« 松阪線の客車を作る5 | Main | 風景が見えない »

2011.05.25

松阪線の客車を作る5,5

また工作しなかったなぁ(遠い目)
今日は時間を作ってワールド工芸SRへ行って来ましたが、ホハ17に使っていた「トルペートベンチレーターの在庫はありません」と言われてしまいました。残念無念。
1977ef150871977ef15123

そのワールド工芸の、1/87:12mm、EF15が、アートプロやFABなど3社3様で発売されるようで、EF15大スキ派としては、狂喜(狭軌)の世界!?へ一気に足を踏み入れてしまいそうになります(汗)。何とか踏み止まれたのは、発売予定の上越線タイプは、馴染みの時代と違って「LA12仕様で原形窓(?_?)」って設定だった事です。ヒライキカバーなし車両の写真は見かけるものの、少なくともLA12は“かなり以前の姿”に感じます。さらに耐寒装備で原形窓なら”もっと古い時代”かもしれません。(詳細未確認)。そう言えばバイト代を貯めに貯めてようやく購入できた天賞堂のEF15(EF16改タイプ)は、今回の話と同様に「LA12で原形窓」でして、苦労して買ったのに馴染みの時代と違うスタイルだった事に、思い切り戸惑った想い出を持っています。(^^;

ブレた写真で申し訳ありません。馴染みの1976?辺りの写真ではLA15でHゴムです(安堵)。冷静に考えれば、昭和50年代だって「かなり昔」ですよね(爆)

さて、昨日の話。
仕事で都内へ出まして、その帰りにアキバのMONTAへ寄ってきました。気になる車両がサイトに出ていましたので、チョッと現物の様子見を兼ねて、出物ならば購入も視野に入れて
でっ、実際に見た現物は84年物ながら、かなりのプレミア付き値段でしたので、あっさりと諦めました(苦笑)。そのついでに向かいのIMONへも寄りまして、久々に間近でNゲージを眺めてきましたけど、00038795いやぁ小さいです。出来が好いのは解るけど、もう肉眼で鑑賞できません(泣)。スゴスゴと引き上げようと、ふとパーツが並んでいる棚を見ると、Nゲージ用のトルペートベンチレーターを売っていました。
これは買うっきゃないでしょう!
って事で、ワールド工芸から発売されているパーツを買って帰ってきました。さっそく松阪線の客車に合わせてみると、当然ながら小さいです。でも1/80パーツに比べれば・・・、何となく似合うかもしれません(^^;。もう少しだけ大きいとピッタリなんだけど、元々Nゲージ用ですから仕方がありません。

00038804直接の資料写真はUPできませんので『関西の鉄道』に載っている写真と比べてみます。パーツは小さい、小さいけれども、何とか許容範囲か?大きいよりはマシかもしれない、これで好いんじゃないの?
眺めていると自己暗示に掛かるのでしょうか(謎)、小さいけれどもコレで好いんじゃないかと思えてくるから不思議です(爆)。
最初にも書きました通り、ホハ17に使っていたパーツの分売は不可能だったので、これで行くっきゃありません

追記:5月26日

0003881900038825

エコーのパーツを使って、トルペートベンチレーターを自作してみました。エコーと珊瑚の1/80パーツは外径2,7mm、ワールドのN用パーツは外径1,6mmです。間を取ると小さいかもしれないと思いまして、最初は外径2,4mmで製作してみましたら、2,4mmでは、あまりサイズの違いは解りません(^^;。次に外径2,2mmでも製作してみました。小さくなったかな?程度です。これは実車写真何度も見比べて決めるしかなさそうです。計算上では、1/80が2,7mmなら、1/87では2,4mmで良い筈なのですが・・・、印象差を考えると難しいです。さてどっちにしましょうか(困惑)。
作業してたら三角すいパーツを飛ばしちゃったよぉ(泣)。

更に追記
00038932

さくてつさまの実車寸法を参考にしまして(ご教示ありがとうございます)、改めて自作しなおしてみました。パーツ構成はエコーのパーツと同様ながら、本体はP1510+P1008を0,8mm幅で切り出し、1,0×t0,2の洋白帯から作った割りピンで挟みました。両端の円錐形の部品はパーツを流用しましたので、長さは少々長く、工作精度の問題から高さも少々高いですが、1/80パーツをそのまま利用した時に比べると、かなりスリムになりました!バランスもこんなものではないかな?(^^)。なお正確な位置は微妙ですが、車番に拠ってベンチレーター位置は違います。

さて、塗装を・・・と、しばらく雨ですよね(泣)。今月中の完成披露は無理みたいですorz

|

« 松阪線の客車を作る5 | Main | 風景が見えない »

Comments

大きすぎると「オーバースケールだよねぇ」と思うのに、小さいと「物足りないよねぇ」と思うのですよね。
模型って難しい(笑)

みのるさんの画像を見る限りでは、私はちょっと我慢して珊瑚のものを使うのが良いような気がします。

Posted by: ム | 2011.05.25 22:37

ムさん、こんばんは。
やっぱり見慣れてくるとNパーツはどうしても「小さ過ぎ」です(^^;。今から棘の道(=自作)へ進みます(苦笑)。結果は後ほどUPします

Posted by: みのる | 2011.05.25 22:50

はじめまして。さくてつと申します。
いつも拝見しておりますがコメントは初めて・・(^-^;
大昔に買った京王帝都のトルペードベンチレーターがどこかにあったはずと・・捜したらありました。
さっそく測ってみると円筒部の直径は約170mmでした。ちなみに円錐の先端から先端までは約260mm、取付部(円盤)下面から円筒最上部までは約190mmありました。ご参考まで。

Posted by: さくてつ | 2011.05.26 07:26

さくてつさん、こんばんは。初めまして。Blogは拝見しています。書き込みをありがとうございます。

まさか、トルペートベンチレーターの実物寸法を教えていただけるとは思ってもみませんでした。大変参考になります。製作した2,2mm径よりも、実物は更に小さくて、模型寸法1,95mmほどですから、むしろNゲージパーツサイズ(1,6mm)に近いとは驚きです。
誤差含めて2mm径(^^;で製作してみます。
ありがとうございました。

Posted by: みのる | 2011.05.26 18:19

こんばんわ。

湿度も上昇気味。そろそろ塗装は注意の季節。。。。

自作部品 効果絶大ですね!
思えば震災から3両を生地までなんて羨ましいです。継続は力ですね。(^^)

Nもたまには良いものです。ただやっぱり年齢による鑑賞限界はそろそろ感じてきています。最近は渋い車両も大手から出るのは驚き。16番が手に入らない時の代償行為でしょうか。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.26 20:33

こんばんは。塗装はしばらく無理みたいです。部屋の中は埃が飛ぶので、乾燥させる場所もないし(汗)。
>思えば震災から3両を生地までなんて羨ましいです。継続は力ですね。(^^)
何とかココまで来ました(^^;。ありがとうございます。
贅沢を言えばもっと手早く組みたかったですが、気力が充実していないとサクサク組めないのが良く解った3ヶ月でした。
Nは嫌いじゃないけど私は既に見えません(T_T)。信号炎管など自分で付けられないです(泣)。最近はHOナローの車体表記も見え辛くなってきました

関係ないけれど、中古模型屋たぶれっと、にスパイクのEF80仕掛品がず~っと出ていまして、すごく気になります。例の揺れ枕ギミック付きです。如何?(^^;
http://tablet-tokyo.com/7-page%20risuto.html

Posted by: みのる | 2011.05.26 23:02

こんばんわ。
情報ありがとうございます。
ん~。ちょっとパスかなぁ。(^^;)
80自体は好きですよ~。メーカーがメーカーだけにしかかりの理由が怖そう。(笑)

N並みの攻勢で出してくるプラ16番メーカーってあったら怖いですね。絶対破産です。(笑)Nも昔は新製品って数ヶ月毎くらいでしたよね。毎月毎月なんてやっぱりマイクロの仕業ですねぇ。とうとう波打ち車輪出るそうですよ。(驚愕)追随しなきゃならない大手さんも大変でしょう。

製品化する車両が尽きて?ナローがプラで出てきたら良いですね。津川さんとか頑張っているけれど。そういう意味ではTTもやらないかなぁ。

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.27 19:42

こんばんは。
>メーカーがメーカーだけにしかかりの理由が怖そう。(笑)
あっ、やっぱり(^^;。仕掛品でココまで値が下がると、仕掛かり状態が想像できそうです(笑)。

もしも毎月プラ完16番が発売されたら、それこそ破産ですね(苦笑)。じつはマイクロが参入当初、毎月Nの車両を買っていました。それはもう大変な事に!(激汗)。鉄コレでも旧国が出る時代ですから、N車両も飽和状態でしょうか。ナローはマイナーの局地ですから他ジャンルで飽和しない限りありえない(爆)から、それに比べると、まだ1/87:12mmの方が現実味はありそうに思えます。ただ16番のプラ完が今の状態ですので、どちらも可能性は低いでしょう

しかし、浪打車輪ですか!?(^^;;、スポークが抜けている程度なら解るのですが、これは嬉しいのでしょうか?(謎)。私の理解の範囲を超えた世界です(爆)。

Posted by: みのる | 2011.05.27 20:47

こんばんわ。

いかにも梅雨という感じです。
冷暖房もいらないですが、なんとなくじっとり。

あの頃は毎月マイクロの売り上げに貢献してましたねぇ。攻勢がいつまで続くんだろ?と思っていましたが、今でも続々と製品が出ているのには、ただただ驚くばかりです。ユーザーとしては「こうして欲しい」という部分は先取りしてくれるのでありたいですね。大手は続かざるをえない。(笑)ヘルシーかどうかは別としても業界が変わった事は事実みたいです。

16番でもこういうことしてくれるメーカーさん現れないかしら??


Posted by: ほお次郎 | 2011.05.28 23:52

こんばんは。天気が悪くて全然塗れませんorz

>16番でもこういうことしてくれるメーカーさん現れないかしら??
マイクロが同じように、かき回してくれると面白かったのですが、キハ52の按配を見る限り望みは薄そうです(苦笑)。
そう言えばTOMIXの113系は発売になったそうですね。動かす場所がないと、何か・・・買う気も失せます(^^;

Posted by: みのる | 2011.05.29 00:53

The comments to this entry are closed.

« 松阪線の客車を作る5 | Main | 風景が見えない »