« 松阪線の客車を作る3 | Main | 作りたくなるような風景 »

2011.05.14

松阪線の客車を作る4

まずは、最近の話題から
PU101の改造キットは瞬殺でしたか!?案内は昨晩(深夜)に見たけど、人気があるのですね。私は使う当てが無いので買いませんでしたが!(笑)。
フクシマのサイトは消えてしまったのですね(T_T)。パーツの種類や、中古モノの値段を調べるのに、とても都合が良かったのに・・・。
東高円寺写真館IIさまは明日15日で終了だそうで、また1つ貴重な写真サイトが消えてしまいます(泣)
00038470そうそう、夢屋の上田モハニ更新タイプは注文してしまいました(^^;。ウソかホントか最後の1つだったそうで、原形タイプはまだ残っているそうですが、他の車種も正式に発売?する前に売り切れているって???
不思議なメーカーさんです(謎)。

さて松阪線用の客車の続編です。今回は2両目!素組みだけあってサクサクと進んでいます。反面、最初の1両のように細心の注意を払わなくなっているので、あちこちの歪みが増えました(激汗)。

00038462製作したのは「北勢タイプ」です。
追加加工は前回と同じで、シルに帯板を重ね張りして、手すりとテールライトをつけた程度です。前面と側面の継ぎ目が、また目立ってしまいましたorz。あとでパテ埋めします(汗)。予定では、この土日で3両合わせて塗装まで持っていこうと思っていましたけど、チョッと無理ですね(^^;。でも、これで少しは罪庫品が減るかなっと思っていましたら、これらの客車は新規購入なので、罪庫とは関係がありませんでした

一方、新たに増えた罪庫キットであるところの「上田交通モハニ4251更新タイプ」ですが、00038466車体は洋白Ehです!手が切れそうにシャープで、好いかもしれません。おでこはロストで、パーツ少々入りです。洋白車体は扱ったことが無いので、気をつける点があればアドバイスをよろしくお願いいたします。大方のキットがそうであるように、これも車体以外のパーツは自分で探してくるキットだけに、“きっと”経験者向きですね
これで放置中の2両(遠いぞぉ~)と合わせて「上田丸子電鉄、真田・傍陽線」の車両が揃います。私は実車を見ていませんので、改めて手持ち資料を確認して、細かな部分の印象把握に努めたいと思います。

|

« 松阪線の客車を作る3 | Main | 作りたくなるような風景 »

Comments

しまったぁ!上田丸子のモハを買うのを忘れてたぁぁ!(涙)
PU101も瞬殺でしたね。

まあ、これは「今持っているものを作りなさい」という仏様の導きなのかも(ち~ん)

洋白車体・・・だからといって、特に注意することはないです。
気を付けるというほどのことでもありませんが、油断してエッジをなでると指が切れる(アホ=>オレ)、エッジが立ちすぎて、取り付けるパーツが甘い鋳物だと浮いた感じになる・・くらいかな?
ハンダがはみ出しても気にならないのはメリットかもしれません(う~ん)

Posted by: ム | 2011.05.15 10:19

東高円寺写真館Ⅱさん、やめちゃうのですね~
残念です。Webは永続性が無いので、困りますね。古書店で流通できる、紙の書籍と違うところです。
お預かりできるものなら、北海道モノだけでも公開を続けたいものです。

Posted by: 廣瀬 | 2011.05.15 11:16

こんにちは。

>ムさん
またしても罪庫が増えてしまいました(苦笑)
アドバイスありがとうございます。
この車体は本当に手が切れそうなエッジ処理ですので、気をつけたいと思います。
PU101改造キットは、来週には次回販売があるそうですので、機会がある毎に「ナローガレージ」さんをチェックです!
http://8923.teacup.com/tsukutaka/bbs?

>廣瀬さん
東高円寺さんはBlogへ移行するらしい話もBBSで読みましたけど、サイト閉鎖は残念でなりません(T_T)。記録の保存性を考えると紙媒体ですよねぇ。

Posted by: みのる | 2011.05.15 13:08

祝 上田キット入手!
コンプリートできるのは嬉しいですよね!
ネタがあればいつでもゆっくり。

恋はいつでも初舞台
キットもいつでも初舞台。
そんな感じでしょうか。(苦笑)

アルの客車。
一段窓+木製の日除けって好きです。
583系のベネシャンブラインドみたいに日除けのパーツないかなぁと探しています。

Posted by: ほお次郎 | 2011.05.16 20:08

梅沢富美男の「夢芝居」ですかぁ(^^;、渋いですね(笑)。
>祝 上田キット入手!
ありがとうございます。着手するのは少し先になりますけど、1地方私鉄路線の車両が揃うのは嬉しいです(^^)。他の車両はレイルロードのEh板で揃うので、オールコンプリートができます。ただ真田傍陽線には機関車が居ません(正確には昔居た)ので、趣味的な視点ではマイナス要素でしょうか(笑)

>木製のブラインド
さすがに別売パーツって見た事がありません。ムサシノ客車のおまけに入っていたのを見た程度でしょうか?コレって窓サイズが合わないと流用も効きませんね(汗)。

Posted by: みのる | 2011.05.16 21:53

洋白車体とは珍しい…エッチング+プレスですか?
甘くなるのを避けたのかもしれませんね。

コンちゃん氏のPU101用キット、某板の方でも話題に…
大量に買ったのは、「限定品」専門の転売屋さんじゃないかとか…

Posted by: 穴熊 | 2011.05.16 23:37

穴熊さん、こんばんは。
これはEhとプレスの車体です。洋白のプレスは難しいと思っていたので意外でした(^^;

>改造キット
噂は知りませんけど、もしも誰一人として買えなかったとすれば転売屋さんでしょうね。それなら、そのうちヤフオクで出ますね(爆)。販売開始は私でも気がつきましたし、1人1セットしか買わない程度のモノでは無いので、当然の結果だと思います。

Posted by: みのる | 2011.05.17 00:19

始めてお邪魔いたします。

不思議なメーカーさん「Dream Plus」でございます。

設計と特製品組み立てをしていますので、モハニ4251でご注意いただきたい点を少し・・・

1)窓開口部に少しバリ、ハレーション(歪み)が見られると思います。
軽くヤスリを当てていただければ綺麗な直線が出せます。

東急ハンズなどで販売されている、「ヴァローベ」というスイス製精密ヤスリ「笹刃」で優しく一舐めヤスリ掛けいただくときっちりした窓になります。・・・笹刃はコバに刃を切っていないため、安心して直角部エッジをきっちりヤスリ掛けいただけると思います。

2)窓柱は非常に細く、どうしても半田の熱で伸びてしまいやすいところです。
連続窓枠は半田付けせず、車体塗装時に別に塗装して接着していただければと思います。

この部分の熱膨張を極力避けたい事、組み立て前の車体強度を少しでもあげたい事で洋白を採用しました。

3)ロストワックスの前頭部は事前に幅、長さを調整の上、コバを良く磨いてしっかりと半田付けしてください。・・・研磨されないと、うまく半田が乗らない場合があります。


今後とも味のある車種展開を進めてまいります。

今後も応援いただきますようよろしくお願い申し上げます。

Posted by: 不思議なメーカーさん「Dream Plus」 | 2011.06.11 16:10

Dream Plusさん、初めまして、こんにちは。
コメントをありがとうございます。(^^;、たいへん失礼致しました

注意点をありがとうございます。バローベやすりの小さいのを買ってくることにします。この形式が欲しかっただけに、製品化されて、とても嬉しく思います。
今後ともマニア心をくすぐるような製品展開を期待してます。

Posted by: みのる | 2011.06.11 17:26

みのる様、並びに皆様こんばんわ。

「失礼・・・」なんてとんでもないです。
ご評価を聞かせていただけるのは非常にありがたい事です。
どんどん悪口含めてご評価を聞かせていただけましたら幸いです。

発売前から売り切れ???
ただ単に弱小故一機種あたり数十個づつしか作れていないだけなんです。

ただ、やはり上田小型電車は塗装も可愛いく映える電車達ですので思いのほか好意的に受け入れていただけたようです。
夢屋さんのご厚意もあって、もう一度5種類とも再販リピートが出来る予定です。

設計者としてはもっとやりたいことが一杯あるのですがあまりに趣味に走ったり凝りまくったりして高くついても面白くありませんので、キットを購入いただいた皆様には製作に関し余計な手間を掛けさせてしまいます。
ごめんなさい。

今後もサッと組んで気軽に楽しんでいただけたり、細部までこだわって組んでいただいたりご自由に触っていただける良質の素材を提供させていただければと思っています。

次回は上毛・デハ101です。

蒲田の模型ショーにはお目見えさせますので・・・よろしくお願いいたします。

Posted by: Dream Plus | 2011.06.11 22:56

Dream Plusさん、こんばんは。
上田は早めに着手してみます(^^)。設計製造のご本人がご覧になっているとプレッシャーかもしれませんけれど、自分は説明書の注意書きを守らないモデラーですので、その辺りは見逃してください(汗)。

>ただ単に弱小故一機種あたり数十個づつしか作れていないだけなんです。
なるほど!だから夢屋さんと話をした時に、売り切れ云々だったのですね。納得しました。でも再販が決定して嬉しいです。

謝っていただくと、こちらが恐縮してしまいます(^^;。
キットを販売する側になった事はありませんが、あまり趣味に走ったり、凝れなかったりするのは解る気がします(苦笑)。余程の特殊部品で無い限り、市販パーツ利用の方が組む側として選択肢は広がりますので、宜しいのではないか?と思っています。

次回は上毛はですか!?今での残っている車両ですね。これからも良質のキットを期待してます

Posted by: みのる | 2011.06.11 23:54

The comments to this entry are closed.

« 松阪線の客車を作る3 | Main | 作りたくなるような風景 »