« モニ201を作る:4 | Main | 三重交通サニ110の事 »

2011.04.17

モニ201生地完(^^)

モニ201ではなくて作っているのはモニ202なのだから改題しようか?とも考えましたけど、そこまで律儀になる必要もないな(笑)と思いまして、そのままの題名で進めます。
とりあえず、
00038191生地完成です~
悩んでいたパンタ紐の滑車は、マッハの屋上配管止め(1列0,4)と帯板を使ってまとめてみました(赤矢印)。この角度では見え難いですが、ステップはフクシマの手すり受(小)を使いました(青矢印)。当初タバサの車体ステップ(Nゲージ用)を使うつもりでしたが、考えていたよりもパーツの板厚が薄くて、この部分に付けるには強度が足りない事がわかりました。手すり受ではステップに見えないかもしれませんけど、大きさは丁度良い感じに思えます。この辺のバランスは好みでしょう

次は塗装です。問題は屋根の色をどうするか?

ヒギンズ本を見ると、パンタやベンチレーターも含めてグレー1色で、ヘッドライトのみクリーム色(車体色)のようです。これを実車そのままに塗ると、全くメリハリのない塗装(サ150で経験済み)なので、模型としてはチョッと興ざめです。メーカーサイトを確認すると、屋根は濃い目のグレーでパンタとベンチレーターはグレーで塗り分けられています。模型的にはメーカーサイトの見本の方がメリハリがあって好ましい印象を受けます。
1983081018たぶん大半の方は「悩む事無く、実車そのままに塗れば良いのでは?」と思うかもしれません(^^;。ここは「自分の模型的感覚」を優先したいので、パンタとベンチレーターと、屋根の色との差を出そうと考えています。確か、蒲原のモハ11系列が同じ様子だった思ってスキャンしてみましたら・・・、蒲原のベンチレーターは黒?らしいです。これは参考になりませんでした(苦笑)。

モニの塗装は、他の車両を組んでから一緒に仕上げたいと思います。さて次は何を組もうかな?モ250にしようかな、それとも内部・八王子線の車両にしようかな

なんとなく現実逃避(模型からではない)をしたくなって、B級HP以来封印してきた「あの頃の私鉄めぐり」を始めました。いつまで続くか解りません(笑)。いつ頃作るか定かではありません(激汗)

|

« モニ201を作る:4 | Main | 三重交通サニ110の事 »

Comments

う~ん素晴らしい、車両が完成している。
理屈からすると、屋根(防水カンバス)とベンチレターは色が違うはずですよね(素材が違うし)
しかし、実写は汚れて同じ色に見えますよね。
ということは「汚れ色」を塗ればいいのか・・って、そんな色はないし(強いて言うとグレー+黒+茶(サビ))
それにしても、アートプロの三重交通いいなぁ。
資金難で今回も購入見送りになりそうですが、やはりこうやって見ていると、購入したくなりますね。

Posted by: ム | 2011.04.18 09:13

ムさん、こんにちは。
そうですよね。屋根とベンチレーターは材質が違いますから色味は変わりますよね。屋根には、グレーに気持ち茶や黒を混ぜて塗ってみようと思います(^^)
アートプロの新作は予約を入れました。罪庫を組まなくちゃとキットを引っ張り出したら、ひかり(1/80)のモとサニの仕掛品を発見し、これも序に完成させようか?と横道に反れそうです(^^;

Posted by: みのる | 2011.04.18 13:44

1/1での経験からですと、下地が違うのでそれぞれ処理をしてい(るはず)ますが、最終的には同じ塗料をべたっと塗ってしまいます(OBも「塗り分けろ」とは言いません)。経年変化で色味が変わっていくようです。
言い訳ですが、模型ではベンチレーターを塗り分けてきております。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.04.18 21:50

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
なるほど(@@;、仕上げ塗料?は同じなのですね。ありがとうございます。リアルな体験だけあって参考になります。
でも、やはり模型では上から見る機会が多いので“色気”を出したいですよね(笑)。

Posted by: みのる | 2011.04.19 00:29

The comments to this entry are closed.

« モニ201を作る:4 | Main | 三重交通サニ110の事 »