« 消え行くもの | Main | 11年目の宿題:7 »

2012.03.03

上州踊り子

「特急“白根”“あまぎ”の157系を模した塗装」に変更された185系の臨時列車「上州踊り子」号(高崎~伊豆急下田)を近所で撮影してきました。00044079見回した限り同業者はゼロ(笑)。それもそのはず伊豆方面の団臨“いず物語”(EF60+ばんえつ客車+EF64)運転を始め「東海道本線内」は偉い事になっていたそうです。この上州踊り子も、そのイベントの一環として運転されたそうですので、言うなれば地元で気軽に撮影できたのは“お相伴に預かった”って事でしょう。因みに、上州踊り子号は上り列車のみの設定でして、高崎線内を走るのは今日のこの1本のみです。下田からの帰りと翌4日はあまぎ」として東京~伊豆急下田を走ったそうです。

00044087普段であれば「塗装変更?へぇ~しらねー」と見向きもしないでいたでしょうが、前にも書きましたように、157系“白根”に惹かれて鉄道趣味の泥沼へ足を踏み入れた身ですので、これは何としても一目見てみようじゃないかっ!!!と変なスイッチが入ってしまったようです(笑)。かの157系の再来か!?と書くには何か塗り分け線が微妙なバランスに思えます
何て書けばいいのでしょうか?
フリーの私鉄電車?寸法取りを間違えた模型みたいな感じ?

またヘッドマークも、157系特有の大型のタイプを知っている身には、ちょっとチープな気もします(苦笑)。どちらかと言えば、伊豆とか日光やそれ以前に使っていた“羽マーク”を模しているようです。
Laghtpan004izuLaghtpan003nikkou

185系、敢えて文字の部分を丸くする必要ってあったのでしょうか。これはこれで似合うのかな


ついでに、上州踊り子号を待っている間に撮影した列車もご紹介します。
0004403700044040

0004405000044059

00044085待っていたのは、おおよそ50分程度で、上り列車を下りの線路際で撮影しています。土曜日だったので貨物列車は運休が多くて、この時間に来たのはEH200のコンテナだけでした。下り列車は撮影していないのですが、この時間は幸いにして上り列車を撮影している時に下り列車に被られる事はありませんでした。もしかしたら、ここで撮影するのは11年振りかもしれません
20011014006
同じ場所で2001年10月14日に撮影した「リバイバルとき」。たぶん、この時以来かと・・・(遠い目)

唯一、目的の上州踊り子が走り去った後も、しばらく佇んでいたところ、次に来たEF66上り貨物だけが、下り列車に被られました(笑)。
00044095
今日のように風も無くて穏やかな天気の良い日なら、たまに撮り鉄も楽しいですね。次回は以前に塗り変えられた80系色の185系を撮りに行こうかな

撮影場所はJR高崎線:鴻巣~北本

|

« 消え行くもの | Main | 11年目の宿題:7 »

Comments

みのるさん、こんばんは

JR東もシャレでやっているとは思いますけど、
私の感想は、80系もどきも含めて、「似合わねぇ~、カッコ悪りぃ~」です

ま、そもそも、185系も好きじゃないけど。
「あまぎ」が、183系からコイツになっちまった時は、ホント、残念でした。

ただ、185系の走行音は、今や貴重ですね。
私は「湘南ライナー」で耳にしますが、MT54や主抵抗器の電動送風機などが唸りながら通り過ぎていくのは、やっぱり、良い感じです

Posted by: さとし | 2012.03.04 00:30

さとしさん、こんばんは。
>JR東もシャレでやっているとは思いますけど、
完全にネタですよね(笑)。157系風も80系風もイマイチ似合わなくて違和感丸出しですけど、185系には何か妙にがんばってる感を感じてしまいます

>ただ、185系の走行音は、今や貴重ですね。
今日、撮影しながら改めて聞きました。ちょうど撮影場所付近から登りになるので、通り過ぎても唸り音がいつまでも聞こえていて印象的でした。

Posted by: みのる | 2012.03.04 01:03

185系、毎日川崎駅で見ますけど「これって凄く古い車両なのに、まだまだ使うんだ」としみじみと思ってます。
183系もそういえば・・・・国鉄時代の車両は頑丈?

Posted by: | 2012.03.04 07:35

ムさん、こんばんは。
185系、がんばっていますよね(^^;。確か東北上越新幹線が開業した昭和57年(1982)からですから、今年で30年です。まだまだ現役でしょう。頑丈ですよね(笑)。

Posted by: みのる | 2012.03.04 20:21

The comments to this entry are closed.

« 消え行くもの | Main | 11年目の宿題:7 »