« 譲渡車両 | Main | 三重交通モニ201を作る »

2011.03.29

新プランは?

そろそろハンダ付け工作に戻ろうかと思います。
その前に、後で忘れてしまわないように、検討途中の“走る列車をボーと眺めるレイアウトプラン”案の現状をUPしておかないといけません。ペイントソフトが動かせないので、いつものような色づけはしていません。個人の覚書の意味合いが強いので、見難い点はご勘弁ください

“現状最終案、3段式プラン”
サイズ:1700×1350
運転ポジション:図の下側に固定

上段:16番、駅なしエンドレス、最急半径R500
中段:ナロー、交換駅つきエンドレス(電化路線)、最急半径R320
下段:ゲージ検討中、手持ちの12mm田舎電車用???最急半径R450

20110328re01目的を明確にする為に割り切りました(笑)
全てサウンドDCC対応です。特に複雑な線路配置や運転はありませんので、アナログ併用でも問題は出ません。また全てのエンドレスで勾配がありませんので、非力な車両でもストレス無く動かす事ができます。
現時点での問題点は、下段のエンドレスでは、真正面から列車が迫ってくる唯一のビューポイントを持つ割に、何を動かすか?決まっていない中途半端な扱いになっている点。中段のナローエンドレスは、栃尾電車他の3連・4連を動かしたい為に敷いた反面、駅構内の有効長が2両しかない点や、電化する(=架線柱を建てる)と、あちこちに手を引っ掛けて、車両の出し入れに不具合が出てくる可能性がある点。上段の16番では、駅や信号所などの止める場所が存在しないので、サウンドによる起動ー力行ー惰行ー停止、など変化(=楽しみ)が少ない点。などが挙げられます。


もう少し、プランを欲張ってみようかな?

試案その1:本線を長くする
上段:16番エンドレス
中段:16番エンドレス(ループ線)
下段:ナロー
20110328re02用途未定の下段エンドレスを中段へ持って行き、上段の本線と繋いで、エンドレス一捻りプランにしました。勾配を上限の3パーセントにしても、上下のクリアランスは75mmしか取れません。左下への車両引き上げ線を右側下まで伸ばし、本線とダブルクロスで接続して「仮想スイッチバック(=なんちゃってスイッチバック)」を形成してみました。ご存知の通り本来のスイッチバック配線とは違いますが、ここはご都合主義で行きます
ナローは最下段に移りましたので、より車両の出し入れに苦労しそうに思えます。構内有効長は変わりません。運転ポジションからは見下ろす位置になりますから、手前の線路に遮られて、ナローの車両が見えない恐れも出てきます。仮に上段へナローを持ってくると、今度は逆に本線16番が奥まで見渡せません(困惑)。
更に、左下の引き上げ線から列車を入れて仮想運転をしてみると、エンドレス内に入った16番車両は、徐々に下りながら運転席の目の前を通過していきます。サウンド入れると、目の前の緩やかなカーブ部分が力行ではなくて、惰行ですね

試案その2:プランを裏返す。
20110328re02b同様に仮想運転をしてみますと、左下の引き上げ線から出発した列車は、ダブルクロスを渡り本線へ出ます。3パーセントで勾配を下り、トンネルに入り、左脇から2パーセント勾配で目の前を通過してエンドレスを1周します。これならば手前のビューポイントでは力行になります。ただもう1つのビューポイントである中段のループ線は、せっかく正面がちに列車を捕らえる事が出来るのに、いつも列車が過ぎ去る後ろ姿しか見えません。逆向きに走れば問題はありませんが、そうなると手前側が下り勾配です。相変わらずナローは見え難い位置になっています。
利点は、奥へ向かって走り去った列車が、右側から出てくる視覚効果だけでしょうか。

まったく・・・注文が多いなぁ

試案その3:16番エンドレスの上下を逆にする
上段:16番エンドレス(ループ線)
中段:16番エンドレス
下段:ナロー
20110329re03メインエンドレスを中段にして、ごく一般的なプラン(各種カタログに載るような)にしてみました。仮想運転をしてみても、手前のビューポイントは登り勾配(力行)になりますし、ループ線は奥から手前へ正面を向けて走る方向になります。ループ線を上段に持っていったお陰で、ナローエンドレスはメインエンドレス(中段)から見て、少しだけ低い位置に抑えられます。相変わらず車両の出し入れには苦労しそうではありますが・・・。ループ線全ての線路が見えてしまうのは好みではありませんので、そこは風景で仕切りたいと考えています。
反面、最奥のダブルクロスはほぼ隠れてしまいました。真上に線路がありますから、いかに自然に風景を繋げるか?に苦労しそうです。こうなると右上のなんちゃってスイッチバック引き上げ線は、果たして必要なのでしょうか?待避線として使えますが、この寸法で20m級3両程度です(充分です:笑)

試案その4:単純化する
20110329re04スイッチバック風の配線を止めました。メインプランが常識的すぎて悲しいです。普遍的なものは合理的設計になっている事を改めて知りました。もっと自分なりの特徴を出したい気分です・・・。

台枠面より50mm上げてナローエンドレス、さらに50mm上げて16番エンドレスです。16番エンドレスは、2パーセント勾配と3パーセント勾配を使ってループ線を形成しています。仮にこの状態で着工となれば、現在放置中の旧庶内レイアウトの路盤がそのまま使えます。こうなると、解体中に苦労して一部の路盤を外す必要は無かったように思えてきました・・・(遠い目)。

やはり、折角だから12mmの地鉄車両が動かせるような線路も欲しいかな?
そう思いはじめると、じつは“ふりだし”に戻ります(苦笑)。

参考:R550の通過状態
手持ちの16番車両のR550通過状態を見てみると、当然ながらEF58はかなり見栄えが悪いです(苦笑)。EF57も少し辛いでしょうか(^^;。それ以外の車両は、中間車輪が派手に横にズレても、テンダーが横っ飛びになっても、許容範囲かな?電車や気動車の箱物は充分許容できます(笑)。
20110329r550a20110329r550b

ブラス車両をほとんど持っていない事がバレバレです。大半径専用車両を、大半径大サイズレイアウトで思う存分動かせる方への妬みも無いとは言いませんが、多少不恰好でも、自室の小半径レイアウトで気軽に動かして遊べる意義は大きいと思っています。このスペースで、他のゲージでは車両の曲線通過限界を知りませんから、果たして動かして遊べるのか?解りませんけど、Nゲージ以下なら当然“ゆったりサイズ”で線路が敷けますネ。そして、もちろんナローでも
とりあえず、明日からは栃尾電車工作、再開!

|

« 譲渡車両 | Main | 三重交通モニ201を作る »

Comments

手放し運転のレイアウト大好きです。
人に見せるのなら変化が欲しいでしょうが、自分が楽しむためならどうせすぐに飽きてしまうのは目に見えてます。初志貫徹しましょう。
第1案であれば、大元の電源をONにすると3種の車両が一斉に走り出し、OFFで一斉にストップしてそのまんま放置、という具合で、毎日でも走らせられそうで好きですよ。
3段目の車両は扱いにくいでしょうから、一番上に逆Uの字形に大外回りで行ったり来たりの自動折り返し線の田舎電車を走らせるってのはいかがでしょうか。
人ごとだと好きなことが言えるなあ…。すみません。

Posted by: 平尾 | 2011.03.29 23:35

平尾さん、こんばんは。
アドバイスをありがとうございます。旧庶内鉄道レイアウトで欲張った結果、最終的にはエンドレスの運転しかしませんでしたから、確かに単純プランに勝るもの無しです(^^;。
往復運転と言う手を忘れていました!
と言う事は、最初の案に「試案その1」の変なスイッチバック線路を付けて往復運転をさせれば、手放しで4列車同時運転を眺める事ができますね
じつは押入れスペースを利用している為に、これ以上の大外周りに線路は敷けませんので、下段の田舎電車(中段のナローも)はトンネル分岐で車両を入れる側線を付ける必要がありそうです(汗)

Posted by: みのる | 2011.03.30 01:41

レイアウトプラン、妄想していると楽しいですよね。
みのるさんのプラン、私は一番シンプルなやつがいいかな?と思いました。
ポイントが多かったり、勾配があると維持がしんどいです。
ナローの線路については、やはり出し入れが大変そうですね。
今回の地震の教訓として「遊んだら仕舞おう(子供モード)」という、母に教わったことを守らないと悲しいことになりますので、いっそ本線下に隠しヤード(隠し駅?)にするなんてのもありかな?と思いました。
また、私も電車レイアウトをやる経験から、意外に高さが必要なので、電車線は最上段に築堤形式がいいかな?・・っと

ははっ、妄想ですよ!妄想!!

Posted by: | 2011.03.30 09:11

ムさん、こんばんは。
レイアウトプランは妄想大爆発!?で行きましょう
アドバイスをありがとうございます。やはり単純路線に戻そうかなぁ(^^;。各エンドレスから左側に分岐を出して、車両出し入れ専用側線を作れば良さそうかもしれません。栃尾電車はレンツシルバーを積んでいるので、折り返し運転のプランにしても楽しめそうです。隠しヤードは、中で脱線したら復旧に苦労しそうなので、いまだに手を出しあぐねています(苦笑)

Posted by: みのる | 2011.03.30 18:08

レンツのGOLDシリーズの往復運転の件は、私のブログだったかHPだったかに結果を書いたような気が?(と、本人が忘れ気味)
DigitraxのSOUNDERと併用すると、走行音のまんまで止まっても減速になってくれない(涙)なのですが、まあ、折り返し点が視界に入らないようにすれば・・・などと、これまた妄想している私なのであります。
隠しヤードについては、dda40xさんのブログに出て来る海外の事例が使えそう!

ああ、妄想って楽しい(なんじゃそれ!=>自分)

Posted by: | 2011.03.31 06:55

ご無沙汰してます。
こちらのエントリを拝見して、うちの棚上でほったらかしになっている16番の分割式レイアウト的な物も、何とかしてあげないとという気分になりました。

音が出るとスピードをすっ飛ばせなくなりますから、このくらいのサイズでも結構一周に時間がかかるようになるんですよね。

Posted by: 洞爺鉄道 | 2011.03.31 09:47

こんにちは。
>ムさん
GOLDシリーズのサウンド試行は覚えています。サイトの記述を覗きましたら、見つからなかったので、BLOGかもしれません(^^;。DCCサウンド対応の自動往復運転は、道半ばのようですね。
隠しヤードの作例は、さっそく見てきました。なるほど片腕支柱で支える方法ですね。これなら手を入れるのは楽でしょう。ただ我家の極小スペースでは裏へ回れない(押入れスペースに置いてある)ので、この方法は残念ながら使えません(T_T)。やはりエンドレスから分岐を出して別ヤードを作る方向で進めたいと思います。

>洞爺鉄道さん、こちらこそ、ご無沙汰しています~。
音が出るとゆっくりと走らせたくなりますよね(^^)
このスペースは16番本線級のミニマムに近いので、分割式になると、もっと広い置き場所(=運転スペース)が確保できれば、編成を長くしてカーブを緩やかにして、と欲求が高まりますので、意外と扱いに困りそうに思えます。むしろNゲージ向きの大きさですね(苦笑)。

Posted by: みのる | 2011.03.31 13:31

The comments to this entry are closed.

« 譲渡車両 | Main | 三重交通モニ201を作る »