« 1人反省会 | Main | 越後交通栃尾線モハ217を作る:1 »

2011.02.22

栃尾着荷

話の途中?で突然ですが!

前々から欲しいと思っていながら、今ひとつ踏ん切りがつかなかった完成品の機関車が中古模型屋に出ています。00037073かなり強気の値段ですので、いまだに買い手が付かないようです。買おうか?買うまいか?悩んでいる反面、ちゃっかりと資金繰りの準備を済ませている自分も居ます
そんな時に2本のメールが入りました。

「ご注文のワールド工芸、栃尾モハとクハが入荷しました。」
「ご注文のワールド工芸、ED19が入荷しました。」

ナゼ!このタイミングで特に高額な両方が一緒に出るのだ!!!

00037040一番恐れていた“大散財パターン”での入荷案内でした(泣)。誰を責めれば良いんだぁ~(絶叫)
某機関車はまたしてもお預けですし(苦笑)、JAM展示で気持ちが移っていた「標津線/根室本線、関連のスケール車両」も当然お預けです。幸いにして一人身なんで資金繰りの目処は立っています。その代わり末路は悲惨かもしれませんが・・・、今が良ければ好いんだ~!(逆切れ)

冗談?はともかく、待っていた2車種がいっぺんに来てしまいましたので、せっかく気持ちが移った地面モノは、少し脇に置いておきまして、久々に車両工作を開始します。
あややっ作ろうと箱を開けた近鉄ナローの行く末は如何に(^^;。

00037035今回、JAM総会併催イベントにて、ワールド工芸ブースに飾られていた「新作:栃尾電車」をマジマジと見る事ができましたし、担当者に直接お話を伺うこともできましたので、凡その状態は解っていました。そんな話をゆっくりできるほど“物販ブースは閑古鳥が鳴いていた!”と言う事でもありますが・・・ね

会場で組立見本を見た瞬間に、ある種の違和感を感じたまま今日に至るのですが、いまだにその原因は解りません。たぶん顔の雰囲気だと思います。でもどこがどう違うのかが理解できません。私は実車を見た事が無いし、図面も見た事がありませんから、単に「自分の持っている栃尾電車のイメージ」と「組立見本から受けるイメージ」と、印象把握に差があったとしか書けませんね。顔の印象はいい線を行っている感じですけど、もう少しはっちゃけた感じでも良かったのではないか?と思います(←解りにくいですよね:苦笑)。00037037_2試しに会場で撮影した画像を加工してみました(左:画像加工前、右:画像加工後)。それでもまだ違うみたいです。Web上に数多く載っている栃尾電車にしても、雑誌に掲載されている栃尾電車にしても、撮影したレンズに拠って印象が変わってくるのはお解かりかと思います。図面上の数値を小数点以下端数を切り上げるか切り下げるかでも印象が変わってきます。

00037036これこそ「模型的なディフォルメデザイン」に通じる、実に曖昧な原因でありながら、越え難い溝ではないでしょうか?
たぶんに“思い入れの問題”です
単に間違っていると片付けるには微妙な問題だと感じますし、こんなマイナー車両を発売してくださったメーカーさんには感謝しています。それならば、自分の持っているイメージをキットで表してこそ、モデラー冥利につきるって事で、グダグダ言っていないで、さっそく組み立ててみたいと思います
最初に載せた“窓枠をつけていない手付かずキットの状態”の窓寸法がイメージに近いでしょうか!?

|

« 1人反省会 | Main | 越後交通栃尾線モハ217を作る:1 »

Comments

こんばんわ~・・・。

みのるさん>

どうも運転台と車掌台の窓の大きさが小さいですね。実車の写真を見ると運転台・車掌台窓は側面窓とほぼ同じ高さがあります。多分に横方向も小さいでしょうね。

さぁ~どうしましょう~。

Posted by: たかはし おさむ | 2011.02.22 22:48

たかはしおさむさん、こんばんは。

>どうも運転台と車掌台の窓の大きさが小さいですね。
そうなのですよ、前面窓がキット状態では大きさ控えめですよね。もちろんガリガリヤスッて仕上げます。Hゴムは自作!、特徴的な引っ込んだ窓枠の表現は諦めます(汗)。しかも実車の写真を見ていると、モハ216程ではないにせよ、モハ217とクハの運転台側の窓の高さが実車では微妙に違って見えるのです。気の所為かもしれませんけど・・・(悩)。

>こんばんわ~・・・。
↑この状態から察するに、キットが届いたは良いものの・・・デスね!(^^;

Posted by: みのる | 2011.02.22 23:05

ありがちですよねぇ、「待っていたものが一気に到着する」っての・・・
私も、MWのジ5が一気に3両(うっかりして2度発注)のお金を振り込んだときには、その場に倒れそうになりましたよぉ~

私の方は、2011年は「地面の年」と決めました(嘘)ので、車両工作はしません!
しかし、先日の友人を偲ぶ小運転会で珊瑚のED72の動力がヘバり、小田急3100の動力も不調・・となると、どげんかせんといかん!と思ったりもしています。

う~ん、ああ、悩ましい!

Posted by: | 2011.02.22 23:10

ムさん、こんばんは。
>ありがちですよねぇ、
本当ですね。しかも今回は定価ではないにせよ「特に高額商品」2連発でしたから、泣きが入りましたorz。MWの単端も欲しいかもと色気を出していましたけど、きっぱり諦めました

えぇ~(^^;、車両工作無しですか!?
でも「車両修理」はありですよね♪(笑)

Posted by: みのる | 2011.02.22 23:20

祝入庫!!

一気は厳しかったですね。。。。。大宮でお話ししていた通りの展開に驚いています。とは言え、新製品をいち早く手に出来るのは嬉しいもの。

ED19、開封?されましたら、ちょっとだけ中身見せてください。台車回りの構成が気になって。。。

こちらは銚子500でまだ悩んでいます。最近まで残っていた700や800より資料が少なくて。で、Nで遊んでいたというオチでした。

Posted by: ほお次郎 | 2011.02.23 01:34

ほお次郎さん、こんばんは。
何の因果か知りませんが一気に来ました!(+_+)
>台車回りの構成が気になって。。。
台枠ですか?動力ですか?
説明書を読む限り、
担いバネまで含めたEh板を3枚重ねた台枠に、ホワイトメタルの軸箱と砂箱、Eh部品のイコライザーを貼って立体感を強調する構成になっています。完全ダミーです。
動力はワールドお得意のパワトラ方式です。軸受けメタルがありませんので、転がりの悪い貨車を引かせてガンガン走らせるとヘタリますね(苦笑)
車内はウエイトだけですので、サウンドを仕込めそうに思えます。

Posted by: みのる | 2011.02.23 20:34

こんばんは。

自分が感じる違和感ですが、顔がもうちょっと全体的に丸みを帯びているような気がするのです。
これも写真の角度とかで見る人によって違うのでしょうけど。あとは模型製作時によりけりでしょうが。

なんにせよ、届くのが非常に楽しみです♪

Posted by: ようめい | 2011.02.24 00:22

ようめいさん、こんばんは。
おやっ(^^;、まだ到着せずですね。
>顔がもうちょっと全体的に丸みを帯びているような
そうですねぇ。正面窓の大きさや形態で印象が激変するでしょうから、その辺を変えると似そうですね。少なくとも貫通扉の窓の上辺(もしかすると貫通扉開口部自体!?)はもっと上ですね。私もこれでOKと確信が持てる修正点を把握するところまで行っていません・・・。

Posted by: みのる | 2011.02.24 00:36

古典的手法ですが。。。
絶対的な寸法を基準にグリッドを引いてみると比率が分かるかもしれません。レンズによる煽りや口径の差はTMSに小林信夫さんが記事を出していた記憶が。。。200年代中ごろだと思います。

217の顔を見ていたら、小田急5000顔に見えちゃった。。。。疲れてるのかな?(笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.02.24 03:54

模型というのは「作者の意図で表現を変えられる」ものですから、違うと思ったら納得のいく形に変えればいいのであって、実物との完璧なる縮尺を求めることって、あんまり意味がないですよね。
とはいえ、キットをギコギコやるのって勇気が必要ですけどね(ワールドさん、パーツを小売or模型屋に流通して欲しいですよね)
う~ん、みのるさんのレイアウト楽しみにしていたんだけどなぁ。
私はOナローのレイアウトの進捗にガマンできなくなってきた(って、単純に手が遅いだけじゃん!=>オレ)ので、HOn30と路面電車のレイアウトの準備を開始しました。
ターンテーブルやトラバーサのからくりを考えたり作ったりするのってワクワクするんですよねぇ。

Posted by: ム | 2011.02.24 08:57

栃尾の新型?軽便電車ですが、クハとモハで違っていたのか、製造年代で違っていたのか定かで無いのですが、正面窓が大きく「スイス風」でカッコ良い奴と今一歩(笑)な奴と片側Hゴム+サッシ窓で野暮ったい奴の3種類居た様な記憶があります。既にご存知でしょうけど。
ご参考になる画像が無いか、ネガをひっくり返してみましょう。(中学生が撮影したので期待薄ですけど)

Posted by: U太 | 2011.02.24 12:01

皆さん、こんにちは~。
およその目処はついた感じです。詳細は後ほど!

>ほお次郎さん
そうですね。基準になる写真(=自分のイメージ通りに写っている写真)を参考にして考えてみたいと思います。アドバイスありがとうございます。

>ムさん
そうそう、実車の縮尺を厳密に求めるよりも自分のイメージをしっかり反映させる事ができるかどうかですね。もしかすると図面優先で作ったら今回のキットのようになるのかもしれませんね(笑)。小物パーツは頑張って東大宮まで来てください(^^;
地面モノは少しお休みしますけど、車両が一段落したら戻ります~。

>U太さん、
いま一歩のやつはどれでしょうか?もしかしたらモハ216かもしれません(^^)。今回はカッコいいスイス風の車両にしたいです~。参考資料をお待ち申し上げております(@@;/

Posted by: みのる | 2011.02.24 12:52

左:キハ22/右:キハ20
って、北海道は終了でしたね… (*v*)\(- -;;;

窓の高さとお面の横幅との相対的なバランスが難しい所ですね…

模型も、デザイナーのまとめ方で随分変わってきますね。
ナローでは、乗工社のアレンジは有名でしたし…

Posted by: 穴熊 | 2011.02.24 21:50

穴熊さん、こんばんは。
そうそう、キハ22は床が木製で厚い分、窓が上がるのですよね(笑)、って北海道は少しばかりお休みです(^^;

お面のバランスが一番肝心なので、納得が得られるまで検討したいと思っています。乗工社のアレンジは実車の雰囲気を強調する方向で上手いですよね。あのようなアレンジであれば納得ですネ。逆にフリー電車ネタであれば素組でOKな所は、もしかすると「下電」を狙っていたのかも!?

Posted by: みのる | 2011.02.24 22:27

The comments to this entry are closed.

« 1人反省会 | Main | 越後交通栃尾線モハ217を作る:1 »