« 11年目の宿題:9 | Main | 悪戦苦闘の果てに »

2012.03.18

DD54着荷

色々な意味で、おせーよ自分(´д`)

予約注文していたボークス造形村のDD54が届いたのは先月下旬。ボークスって、昔々ガレキ作っていたところだよね?最近は人形を作っているところだよね?新幹線を出した時は“何か判らんメーカーが参入してきた”程度の認識だったので、どーせ直ぐに撤退するだろうと思っていました(笑)。ところが、新幹線に続く第二弾は「山陰の女王DD54」だと言うので、博打を打つ気分で予約して・・・、先日、出荷メールを貰うまで存在を忘れていました(^^;
00044285
中敷の形態が天プラと同じなのですね。
もしかして同一メーカーで作っているのかな?

詳細については、あおのさんやおさむさんやムさんのBlogで既にUPされていますので省略(w
単純に組線路で動かしてみたところ、低速も効いて良い走りをします。ディテール云々については、好きな車両だけど細かな差異を知らないので、特に書く事はありません・・・。最初にパッと見て“TOMIXのDD54(=Nゲージ)みたいな顔つきだ!?”と思いました(爆)

00044354それで、車体を外すネジ穴について、少々正確ではない言い回しのコメントを書いてしまったので(謎)、反省の意味を込めまして、改めて画像を使って説明し直します
裏返してみるとお解かりのように、動輪の下辺り、フレームの際に“穴”が開いていまして、その穴の底にネジがあります。これが車体外し用のネジです(^^;。合計4箇所。
ただしネジを外しただけでは車体は外れませんで、乗務員ドア下にある爪で車体は固定されていますから、プラ車体特有の「無理やり車体を歪ませて外す」必要がありました(笑)。ネジ止めしなくても大丈夫じゃないか?と思うほどピッタリと車体にはまっていますけど、たぶん何かの拍子に外れてしまうのを防ぐ為でしょうか???

00044357黒い箱がスピーカーのエンクロージャーらしいですが、音が抜ける隙間は見当たらないので、コーンは上向き(屋根側)仕様でしょう。排気ファンに穴が開いていて、音が外へ抜けるようになっているようです。位置がスピーカーの真上ではないので、さてどの程度の音量が期待できるのでしょうか?
たぶん、「0系新幹線の専用サウンドデコーダー」と同様に造形村よりESU製品が発売されるでしょうから、出た時に改めて記事をUPしたいですね。
何せ、いまだに手すりをつけていませんし・・・

因みにギアBOXの幅は11,3mmより狭いです。“もしも・・・の運炭鉄道の近代化”でDD54入線は、整備重量70t(軸重14t)だと、かなり無理が有るかなぁ

|

« 11年目の宿題:9 | Main | 悪戦苦闘の果てに »

Comments

さすがに、運炭鉄道では少々近代化しても難しいかも?
でも、うちは山陰京都口は買っても良いルール(なんのこっちゃの声有り)なので、細かい考証抜きで3次型を購入しました。ムサシノ製を待つ積もりでしたが、諸般の事情で・・・ 出たらムサシノも買うつもりです(笑)

ギアBOXはまだよく見ていませんが、案外狭いようですね、これならJMへの改軌は、なんとかなりそうです。車輪は薄いものに替えなくてはバックゲージが苦しいかもしれませんが・・・

Posted by: 廣瀬 | 2012.03.18 23:17

廣瀬さん、こんばんは。
やはり「近代化運炭鉄道」でもDD54入線は無理がありましたか(笑)。

>うちは山陰京都口は買っても良いルール
やはり地元は外せませんよね(^^)。自分は、各誌で“DD54引退”特集が組まれていた時期に、ちょうど鉄道趣味誌を読み始めたので、実車は見ていないものの強烈な刷り込みがあります(^^)。

Posted by: みのる | 2012.03.19 00:19

製造はバックマンと聞いた記憶が…(正確度は不明です)
出来が良いのも頷けるところです。

DD54は、「鉄道ジャーナル」を初めて「見」始めた(難しくて「読め」なかった・笑)1972年に特集が出て以来、JNRで最も好きなDLです。「出雲」の先頭に立つ姿はカッコEー!の一言でした…

6次型が欲しいんですが、バタついていて模型店に行く時間なく…orz 無くなる前に行かねばwww

Posted by: 穴熊 | 2012.03.19 03:18

なるほど、こうやって開けるのか(笑)

サウンドデコーダ、1.75万円なら、ま、いいか。
しかし、ESUだとD101との相性問題はどうなんだろう?(少し心配)

Posted by: | 2012.03.19 07:45

このパコパコ押さえつけ梱包はバックマンですね!メリケンディーゼルなどと同じ(黒石も)です〜。
13mm化も視野に入れて有るとかで、その意味でも買い!な車両!ですね〜!
買うほうも冒険ですが、作るほうも大冒険?とか思ってしまいました!
(なんせ、大量生産のバックマンですし!)
スピーカー位置、単純に前後逆に組み立てると良さそうなのに・・・・と画像見てるだけですが思ってしまいました・・・・。
1位2位のパーツは差し替え?、もしくは基盤方向?が変更できれば・・・。
でも実際は空間が無いのでしょうね・・・。

Posted by: kondoura | 2012.03.19 12:09

こんにちは

>穴熊さん
天プラの内箱と同じ構造ですね。バックマンでしたか!?
DD54は『鉄道ファン』の1977-5“ディーゼル機関車特集”で興味を持ちました。『レールガイ』の特集も1977-5でした(^^)。DD51やDF50と違って“かっこいい車両”に思えました(笑)。

>ムさん
ネジ穴は気がつかないですよねぇ(苦笑)。デコーダーも新幹線用と値段が変わらなければ、クマタ扱いより少しだけ安いです。ESUをD101で調整できない話は、確かクマタさんの説明でしたよね?果たしてどうなのでしょうか?(謎)

>kondouraコロラドさん!?
やはりバックマンですか(^^;。黒石も同じなのですね。しかも13mm化を考えていたとは!驚きです。
私も基板取り付け逆にした方が良さそうに思えます。単純に付け替えが可能なのか?悩むところです。とりあえず音は出そうです(苦笑)

Posted by: みのる | 2012.03.19 13:09

The comments to this entry are closed.

« 11年目の宿題:9 | Main | 悪戦苦闘の果てに »