« 10年目の宿題:3 | Main | 今月の模型誌 »

2011.11.19

ブルトレ日本海

話の途中で、突然ですが
一昨年の北陸廃止に続きブルトレ日本海も今春で終わりのようです。「ブルートレイン」は死語になりつつありますかね?(^^;←嗚呼ブルトレ世代。
まぁ時間が掛かるのは私の場合は趣味ですので、全く問題はありませんけど、個室だったら乗ってみたいとしても、いまどきカイコ棚の寝台列車には確かに乗りたくはありません(爆)。上洛した時に無理してでも新疋田辺りで撮るのだったかな?

ご存知の通り、我家方面からでは利用機会が無い列車でした。撮りに出かけなければ見る事ができない列車です。
200005245019_2200005245016_2

<2枚とも2000年5月24日 福井駅>
最後に撮ったのは、秋田から福井まで乗った時ですから既に11年前ですか
因みにこの時の行程は、上野~(はくつる)~三沢[十和田観光鉄道見学]~青森~五所川原[津軽鉄道見学]~秋田~(日本海)~福井[京福と福鉄見学]~京都~岡山[片上鉄道(保存車)見学]~東京、と言う鉄分120%の旅でした。あれ以降、こんなムチャな旅はしていないなぁ(遠い目)。今年の遠出は先日の上洛だけだし・・・。

“日本海”絡みで印象深いのが、五城目の秋田中央交通保存車両を見学した帰りに、偶然見かけた臨時列車です。
198709272008_2198709272009_2

<2枚とも1987年9月27日:八郎潟駅付近>
五城目から八郎潟までの廃線跡を歩き終えて、さぁ駅へ向かおうか?という時に踏切が鳴ったので、何が来るのか判らないままカメラ(確かキャノンオートボーイだったかな?)を構えたら、やって来たのはEF81に牽かれた20系でした。ヘッドマークが無かったので単なる回送だと想いつつ、ファインダー越しにバックサインを眺めたら、何と日本海じゃないですか!真面目に一眼レフ(スライドフィルム入り)で撮ればよかったと思いましたが後の祭り。看板他諸々と被っていますけど、撮れただけラッキーでしょう(^^;。20系の最末期です。おでこに帯の無いボロボロのカニ21(カヤ21)が何となく哀れです(苦笑)

単に走りを撮りたくて、駅の近くで田んぼが広がっている場所を探して列車を待ったのは、上に書いた乗車前日の2000年5月23日でした。
200005233031200005233032

<2枚とも2000年5月23日 場所失念:青森~弘前のどこか>
本来は有名撮影地へ行くつもりでした。ただロケハンを兼ねて普通列車の車窓を眺めていたら、駅から歩くと遠そうに思えて、悩んでいるうちに通り過ぎてしまった、と言ういかにも自分らしい情けない行動でした(汗)。水鏡を狙ったはずが、既に田植えは済んでいるし、そもそも写りこむ角度で撮影していないし、架線柱が被っているし、散々ですね。

|

« 10年目の宿題:3 | Main | 今月の模型誌 »

Comments

寂しいですね~

私が乗った数少ない寝台列車の一つでした。
ひょんな事から、1972年か73年に阿仁合線にC11を撮りに行ったときに帰りに乗ったのだと思います。最近は、東北地方の修学旅行生の利用が多いという話を聞きますが、新車を改めて作るほどの需要は無いのでしょうね・・・
「レイアウトにしたい・・・」シリーズに阿仁合線を追加しましょうか? そんなに写真撮っていませんが。。。

Posted by: 廣瀬 | 2011.11.19 19:08

廣瀬さん、こんばんは。
今時の夜行列車は車両を新造しても採算が取れないらしいです。日本海も廃止されると、大阪発はトワイライトだけですね。

>阿仁合線
そー言えば乗った事がありません(笑)。レイアウトにしたいシリーズは周りの景色が参考になりますので、意外にさまざまな写真が活用できるのではないか?と思います(^^;。

Posted by: みのる | 2011.11.19 22:01

確かに、今となってはカイコ棚は・・かもしれませんね。
個室タイプのB寝台、あるいはもうどうせ贅沢なんだからA個室寝台みたいな方がいいのか?・・・となると、日本海の役割は終わったのかもしれませんね(遠い目)

Posted by: ム | 2011.11.20 13:17

仮に、いま切符が取れればA個に乗りたいです!(笑)
でもAネさえ乗った事が無いので、敢えて開放2段寝台の往年のAネもマニアックな選択かもしれません(レス本題と外れた感想)。

夜行列車は、代替輸送が無い深夜に出発して、早朝に目的地へ到着し、しかも目的地で宿泊するよりも安価だったのが利点だったように思います。
今は違いますね(^^;
往年のブルトレで残るのは「あけぼの」だけらしいです。そう言えば20系使用最後のブルトレも「あけぼの」でした(笑)。

Posted by: みのる | 2011.11.20 17:29

寝台には、仕事で西鹿児島行きの583系に1度乗ったきりです(もう35年も前)。夜行寝台急行って1時間に1本ぐらい走っていたような気が(40年ぐらい前)します。でも、ハザに乗って寝てました。そこで、時間が止まっています。
今走っていたら?もちろん未経験な蚕棚に乗ってみたいです。上中下の3回!
ところで、1/1がやっと終わったのですが、突っ込みどころ(準備不足や、連絡不足)の多いイベントでした。疲れました。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.11.20 22:17

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
1/1イベント、お疲れ様でした!

昔は寝台に乗らずにハザでしたよね。私も学生時代に寝台に乗ったのは、安芸と銀河と山陰だけのような記憶もあります。逆に今はもっぱら個室寝台ですね。開放寝台に乗ったのって、たぶんこの写真を撮った11年前に乗った“はくつる”“日本海”が最後だと思います(汗)。
因みに583系なら1993年に上野~盛岡“はくつる”の3段の中段寝台ですね。異常なほど狭かったなぁ(遠い目)。
583系の場合は、今でも“きたぐに”で乗れますけれど、客車となると、あけぼの・日本海・北斗星・トワイライト、位でしょうか?

Posted by: みのる | 2011.11.20 23:09

高校の修学旅行で四国へ行く時、3段の一番上に乗って一睡もできなかったのも良い思い出ですが…昔の物はどんどん無くなっていくのですね…

Posted by: 穴熊 | 2011.11.21 23:24

3年ぐらい前に頸城に行くとき、583に乗りました。ネに乗ると、新潟まで寝てしまいそうでしたので、がんばって(オヤジのすることではないって)ハザで行きました。
1/1の報告は、まだ出来ていません。レンタル品の返却等々、結構後の祭りは大変です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.11.21 23:28

こんばんは。

穴熊さん、
>3段の一番上に乗って一睡もできなかった
確かに上下間隔狭いですけど、きっとそれは旅行のワクワク感もあったのではないでしょうか?(^^)。3段寝台の一番上はハシゴを登るのが怖かったです(オハネフ12で体験)

美男(備南鉄道)さん、
後の祭り(=片付け)が意外に大変ですよね。レポを楽しみにしています。
きたぐにのハザですか!?座り心地は良さそうですが根性ありますね(尊敬)。北海道の帰りに乗ったパンタ下の中段(上段なしの実質2段寝台)は広くて過ごし易かったです(^^)。

Posted by: みのる | 2011.11.22 00:56

今もときどきやってみますが、布団を52cm幅にして寝てみると、いやはや、このスペースでよく寝たもんだな、と感動しますね。
583系の上段は、さらに屋根のカーブで狭いですから、ああいうところで寝られるのは若さのおかげだったのか・・・(遠い目)

実物は無くなってしまいますが、思い出のために模型は買っておきたいですねぇ(さらに遠い目)

Posted by: ム | 2011.11.23 06:47

ムさん、こんばんは。
寝台幅52cmは狭かったですよね。シュラフみたいな感じですよね。上段は屋根カーブで身体を起こし易いので、好んで使いました。ただハシゴからベッドに移るのが一苦労でしたねぇ。10系は目の前にクーラーカバーがあったし(^^;。写真を撮っておけばよかったなぁ(更に遠い目)

>模型
先月、KATO24系25形0番台を揃えました(笑)。軽量で転がりが良いので牽くのが楽です。

Posted by: みのる | 2011.11.23 19:44

The comments to this entry are closed.

« 10年目の宿題:3 | Main | 今月の模型誌 »