« 越後交通栃尾線モハ217を作る:1 | Main | モハ217を作る3 »

2011.02.28

モハ217を作る:2

00037146窓を削って広げました。当初の計画通り、Ehされて凹んだ部分を削りとってから、その周りを45度目安で斜めに広げました。上下方向はもう少し広げた方が良いかもしれませんが、屋根をつけないと顔の表情が今ひとつ解りにくいので、とりあえず他のパーツをつけてしまいました。貫通扉も一体になった渡り板を切り取った上で、パーツの凸の部分が外へ出っ張る位置まで上げてつけています。当然ながら貫通扉の下に隙間ができますので帯板でふさいで、渡り板をイモ付けしています。でも渡り板は内側から真鍮線か何かで支持して付ける方が、楽に作業ができますね。今回は不本意ながら、久々に“アクロバット工作”を堪能しました

00037150前面の問題以外は、それほど変更点もないので、サクッと進めています。
基本的に、前回のモハ215と同様の仕様にするつもりなので、手すりは真鍮線に交換します(未取付)。また、相変わらず貫通ドアのノブがエラーなので、後ほど洋白線を削って取り付ける予定です。いろいろと写真を調べていると、面白い事が次々と見つかります。モハ212~モハ215・モハ216とモハ217・クハ102/103とは、貫通扉の開く方向(=ドアノブの位置)が逆なのですね。しかもハンドルが水平?上向き?下向き?見る写真に拠ってバラバラなのが笑えます。
一つ注意を、乗務員ドアと乗務員窓の上に付く水切りには種類がありますので、間違わないようにしましょう←間違えた人

00037153台車はお得意のパタパタ工作です。バーフレームはとても良い具合ですが、枕バネ部分の立体感はお世辞にも良いとは言えませんね。モハ215の時に同じタイプの台車を自作した手前、このままの状態ではチョッと不満かな
えぇと、どんな工作をしたんだっけか?
忘れた・・・
とりあえず、前回組んだモハ212とモハ215の工作記事を読み直して思い出す事が必要なようです。それでもモハの正面窓改装が上手く行けば、クハも同様の作業をするだけですので、一気に組めるかもしれません(笑)。

|

« 越後交通栃尾線モハ217を作る:1 | Main | モハ217を作る3 »

Comments

みのるさん、仕事速い!
それにしても、栃尾の電車はけっこう近代的でスマートなので通常の軽便とまた違ったよさがありますね。

そういえば、三重交通の電車もまた新製品予告も出ていますし、電化ナロー、結構出費が続きそうですね。
(しかし、なんで出ない!=>下電)

Posted by: ム | 2011.03.01 08:49

ムさん、こんにちは。
まだ車体だけですから(^^;。
でもおかげさまで目処は立ちました。おでこの整形が次の山でしょうか。急カーブは走れませんが、ムさんも1両いかがですか?

三重交通の続編も発表されましたね(^^)。たぶん予約入れてしまうでしょう。まだモニさえ組んでいないのに・・・(遠い目)

>下電
先日のJAM総会併催イベントでもプッシュしました(笑)。何れは出したい程度の返事でしたから、待っていれば遠い将来!?出るのではなかろうかと思います(苦笑)。

Posted by: みのる | 2011.03.01 12:50

こんばんわ。

いろいろと書いてしまい、悩ませてしまったかな?
と思っていたのですが、進捗との事で安心しました。
(^^;)

お顔は みのるさん がBESTと思うところを追求してみてください。誰が何といっても「自分ではこうだ!」というのがツボだと思います。(^^)
BEST OF BESTの217が出来ると良いですね!!!

こちらは違う217で遊んでいます。頭にEがつくのですが。(笑)形態分類で遊ぶ?のも面白いなぁと。

Posted by: ほお次郎 | 2011.03.01 19:02

ほお次郎さん、こんばんは。
あれこれ悩むのは自分らしくありませんので、即行動!って事でアドバイスを参考に作業を始めています
一番怖いのは調子に乗って削りすぎた時ですね(笑)。完成品よりも凄いぞぉを目標にしています~。

Posted by: みのる | 2011.03.01 20:13

下電がHon30で出ると、ある意味困るんです(公式には)。1/80ですでに作っていますから。
出たらどうしよう?と言いながら、例の架線柱を買っちゃいました。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.03.01 22:21

美男さん

あれは魅力的なアイテムでしたね!ずばり名で出たので車両の方も期待できるのかな?と。(^^;)

みのるさん

僕的に怖いのは、山と谷を間違えることです。(苦笑)
昔は説明書をよく読んだものですが、それでも。。。


ポイントの話題

確かにがしがし削ると指までおろしてしまいそう。
逆のあれだけのジグがあるからできる技ですね!
車輪とポイントが作れれば、模型は怖いものなし!とTMSをゆずってくれた恩師はそう言っておりました。

Posted by: ほお次郎 | 2011.03.01 22:46

こんばんは~。
おでこのメタルを削っていました。

>美男(備南鉄道)さん、
メーカーさんの話を聞いている感じでは、考えてはいるけれど、直ぐに出る訳では無さそうなのでご安心ください(^^;。下津井架線柱をお求めに為ったのですね!

>ほお次郎さん
ポイントをさくさく自作できるようになると楽ですよねぇ。ジグの力は偉大であると感じると共に、慣れが必要なのだろうなぁと思うと、なかなか手が出せません(遠い目)。
ワールドの山と谷の見極めも慣れですよね(苦笑)。私も何度失敗した事か・・・。これも場数でしょうね(^^;

Posted by: みのる | 2011.03.01 23:29

The comments to this entry are closed.

« 越後交通栃尾線モハ217を作る:1 | Main | モハ217を作る3 »