« 松阪線の客車を作る | Main | 松阪線の客車を作る3 »

2011.05.09

松阪線の客車を作る2

情けない事に、かなり手こずっています(^^;。なかなか進みません。決して手ごわいキットでは無いはずなのに・・・。そろそろ地面モノを作りたいなぁ(遠い目)

00038314ようやく箱になりました。シルは1段なので、少し立体感を出したい事もあって1.0×t0,2の洋白帯材を貼り、手すりをつけたり、「私は誰の挑戦でも受ける!」とドアステップ支えのパーツをつけたり、テールライト(エコーの客車用)を追加したり、少し気合を入れすぎた反面、集中力が続かなくてハンダてんこ盛りになりました(^^;
お次は床下トラス棒ですが、一体になったEh部品以外に、おまけパーツとして「トラス棒を押さえる部分」「キングポストだけ」のEhパーツが入っていまして、これらと真鍮線を組み合わせてトラス棒が作れるようになっています。以前でしたら躊躇する事無く棘の道へ向かったでしょうが、今回は白旗を揚げて楽な方を選択したいと思います(激汗)。

台車は、Nの気動車用が指定されています。
00038316残念ながら、それは持っていませんので、新たに買うよりも罪庫パーツを流用したいと思いまして、いろいろと引っ張りだしてきました。珊瑚の沼尻用とだるまやのアーチバー台車は、松阪線の客車と比べて形態が違うようです。乗工社のボギー無蓋車に付属している台車が似ていますので、これを流用します。このボギー無蓋車は元々フリータイプなので、特にこの台車が必要な訳ではありませんから、ちょうど良い機会です。昔は「貴重なキットは自慢の種」(苦笑)との考えを持っていました。しかし最近は使わないままで終わるような気がしていますので、敢えてドンドン使うことにしています。勿体無い!と思うかもしれませんが、既にそんなお年頃なんですよ
00038369こんな時の為に罪庫を抱えていたのだぁ~!
値段比で言えば、N用台車を買った方が断然安上がりですが、罪庫を使えば¥0.-です
単なるオヤジの自慢話でした・・・

そして今晩はここまで。
トラス棒もつけて、台車もつけて、何とか形になってきました。残すところは屋根です。うわっっ、ドアノブの穴を開け忘れている(滝汗)。妻面の電線コードもつけようかな?(悩)
とにかく、ドンドン進めます

|

« 松阪線の客車を作る | Main | 松阪線の客車を作る3 »

Comments

以前は「無いパーツは作る」でしたが、どうも最近は「似た市販パーツで妥協」になってしまいました。
年ですので…(悲)

Posted by: 穴熊 | 2011.05.09 03:17

穴熊さん、こんにちは。
どーしても作らなければならない場合を除いて、極力新規購入を控えて、流用できそうな部品を探す方針に方向転換しました(^^;

Posted by: みのる | 2011.05.09 11:00

いつもながらお見事です。(^^)

そうですねぇ。やっぱりキットもパーツも生ものって感じでしょうか。使うチャンスや時期がありそうです。精度向上で後発の部品は良くなっていますから、それにボディーをあわせるとなると。。。。

またまたNですが、KからED16のリリースがアナウンスされてました。ホキも同時とか。なかなか憎い企画が続きます。お願いだからこれを16番でやって~。(笑)


Posted by: ほお次郎 | 2011.05.09 23:14

こんばんは。ありがとうございます。
思うに、キットは組まないとドンドン仕様が古くなって途方に暮れますよね(泣)。我家に線バネ時代の珊瑚キットがあるのですけど、今更その仕様で組めません(遠い目)。キューロクもサイズが一回り変わってしまったし(更に遠い目)。

>パーツ
ナローの台車や一部パーツに関しては、一時期ストックを買い集めましたので、ここぞとばかり使っています(爆)。16番の古めのロストや簡略された引物パーツは使い用が無いので、レストア用か、自作部品のネタに流用するしかないようです(笑)。

KATOのED16(N)アナウンスは驚きました。EF81-300も出るのですねぇ(^^;。16番のパーツでさえ見え辛い現状では、部品が細かすぎてNには戻れません(苦笑)。

Posted by: みのる | 2011.05.09 23:56

地面もの・・・いいですよねぇ。
ああ、模型職人(修理専業)を早く脱却したいなぁ(遠い目)

Posted by: | 2011.05.10 22:12

ムさん、こんばんは。
指は大丈夫ですか?(^^;、缶の端で切った傷は痛いですからねぇ。お大事に為さってください。
>地面モノ
そろそろ車両から離れて作りたいです。でも車両を完成させてからでないと、仕掛品が増えるだけになってしまいそうです(遠い目)。

Posted by: みのる | 2011.05.10 23:24

The comments to this entry are closed.

« 松阪線の客車を作る | Main | 松阪線の客車を作る3 »