« レイアウト3分類 | Main | TMS8月号を読む »

2011.10.30

鉄模連ショウ(見学編)

鉄模連ショウへ行って来ました。じつは蒲田へ移ってからは初めてです。
たしか最後に行ったのは、前の仕事を止めた年だから、1994年だったかな?あれは、まだカツミが出ていた日本橋東急でした。00041890その後しばらく模型は止めていましたし、模型を復活してからは、16番イベントへ足を向けていなかったので、超!久しぶりでしょうか(^^;。
じつに17年ぶり
K岡さんとか、T村君とか、久々にお会いした方も多かったです・・・。
今まで、軽便祭とか模型市とか大宮とか、小さな会場でのイベントしか知らなかったものですから、まずはその広さに驚きまして、次にブースの多さに驚きました。16番主体のイベントですから、高価なのは当たり前!値札の桁数にも驚きです。エンドウでワゴンセールらしき場所もありましたけど、十数万のワゴンセールは初めて見ました(爆)。00041900天賞堂の新製品EF58も三十万超えているのですね(遠い目)。古い製品を扱っているブースにカツミのSSEが出ていまして、チラッと値段を見たら、にじゅうよんまんえん・・・定価少し割り引きだけじゃんorz。

まぁブラスの国鉄編成モノは目の保養だけにしましょう。セッテの新製品も細かいところまで良く出来ていて素晴らしいですねぇ(更に遠い目)。
こうなると気持ち良いですよねぇ

※ほとんど写真は撮りませんでしたが、気になったものだけちょこっとご紹介します。

果てしなく遠い世界から、少しだけ戻って来ました。
00041901アクラスブースです。
アンケートをしていて、次回予定はEF62がダントツみたいです。個人的には微妙だ
肝心のEF64は、走りは良さそうでしたが、妙に艶消し度合いが強くてイマイチに見えました。トラムウェイのEF60もDD13も艶消しっぽい塗装でしたよね???最近の流行でしょうか(謎)。


00041894トラムウェイのブースでは、次回製品の予告も行われていました。
次回は、キハ35系とDD16だそうです。オハ35系布貼り屋根の予告はWebでも出ていますので、キハ35とDD16は、今回の目玉予定品でしょうか。惹かれますね(笑)。DD16は、標津線に居ましたので、C11と並べられます。
並べられますよぉ~!改軌ですよぉ!!(大声)
えっ?デーゼルは不許可ですか!?でわ自分がまた持って行きましょう~。キハ35系も八高線や川越線でよく見かけましたので、程々に馴染みがあります。共に期待したいと思います。

0004189900041897

00041898馴染みがあると言えば、これっ!115系の0番台です。プラで出すそうです。ビックリです。思わずマジマジと眺めていましたら、「さすがに馴染みがありますよね」と声を掛けられました。なぜか知っている方が・・・。狭いなぁこの界隈(^^;。
DCCサウンドも標準で対応する製品だそうで、個人的には一押し!今回の目玉!!お楽しみ度120パーセントの製品です。似ているのか?似ていないのか?まだ試作検討中だそうですので、是非!良い製品を作って欲しいです

00041909私鉄関係のキットもいろいろとありました。その中でも最後までも買うか買わないか悩んだのが、谷川さんの“なまず”(名鉄850系)です。実車を見たのは“いもむし”だけでしたけど、両巨頭!?ですから・・・。なまずを買うと絶対にいもむしも欲しくなるし、かと言って買っても組むのはかなり先になるだろうし、と悩みに悩んで見送りました(ごめんなさい)。

000419052階のホールでは展示運転をしていました。Nゲージばかりでしたけど、その中でも目を引いたのが「動くトロバス」です(ブレてしまいました:汗)。はっきり言ってNゲージが羨ましいです。1/80や1/87に上手く移植できないもんですかねぇ?このバス走行システムは、何れ購入してみたいと思っています。Nナローも見つけました!写真は思いきりブレました・・・ので省略

00041910かなり散在してしまいました。
足は棒になりました。
会場へ着いた時に、お休み場で何人かにお会いしましたけど、買い物に熱中している内に見失ってしまいました。18時の閉場間際まであっちこっちをウロウロしていましたけど、それ以後、知っている方にお会いできなかったのは、やはりタイミングですね。有名な蒲田の踏切を見たのは初めてかもしれません。
久々に楽しめたかな。

|

« レイアウト3分類 | Main | TMS8月号を読む »

Comments

お疲れ様でした。

僕は。。。予定が早めに切りあがったのですが、途中で寄った本屋で嵌ってしまい、立ち読みの挙句お買い上げで喫茶店の突入して読みふけっていたら、時間が過ぎていました。。。。。。久しぶりに小説で嵌ってしまいました。

オハ35は無事に引き取り完了。お、台車が泣かせるぜ。。と思いつつ、眼前で〇天のブラス蒸気さんじゅううんまんえんを札束どかん!で買われていくのを目撃。いや、気持ちの良い買い物とはああいうものか?と(^^;人物というか器というのを思い知らされました。

その後は本日のメイン会合に出て話が盛り上がり、結局終電。

鉄分は薄かったですが、中身の濃い一日でした。感謝かな?って。

Posted by: ほお次郎 | 2011.10.30 01:53

オツカレサマでした。
鉄模連ショウ、行ってみたいなぁ・・・
で、本題ですが、レジンの奥山線、ご覧になりましたか?
どんな感じだったですか、板の厚みとか、みのるさんのレビューをおねがいします~

Posted by: ナガウラ | 2011.10.30 05:33

う~む、DD16は楽しみですね。
115系、サウンド標準?
日本もやっとDCC装備が普通になる日が来るのかな。

みのるさんのレポートだけで、私はなんとなく満足かも。

Posted by: ム | 2011.10.30 10:35

こんばんは。

>ほお次郎さん、
それは面白い小説が見つかって何よりです(^^;。
オハ35はしっかり遊び倒してください。

>ナガウラさん
レジンの奥山線は車種的にはストライクです。
どうしても窓枠の厚みがEhやペーパーに比べて厚めになってしまうようで、完成見本を見て、窓ガラスの引っ込み過ぎが少々気になりました。しいて言えばNのグリーンマックス板キットのような感じでしょうか?経年の問題はないと聞きましたけど、出来るならばアルモデルEh板キットのような体裁の方が好みです(^^;。

>ムさん
気がつかなかった新製品予告もたくさんあったようで、いろいろな方のレポを読んで驚いています。115系は「サウンド非対応はないの?」との質問も多かったそうで、担当者は頭を抱えているように見えました(想像)。個人的にはサウンド対応で是非!発売して欲しいです。

Posted by: みのる | 2011.10.30 17:38

メーカー完成品なんて、模型を初めた時から、一切目に入っておりません(あ、最近のカトーやトミックスは別物です)。
ナガウラさん、レジンの車体には手を出さない方が良いと思います。昨年はレジンでパーツを沢山作りましたが、「突然ゆがむ」のですよ、レジンパーツは。無理矢理半田付けしたら突然パカッと半田が外れることがありますが、それは、あきらめて付け直せばいいのです。しかし、ゆがんだレジンはどうしようもありません。ゆがまないことを天に祈るか、ゆがんでも笑って許して、作り直すか。と考えると、別材で作るのが最良かと思います。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.10.30 21:34

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
あらぁ、やっぱりレジンって歪むのですか?(^^;
噂通りなのですね(苦笑)。

Posted by: みのる | 2011.10.30 22:24

DD16ですか・・・
C11と並べる必要は無いのですが、1両ぐらい有ってもバチは当たらないかも。

真鍮完成品は、財布の都合とJM完成品が無いので、滅多に買わないです。ここ10年ぐらいでも、セキ600ぐらいかと思います。

Posted by: 廣瀬 | 2011.10.31 00:28

廣瀬さん、こんばんは。
スイマセン(^^;、お騒がせしました。
じつは正月に例のお立ち台を作る上で参考にしたサイト「福ChanのSL写真」様に影響を受けてしまいまして、それ以来、標津線ならC11とDD16を揃えねば、と思って模型を探していましたので、今回の予告に思わず大騒ぎしてしまいました(苦笑)。

Posted by: みのる | 2011.10.31 01:36

出先で時間できちゃったので書き込み。。。。

115-0良いですねぇ。サウンド準備工事が漸く日本型でも実現されるのは嬉しいです。近郊型の系列は外嵌ユニットサッシばかりなのでこれはうまい!

DD16は買いですね!小海線ファンとしては外せないかも!
実車はDD51の初期車のエンジンをディチューンして載せたものですから、既発売のサウンドが使えますねぇ。

シナ系の製品は色合いがやっぱり。。。文化というかお国柄が出ますね。モノ作りに対する考え方が一番大きいのかなあと思います。

週末の試験が終わったら模型再開します。2年もやってないので禁断症状かもです。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.10.31 10:49

ほお次郎さん、こんばんは。
115系もDD16も、今から楽しみです(^^)。DD16はサウンドを乗せるスペースがあるのか?の問題が出てきそうな気がします。

1つ敢えて書かせて戴きますが、色合い云々の感想コメントは、読んでいてあまり気持ちの良いものではありませんね。

Posted by: みのる | 2011.10.31 20:30

みのるさん
「スミマセン」だなんて、とんでもありません。
うちとしては、DD54よりDD16なんだ。。。
とか再認識させて頂いたり(意味不明?)

なんだかんだと言ってもプラの方が、JM改軌は簡単・安価(改軌自体は只同然も多い)に出来るので有りがたいところです。ブレーキ回りを作り込んだブラスは、見るからに改軌は大変そうですものね。

Posted by: 廣瀬 | 2011.10.31 21:07

廣瀬さん、こんばんは。
いぇいぇ、DD54はお膝元ですし、DD16は標津線専用として、ぜひ両方お願いします(^^)。

>ブレーキ回りを作り込んだブラス
うちのムサシノ2軸客車程度の床下でも、長軸改軌したらハンドブレーキロッドが車輪と干渉してしまって、敢えて外して持っていったくらいですから、本気で短軸改軌すると全て作り直しですね。とても大変なのが実感できました(苦笑)

Posted by: みのる | 2011.10.31 22:16

私はDD54は6次を予約したのですが、よくよく説明を読むと車体分割のHゴムがこのタイプから無くなったのですね(知らなかった)
ちょっと損した気分(なんで?)
ここにきて、プラ製のDLが充実するのって、なんか嬉しいですね(既にDD12出たし)。
DD13については、1次型が出て欲しい(マイクロのはちょっと辛い)
DD16が標津線にいたのは知りませんでした。
思いのほか、全国に散らばっていたのですね。

Posted by: ム | 2011.10.31 22:34

ムさん、こんばんは。
DD54は3次タイプを予約しました(^^)。あとは現物を見てからにしようかな?(笑)
さすがにDD14とかDD53はプラでは無理でしょうから、これで大方の形式は出ましたよね。かなり遊べます

細かい違いは知りませんけど、DD13の初期の台車ならワムで交換ロストパーツが出ていますから、それを付けて雰囲気を出すのも良いかもしれません。或いは天の中古を狙うとか?

標津線のDD16はWebサイト「福chanのSL写真」様で知りました。あちこち居たみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/br1020er/23974134.html

Posted by: みのる | 2011.10.31 23:02

The comments to this entry are closed.

« レイアウト3分類 | Main | TMS8月号を読む »