« 松阪線の客車を作る4 | Main | 松阪線の客車を作る5 »

2011.05.17

作りたくなるような風景

クラシックストーリーさんの次回作は「南軽」ですって!?、すごくビックリ!
ワールド工芸さんが1/87:12mmのEF15完成品をサービスセンター限定で発売ですってぇ???しかし今ひとつ私には手が出し辛いバリエーション展開だなぁ(苦笑)。
珊瑚さんのC11は来月早々に出るようですね。JAM併催イベント以来、標津線のC11に興味を持ってしまったので、う~ん惹かれるなぁ(^^;。13mmバージョンを買って、何れは上洛オフ会に持って行きたいなぁ(爆)
CABさんのペーパー型紙の次回作は樺太の気動車ですね!待っていれば満鉄ジテも出るのかしらん???

198507234014さて、先日来、むかし撮った写真を気の向くままにデジタル化しています。当時プリントしなかったネガの中には、何れレイアウトなりセクションなりモジュールなりを製作する時には、参考にしたくなるようなコマも幾つか出てきます。以前に「模型のような」として妻沼線妻沼駅の車庫をご紹介しましたが、今回はその第2弾
お馴染みの新潟交通東関屋の車庫脇の風景を載せます。

198507234008車庫と一体になった旧車体、側線に居並ぶスポーク車輪、いやぁ、ローカル私鉄の風景ですよ
仮に、これだけの車両やら車輪を市販品で揃えるとなると・・・、すんげぇ贅沢!
かと言って、車体ならペーパーで自作できても、車輪はどうにもなりません。仮に手元にたくさん残っている日光のプレート車輪(しかもナット止め)をそのまま並べると、この上なくシュールな風景になってしまいます・・・。世の中上手く行かないものだなぁ(遠い目)

因みに、この位置から振り返ると、198507234009再び旧車体とスポーク車輪の列が待ち受けています。あたかも「罪庫」置き場のようです(苦笑)。この写真に見えるツリカケ動力に使う歯車は、模型用ギア流用では再現不可能なほど細かいです。あれですね、そのうちアクセサリー用に「スポーク車輪ギアつき」「同、ギアなし」っていうパーツを出して欲しいです。
でも、もしも4軸入り¥2500.-だったら、困ります(泣)。
なお新潟交通の他の写真はこちら

旧車体を休憩室や倉庫に転用した例は多いですが、車庫の一部に取り込んだ例は、蒲原鉄道と新潟交通でしか見ることができませんでした。他の鉄道でもあったのか?は知りませんが・・・

松阪線の客車は、トルベートベンチレーターのパーツ待ちなのでお休み中

|

« 松阪線の客車を作る4 | Main | 松阪線の客車を作る5 »

Comments

「南軽」とはびっくりですね! これは、ホ・シ・イ
有ったらいいな、が凝縮されている「鉄道」なのでシリーズ化されるとうれしいですね。

「アクセサリー用輪軸」・・・これも欲しいですね。
模型用パーツを、車庫の裏に転がしている、高級レイアウトが無いのが、自分で作るしかないからでしょうね。
厚み、フランジ高さ・・・ 全く違うのでいけません。13mmや12mmの車輪でも、白日の下にさらす訳にはいきません(笑)4軸2500円ぐらいでは出来ないかもしれません。プラ製なら出来るかも???

Posted by: 廣瀬 | 2011.05.17 01:42

廣瀬さん、こんばんは。
南軽の客車は雨宮の客車ですよね(^^)。けむりフォロワーを狙い撃ちです(笑)。
>アクセサリー用車輪
タイヤ厚が薄いですよねぇ。走らせる用の車輪では無理ですね(苦笑)。車軸や軸端のディテールは欲しいけれど、実際に強度や絶縁は要りませんから、ホワイトメタルのスポーク車輪と軸とダミーギア3点セットで発売して欲しいです。

Posted by: みのる | 2011.05.17 02:03

突然の土砂降り。。。

珊瑚さんのC11は欲しいですねぇ。
でも罪庫の山を見ると考えちゃいます。

また数年後にワンランク上の試験を受けようかな?
と考えつつあるので、尚更模型が手に付きそうもありません。そういう時期なのかしら?と諦めています。
なんて。(笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.17 18:57

ほお次郎さん、こんばんは。
うちの方もザーと来ました(^^;

模型を作れない時期ってのは有ると思います。私も2006年辺りは全くできませんでしたから、仕方が無い事だと思いますね。ただし!歳を経ると「確実に目にきます(@@;」ので、早い時期に作っておけば・・・と、今は思う事もありますねぇ(遠い目)。

余計なお世話を承知で書けば、できるだけコンスタントに少しでも作業をしていないと、いざ復帰できた時に、腕もなまって目も遠くなるって状態は辛いっスよ(激汗)

Posted by: みのる | 2011.05.17 19:51

コンスタントにTVの前に座って1日中CSの米国ドラマを見ています(って、何じゃ?)。時に思い立って、井笠の残り、馬路村、今や盲腸線と化した宇野線の探訪をしておりますが、模型はさっぱりです。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.05.17 22:24

こんばんわ。

ありがとうございます。
急激にきますよね。。。。
3年毎に激変って感じです。

作りたいんですけれど、頭の中が整理できないのと
足がまだなんです。(悲)
長時間座ってらんないのは辛いですねぇ。
模型って案外足を踏ん張って作ってません?(笑)

という訳で?皆さんの工作の進捗を我が事にように楽しみにしています。(^O^)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.17 22:26

こんばんは。

>美男(備南鉄道)さん、
年がら年中、集中して模型ができる方がいる反面、私もそうですが、どうしても斑っけはありますよね(^^;。お休み期間も必要であると思います(苦笑)。ところでサイトに書いてありましたけど、宇野線にEH10が入線していたのですか?(@@;知らなかった)。

>ほお次郎さん
お大事に為さってください。
模型を作る時って慎重になるからか、全身が緊張しますよね(笑)。自分、思いきり息を吸ってから、一瞬息を止めてハンダ付けしています(^^;。でっハンダを流す時は息を吐いてます。
とりあえず、珊瑚のC11は押さえた方が好いかも(^^)←自分が欲しいだけ!?

Posted by: みのる | 2011.05.17 22:58

こんばんわ。

美男さん
逃げる時?も全開で。。。震災以降TV時間が増えました。ニュースですら録画して見る始末。(苦笑)

次は珊瑚ではないか?と思うと買いたい衝動が起こりますね。(って何の事?)64-0 2両とどう天秤に掛けましょうか?

全然関係ないですが
EF65-500Fですが、スノープローの付いたのは存在しなかったのでしょうか?

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.17 23:32

珊瑚まだは大丈夫でしょう(何が?)(^^;
EF64-0とC11を天秤にかけてはいけません。発売時期はズレていますので両方逝きましょう(爆)。あと何も買わなければOK!

>EF65-500F
ヒサシが付いた本来の目的が上越線貨物牽引ですから、当時(S42頃?)はスノープロウと汽笛カバーは付いていました。その後に外されはしたものの、写真を見る限り、JR化以後でも522・525・532はスノープロウ付きですね。廃車時まで付いていたかは不明。

Posted by: みのる | 2011.05.18 00:17

ダミーの車輪で思い出しました。
Tichy Train Group  http://www.tichytraingroup.com/
にSCALE WHEELSETSなる、ダミーの輪軸が有ります。残念ながら、アメリカなので「プレート車輪」です。フラットカーの積み荷として製品化されたようです。私は「積み荷無し」を買いましたが。。。 だって16.5mmだから。丹念に探せば「ストラクチャーパーツ」として販売されているかも知れませんね。良く、ジャンクの山に車輪が含まれていたりします。ジャンクじゃ無い輪軸もアメリカではニーズが有るような気がします。

ところでC11は1両は欲しいですよね。ママダンプを用意してお待ちしなくちゃいけませんね。もっとも、うちの時代設定から行くと木製の方が良いかも知れません。

Posted by: 廣瀬 | 2011.05.18 02:56

廣瀬さん、こんにちは。
情報をありがとうございます。さすがに有るのですね(@@;プレートですけど。
チューチだったかのジャンクの山(一体)にモールドされているアクセサリーは見た事があります。
>C11
直ぐに組む訳ではありませんけど、標津線の車両として仕立てたいですね(^^)。何れは上洛してのレイアウト走行を目的に!

Posted by: みのる | 2011.05.18 12:41

昔、地鉄の車庫にギア付きの車輪がいっぱいある風景を良く見ましたね(遠い目)
そういえば、アルの新型モータで吊掛モータが楽に作れそうと妄想していて気が付いたのですが、多少目が粗いのは目をつぶって、28枚(モジュール0.3)を少し厚めにスライスして、軸を2φ用にして、ついでにギアの側面を少し掘り込んで、それをホワイトメタルで増やせば売れるのか・・・
地鉄モジュール向けの意外にいいアイテムになりそうですね。
考えてみようかな。

Posted by: ム | 2011.05.18 17:09

こんばんわ。

車輪と軸は拘ると深みに。。ですね。(^^;)
旋盤をお持ちの方は是非トライを!なんて。
プレートですがKATOのタキ1000の車輪と車軸は感動ものでした。裏はさらってあるし、軸はテーパーついてるし。話題のメーカーさんの車輪みたい!と。例の構造ですからスケールじゃないですけれど。

情報ありがとうございました。
気分転換?に500Fでもやってみようかと。
何だかどんどん上越に流されていきそう。(^^)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.18 19:04

こんばんは。
PU101改造キット売り出していますよ(^^)

>ムさん
せっかく作るのであれば、ギアはやはりダミー模型専用として作らないと売れないでしょうね(^^;。ただ車輪と軸は気合を入れて1つずつ自作してメタル特注に出せば、余りは売れるかもしれません。
そのうち必要になった時点でキャストで試してみようかな???さて、いつ必要になるだろうか?(遠い目)

>ほお次郎さん
あくまでもアクセサリーと割り切って作らないと泥沼でしょうね(笑)。タキの車輪の裏側がえぐってあるのは、私もびっくりしました。
500Fが上越線の運用に付いたのは確かS43-10以降1年無かったように記憶しています。個人的にはS50-3以前の関西ブルトレを牽かせたいです

Posted by: みのる | 2011.05.18 20:34

皆さん、「工作が出来ないよ」って書けるだけ随分マシになったと思います。ご心配くださり有り難うございます。
みのるさん、うろ覚えですが、大脱線事故を起こしたのがEH10だったと思います。宇野駅(操車場)前の下り勾配で一杯2軸車が脱線していたニュース写真を思い出します。
ウェキペディアで確認しましたが、EH10は、宇野線に入っています。
今(初めて)訪れると、こんな田舎の路線にあれもこれも走っていたんだと、「夢の跡」を感じました。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.05.18 21:39

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
EH10は宇野線へも入線可能だったのですね。私はてっきりEF15だと思っていました(汗)。大脱線事故があったのも知りませんでした。考えてみれば当時の宇野線は四国への玄関口であって幹線ですよね(^^;。ありがとうございます。

Posted by: みのる | 2011.05.18 22:40

美男さん、みのるさん

宇野線周辺は宇田賢吉さんの本で何となく頭に入っています。EH10が入っていたとは驚きですが、四国ルートの本線ですものね。行って驚くのが茶屋町が高架駅だった事でしょうか。岡山~は田園風景ですが、突然!
(^^)そこからフル加速で大橋線を飛ばしていくので変化に激しい路線というイメージでいます。JR四国の113系リニューアル電車はよく出来ているなぁと感心したのもここ。

500Fは庇付きでしょうか?
あんまりコテコテの機関車って好みじゃなかったのですが、嗜好が変わりつつあります。EF67初期車もいいなぁ。。。って節操ない。(笑)


Posted by: ほお次郎 | 2011.05.19 20:20

こんばんは。
まだ宇高連絡船があった頃の宇野線へ(茶屋町も)は行っています。茶屋町は、下津井電鉄の起点だったので、それの代行バスに乗って児島へ行った事が一度だけありまして、探訪中にEF62の荷物列車が通り過ぎた光景を今も想い出します。瀬戸大橋が完成してしばらく経った頃、車内から茶屋町駅をみて、あまりの変貌にびっくりした記憶が鮮明によみがえってきました(^^;。

>500F
ヒサシ付です。2度目に買った『鉄道ファン』1975-7がブルトレ特集でして、向日町で彗星のマークをつけた522やら、520の日本海やら、522のつるぎ(共にヘッドマーク付き)などの写真を食い入るように眺めていました(遠い目)。幼い頃の刷り込みってヤツですね(爆)。ブルトレは「EF58よりもEF65-500だよ!」と強く思ったものです(遠い目)。

刷り込みついでに、この号には「九十九里」や「庄内交通」や「夕張鉄道」も載っていまして、軽便と地鉄と運炭の刷り込みはコレです

Posted by: みのる | 2011.05.19 20:50

今晩はです。
EH10は、記憶では、岡山以西の山陽線には入っていませんでした。岡山では見た記憶があるのですが、それから貨物(四国連絡)を牽いて宇野まで行っていたと思います。残念ながらEF62の記憶はありません。貨物と言えばEF15だったと思います。
もう、今は昔ですよ。下電も無くなっているし、その線路跡も、桜並木になっています。また、住宅が増えました。あの頃は、田んぼの中を下電も宇野線も走っていたのです。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.05.19 23:06

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
本当に、今は昔です(遠い目)
EH10は岡山までだったのですね。
EF62はEF58荷物列車の置き換えですので、1984年以降ですから、見ていないのは当然でしょうか。私も見ただけで撮影していません(^^;

Posted by: みのる | 2011.05.19 23:38

模型のような風景シリーズ3をUPしました。天竜二俣のイベントに協賛してUPしました。ここは、現役風景として見られますよ~

EF62は一瞬でしたね。ほとんど撮影していないです。

Posted by: 廣瀬 | 2011.05.20 03:19

ダミーギア付車輪、よく考えるとプラで作ってくれないと、うっかりレール上に置いてショートしたら涙ですよね(ありそうありそう・・)
こうやって書いていると、エコーさん辺りが製品にしてくれるかも?

模型にしたい風景・・・みのるさんの今後の展開が楽しみであります。

Posted by: | 2011.05.20 06:46

こんにちは。

>廣瀬さん
今でも現役で使われているところが、単なる保存施設とは違いますよね。建物も動態保存?ですね(^^)
東海道のEF62は気がついたら居なくなっていた感が強いです(苦笑)。

>ムさん
ダミー車輪は、ほぼ側線の先に並べるので、線路ごとギャップを切れば問題ないでしょうが、絶縁忘れて並べる方も居るでしょうね(笑)。ショートしている原因が掴めなくて悩んで悩んで、あっコレだったか!?みたいな(^^;
とりあえずセクションでも作りたいなぁ~

Posted by: みのる | 2011.05.20 12:50

有形文化財は、文化庁のサイトに検索ページが有ります。
http://www.bunka.go.jp/bsys/
重文などと違って、住宅などを利用しながら指定を受けることが出来るように、要件が緩和されています。
町並み保存などが出来るように考えられたものらしいです。
実は、知人の住宅が指定を受けて、お話を聞いて知っていたのです。そのリストに、天竜浜名湖鉄道も載っていましたので、これは改めて見に行きたいなと思いました。

ダミー車輪は、絶縁されていなくても気にならないです。車止めもソフトメタル製はショートしていますから!

Posted by: 廣瀬 | 2011.05.20 23:16

こんばんは。
う~む、有形文化財と言うのですね(^^;。
現役で使われているところが魅力です。ターンテーブルも現役で使用していると以前TVで見ました。保守管理が大変でしょうが、永く残して欲しいです。

そうそう、車止めもメタルですよね。説明書にも通電させる線路と隙間を空ける注意書きがありました(笑)

Posted by: みのる | 2011.05.21 00:11

The comments to this entry are closed.

« 松阪線の客車を作る4 | Main | 松阪線の客車を作る5 »