« 作りたくなるような風景 | Main | 松阪線の客車を作る5,5 »

2011.05.21

松阪線の客車を作る5

00038709とりあえず、3両とも生地完成であります。残すは塗装のみ!今月中には完成宣言をするぞっ、
よっしゃ!明日は天気がいいゾッ!!
と思いきや、
明日も明後日も仕事ビッチリなので、来週半ば過ぎまで塗装は無理です(汗)。なお今回は「模型噂話」はありません
塗装まで時間があるとは言え、実際には棚上げしている問題も残されています。一番大きな問題が客車につけるトルペート形ベンチレーターです。前回、エコーモデルの製品を利用しました。しかし、さすがに1/80だけあってサイズが大きく、実車写真でバランスを見比べると、ベンチレーターのデカさが目立ちます(苦笑)。

00038714通販で珊瑚のパーツを買ってみましたが、やっぱりエコーと大きさは同じでした(^^;。うん1/80だものね・・・泣。1/87でしかも軽便なので、合うような大きさのパーツは無さそうですorz。いろいろと探してみると、ワールド工芸の草軽ホハ17に、このベンチレーターが使われているようなので、サービスセンターまで行って、パーツが残っていれば分売を頼んでみようか?と思っているところです。東大宮なら近いし、車で行けるし、でも行く時間が無いけど!?(^^;

もう1点が、スカスカな床下処理です。実車にはブレーキシリンダーはありませんが、ハンドブレーキはついています。
Bhf12cBhf12b

これは、今は緑の村に保存されている沼尻鉄道のボサハ12が、まだ中ノ沢温泉に放置してあった頃の写真です。状態は今ひとつですが、整備される前なので、現役時代のままになっているはずです?
車内のハンドブレーキを回して、床下のテコでロッドを受けて、車体中央のテコから各台車に繋がります。

Bhf12aBhf12d

台車はブレーキが掛かっている状態ですね。凡そコレを参考にすれば客車の床下が作れるじゃん、と思ったのですが、どーやらテコは台車から外されている???それ以前に、このロッドって押しているの?引いているの??どういう風になるとブレーキが掛かる仕組みなの???肝心な理屈が全くわかりません(激汗)。

改めて実車の写真(但し:サニ422)を見てみると、車掌さんの足元、ドアの下に軸受けが見えます(謎)。もしかしてコレってハンドブレ-キホィールでしょうか?という事は車内から降りる部分はテコじゃないの?どーなっているの、もしかしてチェーンなのかな?それともJNR客車みたいなロッドとチェーンの組み合わせ?(謎)。
う~む、資料写真を撮っても宝の持ち腐れだ(泣)。

あわっサニ426の場合は本当にスカスカだなぁ(^^;、よしっ、諦めよう

|

« 作りたくなるような風景 | Main | 松阪線の客車を作る5,5 »

Comments

こんばんわ。

今からこんなに暑くっていいの?と思うこの頃です。

人間と客車の比率にびっくり!
ナローは独自のスケール感を持ってないとだめなんだなぁと思いました。こうなると、多少のスケールアウトも強調という意味でアリなんじゃないかと思うのですが、やはりスケールのパーツが欲しいですよね。(^^)

一昨日、「やまなみ」がうちの側線に居たのですが中間車が何故か茶色。直後大船を南下するJREのロクヨンセンを目撃。何か面白い改造でもあったのでしょうか。来月の実物誌が楽しみです。

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.21 20:21

こんばんは。
蒸し暑いですよね(^^;。こんな日はムカデがでそうで怖いです(苦笑)。

普段からナローを見慣れているので、あまり考えた事が無いのですが、確かにナローに慣れていないとスケール感で戸惑うかもしれませんね(笑)。今回はスケールに近いフリーを考えていますので、全体のバランス感を大切にしています(^^)。

やまなみ以下は・・・、う~ん(^^;、実車の事はどーもわからないのでパス

Posted by: みのる | 2011.05.21 22:04

う~ん、震災後に3両が完成間近・・・いいなぁ(遠い目)
トルペードベンチレター、私は珊瑚の客車で使いましたが、1/80としてもちょっと大きいような気がしてはいます。
ナローのパーツ、普通に市販するメーカーに登場してもらいたいですね(さらに遠い目)

Posted by: | 2011.05.22 13:42

こんばんは。
塗らないと完成宣言できませんし、このままで放置状態の車両が無い事も無いので、焦っています(^^;。何とかがんばります!
ナロー系パーツって、ワールド工芸のサービスセンターへ行けば手に入る“かも”しれない程度ですよね。工作する人が少ないからでしょうねぇ(遠い目)。

Posted by: みのる | 2011.05.22 22:22

ナローの工作派、今は結構いると思うのですけどどうなんだろう?
ペアーハンズさんは、結構パーツの種類があって良いのですが、トルペードベンチレターはないですね。
絶版もあったりするのですが、ターンテーブルなどは再販して欲しいです(と、願望を書いてみたりする)

Posted by: ム | 2011.05.23 06:51

ムさん、こんにちは。
メーカーとしてはパーツ単体を販売して採算に乗せなければならない訳で、袋詰め・流通などの手間を考えると、前向きになれないのでしょうね(^^;。
>トルペートベンチ
探して頂きありがとうございます。ペアーハンズさんはN用しかないようで残念です。必要数は4つなので、これから自作します(苦笑)。

Posted by: みのる | 2011.05.23 13:15

こんばんわ。

そろそろ梅雨でしょうか?

パーツだけで勝負しているメーカーは稀ですね。車体を出さないと。。。(^^;)そういう意味では部品はおまけ?かもしれません。

おでこの稜線は難しいですね。前から上がるラインと屋根カーブのせめぎあいの部分が。悩んだ時はNを参考にに。。。。。。(苦笑)

ここのところ、鉄道映像を暇な時に見ています。車体って結構揺れてますね。あのゆれ具合を再現できるとリアルですが、1自由度系の模型で再現すると台車の組が下手なんじゃないの?と思われてしまうのが辛いところです。(^^;)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.23 19:20

ほお次郎さん、こんばんは。
完成品(或いはキット)を出して、残っているパーツを分売する例が大半でしょうね。

>おでこの稜線
何を作っていらっしゃるのかな?

>ゆれ
実車で揺れても、模型では縮尺の分だけゆれが小さくなる訳ですから、見た目で同じような揺れなら、模型の場合は微妙に小刻みに震える程度しか認識できないと思っています(笑)。しかも線路状態で揺れる訳ですので、地面と車両と両方を踏まえて考えないと、単に車輪が振れてるの?ってな模型になりますね(^^;

Posted by: みのる | 2011.05.23 20:26

こんばんわ。

今度のRMライブラリーは楽しみ(嬉)

KATOもASSYの売り方を変えましたものねぇ。その逆を行くのはTOMIX。積極的です。(^^)

数年掛けて集めてきた「赤い電車で白い帯」の最小編成が揃ったので、さぁてどう手を入れるか?と算段しております。(^^)

赤に白帯といえばKQですが、800は退役になるそうで?もしかすると美男さん方面に行く車両もあるのかな?と想像をしています。

例によって仕事帰りに根岸でELを見ていたのですが、台車の可動部分は盛大(笑)に動いてますね。軸バネは無理そうですが、揺れ枕可動は有効なように思えてきます。スパイクさんの製品もあるし、ブラス機を手に入れて組み込むのも手かな?リンクの腕を量産できればTMSを参考に自作もできそうですが。この辺りは蒸気のイコライザーに対する電車の高級ギミックとして夢見ています。(^^)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.23 23:13

こんばんは。
ほほぅ、KQでしたか!?
どの辺りの形式か?も含めてお披露目が楽しみです。おでこの修正は納得が行くまで入念に仕上げてください(^^)
RMLは確か銚子でしたね。しかも来月と併せて2巻になるそうで、破格の扱いです!

>揺れ枕
じつはスパイクさんのパーツは、どう使うの?どんな効果があるの?と自分は全然解っていません(激汗)。

Posted by: みのる | 2011.05.24 01:16

ほお次郎さん
え、赤に白帯の電車?家の近くの電鉄?って海を渡らなくちゃ私鉄電鉄はないっすけど……。あのうどん電鉄に新車??ああ、情報難民です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.05.24 22:10

美男さん、みのるさん こんばんわ。

KQ800は第二の人生があったらいいな。。。そう思っています。候補となると琴電が先ず浮かびますね。3連→2連、貫通施工とコストが嵩みそうですが、あってもよさそうの線としてはハプニングを期待してしまいます。(^^;)

暑いと思えば寒くなり。。。体調が乱れます。腰にもよくないみたい。早く治らないかなぁ。


Posted by: ほお次郎 | 2011.05.25 00:23

>揺れ枕
知人が、市販パーツを使って「ふらふらして、うまくいかない」と言うことで相談を受けたことが有ります。モデル8のパーツだったかもしれません。現物を検討して得た、私の結論は、ギミックとしてはおもしろいが、走行性能向上につなげるのは、相当難しい、という意見です。

実物では、破損防止のため、横向け(水平の軸方向)のショックを吸収することを主目的としています。しかし1/80程度のサイズではそんな必要は有りません(重量に比べて強度充分で、壊れませんから)。余程うまく調整しないと、バネ入り中心ピンより良くなるわけでは有りません。私が知人に推奨している「片側のみバネ入り」が、簡単・安価・脱線しにくい、でお勧めです。件の知人も、その後普通のバネ入りに替えて好調です。
おそらく実物に比べて、相当重心が高いので、車体が不安定になるのが、悪結果になる要因と推定しています。
揺れ枕が、変位するぐらい横Gが掛かったら、車体が相当ふらついているからです。

Posted by: 廣瀬 | 2011.05.25 00:29

こんばんは。
昨日今日と肌寒い日になりました(^^;。明日は再び暑くなるそうです。風邪をひかないように気をつけないといけません(苦笑)。

KQ800って(?_?)、と調べてしまいました(汗)。どこかでキットが発売されていたのですね、お恥ずかしい事に知りませんでした

>廣瀬さん
揺れ枕を稼動させても、走行性能の向上には1/80では結びつかないようですね。詳細なお話をありがとうございます。モデル8のバネ入りボルスターは私も罪庫で持っています(笑)。確かカツミのモハ30用台車もまくらバネ可動タイプでした。これも探せば出てくるはず(^^;。

Posted by: みのる | 2011.05.25 01:27

模型の揺れ枕は、走行性能というより、そのギミックによる車体の動きを楽しむものでしょう。

ちなみに、私もカツミのモハ30持ってます(笑)

それを組んだ人によると「走った後を注意してみていないと、ときどきピンが落ちていたりするんだよね(笑)」とのことでした。

吊掛モータがうまくいくようなら、そのしくみもいずれは研究してみようかと思っています。
(って、レイアウトはどうなったんじゃ?)

Posted by: ム | 2011.05.25 08:50

こんばんわ。

走行安定性という意味では既存システムに何もしないのが一番かと思います。(^^;)
僕の書いた意味は車体の揺れが楽しめる方法の事でして。。。安定化というよりは不安定化による雰囲気の楽しみ方なんて方法でしょうか。過去作品としては寺岡氏の小田急モハ1が実例でしょうか。

江ノ電なんかもそうですが、ポイント進入時に車体が「かくん」とゆれますね。あれがやりたいなぁって。

ここのところ私鉄モードだったので、そう思われた方も多いと思いますが、赤い電車は国鉄車です。背中合わせクハと言えばもうお分かりに。(大汗)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.25 17:21

こんばんは。

>ムさん
確かにギミックを楽しむ考えが無ければ、あのモハ30用台車生まれなかったでしょうね(笑)。以前、可動部は接着固定した方が良く走るって話を聞きまして、やっぱりそうなのか!?と合点がいきました(^^;

>ほお次郎さん
ギミックを楽しみたい気持ちは解りますが、安定性は犠牲になりそうですよ(^^;。ポイントのカクンは車体大揺れ覚悟ですね(苦笑)。むしろOゲージ(含むOJ)の方がこれらのギミックは楽しめるようです。
赤い背中合わせクハで、国鉄型ですか(?_?)。う~ん???101系ですか?

Posted by: みのる | 2011.05.25 21:11

こんばんわ。

夢がなくなっちゃった鴨(^^;)

引っ張るとあれなので、この辺で。赤い電車は115系でした。ちゃんちゃん。

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.25 22:58

でも挑戦してみればいかがでしょうか?
もしかしたら、ほらっ大丈夫だよ!って事になるかもしれません。何事も実際に手を動かさないと結果は解りませんよ(^^)。
赤い115系ですか???

Posted by: みのる | 2011.05.26 00:32

おはようございます。

腰の具合が悪いので、うやにしました。
これから整形外科行ってきます。(^^;)

チャンスを見てやるかもしれません。
あくまで技術的興味で。ドロップの台車見つけないと。
多分ですが、線バネを入れたり、リンク腕の角度を大きくする事で作動安定性や復元力を大きくできるかもしれません。

Tの身延線セットですよん。一応限定ですが、基本セットは市場にあまり気味。随分前に買いました。増結?のクハが滅多になくて。(^^;)
クモハ、モハ、クハ、クハの編成ですが、クハ同士は背中合わせになります。クモユニが揃えばコンプリートですが、ぼちぼち探します。他国鉄JR系では北陸の457?食パン?高岡鉄道部のキハが赤にしろ帯です。意外に多いですね。(^^)

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.26 07:59

ほお次郎さん、こんばんは。
天気が崩れるそうですから、なおさらでしょうか(^^;。お大事に為さってください。

TOMIXの身延色でしたか!?(驚)。クハが背中合わせだったのも知りませんでした(汗)。知っているのはEF15が居た頃で、単に同じ向きにクハが並んだ、クハ・クハ・モハ・クモハの頃だけでした
そう言えば北陸本線の457系も赤かったですね(遠い目)。コチラは逆にアイボリーとブルーのイメージでした(苦笑)

Posted by: みのる | 2011.05.26 18:29

The comments to this entry are closed.

« 作りたくなるような風景 | Main | 松阪線の客車を作る5,5 »