« 積もらせた | Main | ほぼ完成 »

2011.02.02

短気の結果?

MW製品の日車の単端で盛り上がっているようで、キット欲しいかもとも思いますが、罪庫棚を見るとワールドの日車単端の箱が・・・睨んでいるような気がします(汗)。日車単端と言えば最初に思い浮かぶのがモデル8の製品ですね。でも、あの当時の自分には高嶺の花でした。要は高くて手が出なかったデス!後に何度か委託品で見かけましたけど、見かけた時の自分のテンションが、単端と離れていた為に、所有する事無く今に至っています。
残念ながら、MWの単端も、今の自分のテンションとは離れているのかもしれません。00036733それでも、たまにはBlog上の「競作ネタ」に参戦したいなぁ、と思っています。そう言えば・・・、ホジ12の時もタイミングを逸しましたねぇ。成田の単端の時もダ
ところで、モデル8・ワールド工芸・MWのそれぞれの単端は、大きさの目立った違いがあるでしょうか?確かワールドのは比較的大柄だと聞いた覚えがあります。可能な方へ比較写真のリクエストを寄せます~

さて、道東の雪景色展示台の現況報告です。
その前に、
豪雪災害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。雪の展示台を作っている最中に災害が起きると、少々後ろめたい気分にもなろうかと・・・

※本日の工作を追記しました

tototoさんご推奨の、モーリン(スノーパウダー粉雪)+マットメヂュームをさっそく試してみました。
しかし問題発生!それは材料云々よりも工作環境の問題でした(T_T)。
パテ状にして塗りこんで、半日ほど乾燥させて確認しましたら、驚いた事に埃だらけになっています。原因は自分が着ているセーターの所為でした。作業中にセーターから落ちた毛が、知らぬ間に雪材料に練り込まれていたのですorz。しかも雪(白)なので、上から塗装する訳にもいきません。試しにチタニウムホワイトで塗ってみたら、今度は当然ながら「質感」が・・・。せっかくのアドバイスを生かせない自分が悲しい~(泣)

こうなると「短気」の性格が頭を持ち上げてきます
00036656乾燥時間が長いのが悪いんだ←逆切れ
セーターの毛が付く前に、あっという間に乾く材料で、しかも細かな雪の表現に適している材料はどれだ
よっしゃ、
タミヤの情景テクスチャーペイント粉雪だっ
いてまえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~

だぁぁ、いちいちヘラで塗りつけるのは面倒だっ、そんなもん指で充分だっ、00036648一騎果敢に突き進めっ、行けいけぇぇぇっぇ~!!!

って事で、指を使って一気に塗りこみました。最初はセーターを着たまま素手?で作業していましたけど、意外に毛が飛ぶのでトレーナーに着替えまして(笑)、医療用ゴム手袋も付けまして、全ての部分に情景テクスチャーペイントを塗りこみました。手袋をしないと指が何か痺れてきましたよ(苦笑)。しかもペタペタと指先に付きやすい材料なので、塗りこんだ雪に指の跡が微妙に付いてしまいます。結果的に手袋をした方が作業性も良かったです。
00036652
ビンからすくったテクスチャーを直接展示台に乗せまして、ひたすら指で均していく作業です。泥遊びをしているみたいで面白かったですね。指先の感覚1つで作業できますので、微妙な盛り具合にも対応できます。あらかじめ、いろいろな材料を盛り付けてあったのはご存知の通りですけど、それが剥がれる前にくっついた感じでしょうか。
結果論になってしまいますが、一面の雪景色、ならこの方法が楽かもしれません

00036654埋まってしまった線路は、まだ生乾きのうちに、板の切れ端(画像はスチレンボードの切れ端)をレールに乗せて、ツィィィ~と雪を削れば、面白いようにレールが掘り出せました。コレは玉プロの時に併用軌道を紙粘土で作る際に教わった方法です。理屈は同じです。

ああ面白かった

00036719乾燥時間も早いので、あっという間にこんな写真も撮れますし、このサイズ(450×300)でも1ビンで充分間に合いました。まだ多少、不自然な凸凹が残っていますが、以前に比べれば「道東のパウダースノー」が再現できたように思えます。チョッと粒子のピカピカが少ないのが不満かな。もしかして、モーリンのスノーパウダーを一緒に練りこめば良かったのかも
果たして、どのくらいヒケるのでしょうか?それは明日のお楽しみでしょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/2 22:40 追記
極端なヒケは現在も現れていません。これって・・・成功!?
本日は、すこし乾燥時間を置いた方が良いのかも?との判断から、雪面は触らずにホームの一部に少し手を入れました。写っている車両は我家で唯一の13mm動力車ですので、あまり気にしないでください(激汗)
00036746積もった雪が溶けずに凍るそうですので、雪かきをしたホームの地面も凍るかもしれない?と思いまして、スノーパウダー+グロスメヂュームのパテで凍らせてみたのですが・・・、不自然?でしょうか。積もらせた雪にも部分的に、このパテは付いてしまって色が変わっています。これは修正しないとマズイかなと思っています
ホーム上の扱いをどうするか?
我家周辺なら、除雪して陽が射せば、地面が出ている部分は直ぐに乾燥するのですが、果たして道東はどうなのか?むしろ地面が出ている部分全てを凍らせた方が良いのか?地面が出ている自体が不自然なのか?それとも除雪した雪が残って、それが足跡でぐちゃぐちゃになって、更にそれが凍って、、、と言う状態が良いのか?(←そもそもこれは、どうすれば作れるのか?が大問題)
とりあえず、この段階でも「車両展示台」としては充分使えますので、この先は「将来へ向けての練習」扱いで、良いですよね

明日はどっちだ

|

« 積もらせた | Main | ほぼ完成 »

Comments

ムムッ やはり素早い。やはり地面モノには、勢いが必要なのでしょうか?
全く「雪」に見えます!道東のゴロゴロになってきましたね。こりゃ、明日の報告が楽しみです。当方は駅名標にプライマーを塗りました。

Posted by: 廣瀬 | 2011.02.02 02:44

私は、割と単端には興味が無い・・はずだったのに、MWのジ5はなんと3両も買ってしまいました。
Oナローレイアウトが出来るまでは車両工作はしない!と誓いの魔球(なんのこっちゃ)の私ですが、すんごく車両工作をしたい気分にはなっております。
しかし、ジ5以前に、大量の改修作業待ちのナローがあるのですけど・・

雪の風景、いい感じですね。
こういう「一面雪景色」というシチュエーションは、度胸を決めて一気にやるのが良いようですね(ふむふむ)。
後は、ところどころに足跡やら人型(転んだ跡)をつけ、雪だるまを置けばok?

Posted by: ム | 2011.02.02 08:43

こんにちは。
まだ極端なヒケは見られません(嬉)。ただ粒子も見られません(泣)。石膏を塗った感じです(^^;

>廣瀬さん
地面モノに勢いは大切です!車両工作も同じかもしれません。私だけ?
駅名表は楽しみです~

>ムさん
わぁ(^^;、3両もですか!?相変わらず豪快ですね。今が旬なので、地面モノの間に製作為されると気分転換が出来て、その結果車両と地面モノの2つ同時に完成!できるかもしれませんね。
足跡や人型!?は忘れていました。今から付けると不自然になるでしょうか???

Posted by: みのる | 2011.02.02 11:52

> 3両もですか!?相変わらず豪快ですね。
いや、うっかりして2度発注をかけただけです(遠い目)
まあ、結果として「3両くらいあってもいいか」という、ポジティブな思考へ!(なんのこっちゃ)

ところで、タミヤの雪は「粉雪」を使ったのですね。
私も試してみた感じとしては「粉雪は地面の下地をしっかりと作り、薄く塗って初雪っぽいor解けかかりの雪のイメージにするためのもの」だと思います。
簡単なジオラマを作って試した結果、そういう印象を受けました。
また、どの雪の素材(モーリンはまだ)もそうなのですが、どうも「これって1/35か1/48のヨーロッパ戦線ジオラマにはピッタリ!」のような気がします。
それでまたまた思い出したのが「エコーモデルさんにかつて雪があったよねぇ(強烈に遠い目)」なのですが、そういえば、私買ったような記憶が・・・・

Posted by: ム | 2011.02.02 17:26

こんばんわ。

1枚目の写真。凄く雰囲気出てますね!古典蒸気が似合いますなぁ。4110も欲しくなっちゃいそう。
この気運でいくと戻れない計画も雪景色に???

こちらはTMS探査(笑)と構想だけ1月が終わってしまいました。時々過去の記事を読むのも新鮮ですね。新製品欄を見ていると、あ、こんなキット出てたの~?ほし~となるのが問題です。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.02.02 17:38

こんばんは
白銀の世界、出来てきましたね!
日車の単端ですが、図面集によると、根室拓殖、安濃鉄道と三重鉄道共に客室部は同じ大きさで、長さが4750(1/87で54.6)、幅が1980(22.8)です。井笠ジ5の寸法も同じと思われます。
私が組んだ物で、W工芸の三重シハ32は55.0と23.6。MWの井笠ジ5は54.9と23.0。
W工芸は幅が若干広め、MWはほぼスケールと言えます。屋根の形状や、床下の抜け具合はW工芸の方が実車に近く、ボンネットの形状やバンパー周り等も結構頑張っていると思います。

Posted by: 浜リン | 2011.02.02 18:45

こんばんは~。

>ムさん
ありゃ!?元々は最初は発注ミスでしたか
でも3両あれば、いろいろと楽しめそうですね。

タミヤの粉雪はそうでしたか・・・。偶然一致ながら下地を作った上で使ったのが良い結果になったようです(^^)。他の材料はモーリンの粉雪(№514)以外は粒が粗いので、1/35~1/48辺りがちょうど良いのかもしれませんね。エコーで出しているのは「石灰用」の粉ですから、たぶん、珊瑚?乗工社のスノーホワイトだと思われます(買った覚えがあります:笑)。

>ほお次郎さん
ありがとうございます~、昔4110の美唄バージョンが欲しくて、資金が溜まるまで待っていたら売り切れてしまった悲しい思い出があります(苦笑)。
このサイズでも四苦八苦しましたので、戻れない道計画では雪景色以外にしたいと思います


>浜リンさん
展示台は何とか完成させられそうです。
単端の寸法をありがとうございます。さすがにMWはスケールなのですね。ワールドのは全体に1mm程度大きいのですか!?う~ん、大柄に見える訳ですねぇ・・・(^^;。

Posted by: みのる | 2011.02.02 20:03

こんばんわ。

こちらではあまり関係ないかもしれませんが。。。。
TOMIX EF510各種の予約が既に終わりつつあり、激安系では予約完売続出。。。。凄い人気です。希望の方はお早めに。卸値価格の上昇に伴い15%が限界だそうです。(天並)

それにしても、情報室に一言の話題も無いうちにこのような状況はちょっと。。。吟味してから買えるのがメリットだったのい~。

で、肝心の僕は。。。。迷ってます。はい。

Posted by: ほお次郎 | 2011.02.03 02:36

ほお次郎さん、こんにちは。
確かに私には縁の無い話です(爆)。
今度113系が再生産されるそうですが、TOMIXの機関車はJR化後の車両ばかりですねぇ。それでも仮に激安店だけでも予約完売になるほどなら、まぁ余るよりは良い事だと思います(^^;。

Posted by: みのる | 2011.02.03 12:54

こんばんわ。

激安店に集中してるのでしょうね。きっと。定価だと凄い値段ですもの。もう少しで天が見えるって感じだし。。。。ものの値段って分からないですよねぇ。

Posted by: ほお次郎 | 2011.02.03 18:55

凄い値段の尺度がハッキリしませんが、私もKATO・TOMIXのプラ系量産品は激安店で買います(笑)。

Posted by: みのる | 2011.02.03 22:51

The comments to this entry are closed.

« 積もらせた | Main | ほぼ完成 »