)に拠る活動報告とか?
0004662100046618


ん?私が書くと洒落にならない?・・・、失礼致しましたっ

00046642内輪の話ながら、これ(一番下)が“ネダボンド(コニシ)”です
読んでいる方は、なにそれっ?っと思うことでしょうが、レイアウト製作でスタイロフォーム同士の接着や、ベースボードとの接着に威力を発揮するアクリル樹脂系の接着剤です。「白いヤツ(木工ボンド)」とは違います。チョッと使って保存できるような、小分けの品が見つからないのが難点なので、比較的大型のレイアウト製作向きでしょうか。因みに1kg入りです(爆)
写真は上から、アイカ エコエコボンド、ネダ用=アクリル系弾性接着剤(ネダボンドと同じ?)、束職人(つかしょくにん)=1液型ウレタン樹脂系、コニシのネダボンド、大きさが判り易い様にタミヤのプラパテを並べてみました(^^;。
一度には使い切れないよねぇ(爆)

さて、本題のナローガレージ謹製「遠鉄奥山線タイプの電車」ですが、ありがたいことに、一桁ナンバー時代の実車写真をお送り戴き、いっそう詳細な時代による変遷を掴む事ができまして、誌面やWebを含めて、かなり資料が集まりました。改めて御礼申し上げます。

資料を見ながら、慎重に且つ仔細に検討を重ねた結果、

結論:下手に足掻かないで、そのまま作る

って事で遠鉄奥山線ではなくて、山奥線の電車になりました。申し訳ございません
0004665300046643
00046646

あっちこっち曲がっているのが良く解ります
パンタは組み立てていないので、とりあえず枠だけです。実車の不思議な母線の配置も踏襲しました。引き込み部分は大抵車内に柱がある部分で引き込まれるはずなので、たぶん運転室の仕切り辺りであろうと想像して取り回しました。しかし変だよねぇ(^^;。屋上ステップはゴツくなるし、エアーホースをつけると急カーブが曲がれないので、細かな部分は見合わせ中です、これで後は床下器機を並べてから塗装かな?
さぁ何色にしましょうか?無難にぶどう色2号

|

« 奥山の電車 | Main | 山奥電車:3 »

Comments

黒石教、ちゃくちゃくと布教が進んでいるのですね。
私は、外国ロコはギアードロコと決めている(TMS 299号の影響)なので、どうにか遠い目くらいで済んでます。

レジンキット、これからもいろいろ出るんですかね?
こちらもちょっと楽しみ。

Posted by: | 2012.06.24 08:43

ムさん、こんばんは。
>黒石教
初めて現物を見せて貰いました。
私は仕掛かり品が多くて、新たに手を出したら収拾がつかなくなりますので、グッと踏み止まりましたけど、確かに惹かれるのは解りました。

>レジンキット
次ぎは雨宮の客車ですね。
市販品に無さそうなマニアックな車種が出ると楽しみが増えます。遠鉄の客車はいつ出るのかな???(^^)

Posted by: みのる | 2012.06.24 20:08

みのるさん!先日はありがとうございました〜!
黒石は・・・・、ゆる〜くお手軽に〜・・でして、
ガチで好きな方にはほんとに申し訳ない遊び方な僕です・・・。
買って音して光って・・・、ほぼカンタムD51的気持ちであります。
12mmやHOナローではいろいろと作る楽しみ(苦しみ?)の後に手に入れるアイテムでしたので・・・。

ボンド!これですね!
ありがとうございます。
ほんとに・・・、木工用は乾かないので悲しい経験ばかり・・・。
今度確保いたします!

山奥線電車!良いです!!
みのるさん、各種素材のクリアー率が高いです〜!
色、楽しみにしてますです!

Posted by: なんちゃって教祖 | 2012.06.25 20:05

ああ教祖様~~~
・・・こんばんは(^^;
ご機嫌売るわ宗でございます(違。

確かにブラスの完成品を買うと、お財布がお手軽になってしまいますので、あの出来であの仕様でお手頃な価格、嵌ってしまうのは頷けました。納得ですね。
風の噂で、更に増備なされたそうで・・・カード残高がお手軽に(@@;。お気をつけ遊ばせませませ。

K-MC!密かに楽しみです

さて、自分で書いていて一瞬“ねたボンド”に見えてしまいました。あまり保存が利かないようなので、一気に作業する場合は、ぜひお試しください。ついでに使用感などお聞かせ願えれば幸い(笑)。じつは未使用です・・・大汗

山奥電車は今月中には何とかフィニュッシュへ持ち込みたいと思います。また遊んでください(^^)v

Posted by: みのる | 2012.06.25 20:48

The comments to this entry are closed.

« 奥山の電車 | Main | 山奥電車:3 »