« とにかく進めっ! | Main | 積もらせた »

2011.01.27

ふりだしに戻る

00036547皆様から助言をいただきました雪の材料を揃えてみました。
モーリンのスノーパウダーは前にも使いましたが、それ以外はお初です。
タミヤの情景テクスチャー「雪」と「粉雪」、スノーテックスは2種類あったので、違いが判らないなりに後悔しないようにそれぞれ買いました(中身が粗いのと細かいの、でした)。モデリングペーストは何種類もあったので、軽量にできると書いてあったタイプを買いました。
それにしても・・・、かなり重いですね(苦笑)。使い勝手を考えて・・・、では無くて、単純に重量の話です。もっと軽い材料かと思っていましたけど、例えば、売り場でタミヤのビン入り雪材料を手に取った時に、ズシリとした重量感を感じまして、一瞬「あれぇ?」と驚きました。え~と、これ10本買ったら重くて持って帰るの嫌になります(爆)。モーリンのスノーパウダーも思いの他ズシリとした手ごたえでした
これらが全てレイアウトの上に乗ると、驚きの重さになったりしませんかねぇ??或いは乾燥して水分が抜けると普通に軽くなるのかな???

00036548これは、ふりだしに戻った場面です(激汗)。しっかり固着した一部の雪材料が残ったままなのはご愛嬌。
使った材料は今まで公開していなかったウッドランドシーニックスのSNOWでしたが、失敗の原因は材料の種類よりも「一気に雪を撒き過ぎた」所為でして、ボンド水溶液が全てに回らなかったのが最大の原因でした。もちろん界面活性剤も入れて、事前に湿らせて、今までのボンドバラスト法での経験通りに事を運んだつもりだったのですが・・・久々の地面モノに足をすくわれた感じで、少々自己嫌悪です
先を急いだのがいちばんの原因かな?何か久々に大失敗

00036558そんな訳で、新材料を中心にやり直しをしてみたのが今の状態です。
線路部分はスーパーフィックスを塗ってからモーリンのスノーパウダー(市街地用)を茶漉しで振り撒いただけの状態なの下地の茶色が斑になって目立ちます。ホームの上と手前の線路端はスノーテックスです。まだ単に盛っただけなので素材による色の違いがはっきりと出ています。個人的な感想では、スノーパウダー(市街地用)は少し凍りついた雪の感じですね。反してスノーテックスは純白ですので、この後に線路と線路の間の部分を中心に、タミヤの情景テクスチャー雪と、スノーパウダー(粉雪)を使って表情を出して行きたいと思います。
ホーム上にはアドバイス通り、端から2m(模型寸法で25~30mm)ほどは除雪した状態にして、後ろは1m程度(模型寸法8mm~1cm)の雪を盛りたいかな?盛りすぎかな?
1回溶けて再び凍りついた雪の状態(ブルーグレー?)ってのが好きなんですけど、材料を塗り重ねていくと、色味は限りなく白になりますから、雪1つとっても、なかなかに難しいものですね。もう少々、あがいてみる事にします

|

« とにかく進めっ! | Main | 積もらせた »

Comments

雪の素材、よ~っく考えると大理石の粉末ですから重いですよね(笑)

私もなにやら雪の素材、いっぱい買ってしまいました。
で、その勢いで地面素材も充実。
Oナローのレイアウトで色々と不満を感じていたので、この勢いで一気に解決・・・しないか(涙)

みのるさんのモジュール、ここから先が楽しみ!

Posted by: ム | 2011.01.28 00:11

夕張炭鉱鉄道車両掛さんのアドバイスが効いていますね! 雪晴れのホームの感じが出ています。
新材料の使い分けも、うまく行っているようですね。
楽しみ楽しみ~♪

Posted by: 廣瀬 | 2011.01.28 00:27

こんばんは。
今のところは前に進んでいます(笑)。夕張炭鉱鉄道車両掛さんのアドバイスには特に感謝しています。まだまだですけど・・・
今の悩みは、線路と線路の間の雪!です。ラッセルでできた段差を表現するか?或いは単に両端から寄せられた雪を山にするか?ですね。キ100の翼って広げると、どの程度までラッセルできるのか?調べないと(汗)

>ムさん
このビン!(タミヤの)は重いですよねぇ。
モーリンもタミヤも大理石粉末?なのでキラキラしている感じが「チョッと溶けて凍った雪」には好い具合です。たぶんスケールで考えると1/80なら、もっとペタッって感じかもしれません。
Oナローは縮尺が大きい分、今までとは勝手が違うので大変ですね。

>廣瀬さん
駅名表はお願いしますね(^^)。
ラッセル車を置く辺りに「車両点検しているフィギュア」を並べたい気分です。まぁ雪に足跡を付けると表現オーバーになる可能性もありますが(苦笑)。
何とかこれだけは間に合いそうです。

Posted by: みのる | 2011.01.28 00:59

それぞれの長所短所がある為、2種類以上併用すると良いようですね。

因みに重量は、その中ではスノーテックスが一番軽かったのでは?他の物は、石の粉が結構入っていたような…タミヤの雪は使ってないですが…

Posted by: 穴熊 | 2011.01.28 01:21

穴熊さん、こんばんは。
スノーテックスは比較的軽いですね。コテ塗り作業性もいちばん伸びが良い感じでした。でも景気良く塗りすぎて、この部分だけで1ビン(59ml入り)が直ぐ無くなってしまいました(^^;。

タミヤのは少し手ごたえが濃い感じですね。色もシャーベット状の雪っぽいです(粉雪タイプの場合)。

Posted by: みのる | 2011.01.28 01:50

みのるさん

ラッセル車は、駅構内ではウイングをたたむのが原則です。標識、ポイント転換コテ、ホーム擁壁などを壊すからです。ラッセル除雪は線路上のみですね。あとは人海戦術!
 今のJRなら排雪モーターカーが出て、小さなロータリーで飛ばしてます。国鉄時代は少なかったから、駅構内は大雪の時以外は、機関車やディーゼルカーのスノープロウで済ませてたみたい。

Posted by: 夕張炭鉱鉄道車両掛 | 2011.01.28 13:15

私はみのるさんのこのモジュールを見たときに「この広さと幅の駅だと、ジョルダンで雪を除けた感じにするのかな?」とか思いました。
確かに、ラッセルは駅構内では使わないですね。

人海戦術だと、雪かき跡に特徴があるのかな?

こうしてみると、鉄道と雪の風景ってやはり奥深いですね。

Posted by: ム | 2011.01.28 15:15

こんばんは。

>夕張炭鉱鉄道車両掛さん、ありがとうございます。
えぇ(@@;、人海戦術ですか!?
てっきり構内もラッセル車で一気に除雪するものだとばかり思っていました。そう言えば、ハイモはこの時代には常備が無いのですねぇ

>ムさん
てっきり機械で一気に除雪するものだとばかり思っていました
雪かき跡ってスコップでしょうか?たぶん表現は無理かも・・・(^^;。とりあえず線路と線路の中央に、控えめに帯状の小山でも作りましょうか?夕張辺りの景色と道東は違うはずだし、ゴロゴロの雪の塊が並ぶ風景とも違うはずだし。
チョッとWebで参考写真を探します(悩)

Posted by: みのる | 2011.01.28 17:46

こんばんわ。

TMS746にキ700の1/80図面があります。ウィング幅の参考に。キ100も似たような寸法かもしれません。

銚子の500電装はこの号の日立電車みたいになりそうです。それにしてもキハ20辺りはギアボックスをどうやって装架していたのか知りたいなぁと。DLだと台車中心に向かって腕が伸びてますね。似たような方式でしょうか。

NのE217更新増結4両を買ってきました。これで新旧ごちゃ混ぜ編成が楽しめます。KATOらしいすっきりした出来で満足~。

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.28 20:29

ほお次郎さん、こんばんは。
ありがとうございます。
でも構内はラッセル車が除雪する訳ではないそうですので、せっかくの情報も宝持ち腐れになってしまいました(陳謝)。

気動車も機関車もたぶん構造は同じだと思います。
日立の記事は自作ギアBOXの1軸駆動のようですね。FMの1軸駆動に為さるとか?でしょうか。何れにしても頑張ってください

Posted by: みのる | 2011.01.28 22:01

どもです。

レウアウト作りも雪との闘いの様相ですね。(^^)リアルなシーン期待してます!

今度電車のキットを買う時はホイールベースの長いのにしておこう。。。そう思うこの頃です。(^^;)

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.28 23:53

こんばんは。
雪って意外に難しいです(^^;。それを実感しているところですね(笑)。
それと同時に、手元に13mm規格の車両が無いので、地面モノとのバランスが確認できないのは少々ツライとも実感しています。線路に乗せて細かい寸法の修正ができないのは大問題でした(苦笑)

Posted by: みのる | 2011.01.29 00:19

模型化に参考になる「雪景色の駅構内写真」は案外見つけられませんね。自分の撮影したモノで多少なりとも参考になりそうな写真を、弊ブログにUPしておきました。今回の作例にでは、もっと積雪が多い方が良いのかもしれませんが、見つかりませんでした。

Posted by: 廣瀬 | 2011.01.29 02:03

16番から簡単にJMになるのって何かなぁ。。。と思ったらありませんでした。。。。(元に戻せる事を条件にすると)うちのワム6でよければお貸ししましょうか?

今夜はE217を眺めて満足できちゃいました。(笑)
Nって楽でいいわ。なんて(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.29 02:11

続投失礼します。

雪景色の写真集。
手元にあるのは「北海道のSL」ないねん出版。が割と雰囲気あるかもしれません。3月の撮影が多いので、ガチガチの冬というシーンでは無さそうです。

機関車が停車する下は黒い汚れと、アッシュ、熱気でバラストが露出している部分も散見。駅構内は意外に平坦な積雪。逆に機関区は除けた雪でもこもこ。

季節というか月によっても違うのかなぁなんて思いました。凝りだすとキリが。。。ない?

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.29 02:22

>廣瀬さん、
ありがとうございます。さっそくお伺いしました。書き忘れましたけど、ジョルダンの写真は思鉄さんで見ました。音威子府の構内を豪快に除雪していました。
思鉄さん http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/7318/ の増結2号車→闘雪

>ほお次郎さん
お心遣いをありがとうございます。
じつは貨車はあるのですけど、ホームの高さや接触限界を見る為に使いたいので、気動車でしょうか?(^^;。まぁ車輪とボルスターを買ってくれば手持ちのエンドウのキハ22を直ぐに改軌(動かす訳でないのでM化必要なし)できるはず・・・ですけど、つい面倒がってしまいまして

なぜかダルマヤの13mm用プレーン車軸が罪庫箱の中から出てきました(笑)のでフランジだけは調節できました

Posted by: みのる | 2011.01.29 02:33

何かリンクが変になってしまいました申し訳ありません。因みに弟子屈の構内シーンも思鉄さんに載っていますので参考にしています。
先ほどまで作業していましたが、廣瀬さんのBlogにも書きました通り、ナゼか夕張の景色になりました(激汗)雪を積もらせすぎたorz。

ないねん出版の本は手持ちがありません。残念です(T_T)。真面目に作り込むと細かな表現は必要ですよね。何処に車両を置くかが決まっていないので、次への宿題って事で今回は見送らせてください~。

Posted by: みのる | 2011.01.29 02:44

The comments to this entry are closed.

« とにかく進めっ! | Main | 積もらせた »